ENACO

はじめに

公式の説明を読む

ENACOは、フランスで最初のリモートビジネススクールがバク5に貿易、管理、販売、マーケティング、不動産及びRhの分野で29卒業証書とスキルトレーニングを提供しています。

研修を実施

ENACOが提供する全ての語学コースは完全にオンラインeTrotter、私達のチームによって開発された当社のeラーニングプラットフォームに従ってくださいです。 そのデジタルキャンパスに、学生はそこにすべての彼女のクラス、宿題やデジタルライブラリを見つけることができます。 eTrotterは共有と交換機能(チャット、フォーラム、ウィキ...)とGoogle Appsを含みます。 学習者は、このようにグーグルから直接Googleのハングアウトのビデオチャットサービスを介して、先生とのビデオ会議に交換することができます。 あなたは、あなたやあなたがあり、いつでもあなたが好きなことを訓練することができます:E-トロッターは、その両方のコンピュータ、タブレット、スマートフォンに、24 24、7日7アクセス可能です!

教育モニタリング

あなたのトレーニングを通して、あなたは私たちの指導チームが続きます。 あなたが指導と個別支援やパーソナライズ学習を持っています。 私たちの指導チームは、電話、電子メールやビデオ会議により、月曜日から土曜日まで利用可能です。 あなたの参照の先生も定期的に研修を検討するご連絡いたします。

ENACO、革新的な学校の卓越性

ENACOは国家教育と学校の欧州連合の教育的制御を受け、ISO 9001認証を取得品質です。 ENACOは、フランスでの管​​理でそのプログラムの普及のための名門スタンフォード大学との独占的提携でとフランス語を話す国です。 2013年に、ENACOは、その力強い成長とイノベーション政策のためにアーンスト·アンド·ヤングによって授与フランスの北部地域の未来企業を、受け取りました。 後半2014年以来、ENACOは遠隔学習を交互に促進するためのビューForco OPCA(共同体)との提携でもあります。 Forcoは商業、流通、今日のための職業訓練パートナーの枝は300人以上の従業員を持つ第五分岐OPCAであり、接着性14プロの分岐を表しています。

私たちの10の品質コミットメント

  1. eラーニングプラットフォームは、アクセス可能な24時間/ 24と完全に互換性がタブレットやスマートフォンを勉強したりしたいときには、欲しいです!
  2. 教育革新の最前線にデジタルキャンパス:15名様まで含むライブビデオの議論をフォローするハングアウトなどのGoogleアプリの統合、
  3. 多くのコミュニティー·ツール(フォーラム、チャット、ウィキ、ハングアウト...)交換し、トレーナーとし、学習者の間で真の共有を作成します
  4. 訓練のための追加コストの欠如:なし旅費、宿泊、飲食...
  5. プロの世界から経験豊富な教員と高等教育
  6. 認定ISO 9001、私たちのトレーニングの質の創業のコミットメントの証拠
  7. 機会が登録して、いつでもトレーニングを開始します
  8. すべての状況のた​​めのリズム·トレーニング(時間をかけて加速または広がります)
  9. 彼の知識を深めるために3800本のオンライン·ライブラリーへの無制限アクセス
  10. 私たちのビジネスサービスごとに研修の管理ファイルのインストール、もしあれば、。
この学校か以下のプログラムを提供しています:
  • フランス語

修士プログラムを見る »

プログラム

この大学がさらに提供しているのは:

Master

Master Communication à distance

オンライン 全日制課程 5 年間 September 2017 フランス France Online

Le Master Communication forme des responsables en charge de la conception et de la mise en œuvre de la stratégie de communication multicanale, notamment sur le web, au sein d’une entreprise ou en agence. [+]

Formation de deuxième cycle, le Master Communication forme des responsables en charge de la conception et de la mise en œuvre de la stratégie de communication multicanale, notamment sur le web, au sein d’une entreprise ou en agence. Grâce à son expertise dans le domaine de la communication online et offline, ce spécialiste exerce de nombreuses responsabilités. ENACO vous propose de préparer votre Master européen Communication en deux années. Le Master Communication à distance proposé par ENACO est un diplôme européen de niveau Bac +5 délivré par la FEDE (Fédération Européenne des Ecoles). Il confère 60 crédits ECTS par année d’études soit 120 crédits ECTS pour le Master dans sa globalité. Le Master européen Communication est accessible aux titulaires d’un diplôme de niveau Bac +3 ou équivalent. Une période de stage est incluse dans votre Master européen Communication à distance. Vous devrez réaliser un stage de 6 à 12 semaines en première année et d’au moins 3 mois en deuxième année de Master. Vous pouvez également réaliser votre Master Communication en alternance. Vous serez alors sous contrat de professionnalisation dans une entreprise et votre rythme d’alternance sera défini avec cette dernière. Plus d’informations sur la formation en alternance. Cette formation peut également être prise en charge par les dispositifs de Formation Professionnelle Continue. Le Master européen Communication à distance couvre un large panel de compétences que vous maîtriserez au terme de votre formation. Vous serez notamment formé à : Définition de la stratégie de communication globale Etablissement du plan média et de communication Conception et pilotage de la stratégie de communication online Sélection des prestataires et des partenaires PROGRAMME : Le programme d’enseignement vise à former les étudiants dans les domaines de la stratégie de communication globale et de la communication digitale, en abordant les spécificités du marché européen. La première année est axée sur le marketing stratégique, la communication média et hors-média, la chaîne graphique, la production audiovisuelle, la gestion financière des projets de communication et le droit. La deuxième année est centrée sur la stratégie de communication, la communication numérique et la rédaction de la thèse professionnelle. PREMIERE ANNEE Enseignement général Enseignement professionnel L’Europe, les entreprises et la concurrence Culture générale du marketing et de la communication LV1 (Anglais, Espagnol ou Italien) Environnement de la publicité, du média, du hors média Mémoire professionnel DEUXIEME ANNEE Enseignement général Enseignement professionnel L’Europe, les entreprises et la concurrence Stratégies de communication LV1 (Anglais, Espagnol ou Italien) Communication numérique Thèse professionnelle STAGE : Au cours de votre première année de Master Européen Communication, vous devez rédiger un mémoire et le soutenir. Ce mémoire présente la mission que vous aurez réalisée au cours de votre stage de 6 à 12 semaines ou au cours de votre alternance. Les étudiants n’ayant pas la possibilité de réaliser un stage peuvent appuyer leur mémoire sur des travaux théoriques. Dans ce cas, le projet de mémoire sera déterminé en concertation avec notre équipe pédagogique et l’enseignant tuteur qui aura pour rôle de vous accompagner sur le projet. En deuxième année de Master Communication, vous devrez faire la soutenance d’une thèse professionnelle. Le stage obligatoire en deuxième année doit être de trois mois minimum. Les étudiants salariés dans le domaine de la spécialité du Master européen pourront utiliser leur emploi pour la rédaction du mémoire en Master européen 1 et/ou 2. Il faut néanmoins que la durée du contrat soit au moins égale à celle imposée dans le cadre d’un stage. DEBOUCHES : Le Master européen Communication offre les compétences diversifiées exigées dans de nombreux métiers à responsabilité. Retrouvez ci dessous la liste non exhaustive des postes auxquels vous pourrez postuler grâce à votre diplôme : Responsable marketing Responsable communication Responsable référencement Responsable éditorial Trafic manager Chef de publicité online Chef de projet internet Chef de produit multimédia Chargé de communication Media-planer [-]

マスター管理と事業戦略

オンライン 全日制課程 2 年間 自由入学 フランス France Online

マスター管理と事業戦略やマスターMSEは2年以内に準備している学校の欧州連合(FEDE)によって発行された卒業証書です。 [+]

マスター管理と事業戦略やマスターMSEは2年以内に準備している学校の欧州連合(FEDE)によって発行された卒業証書です。 バク3からアクセス権は、ENACOは、リモートあなたの準備マスターMSEに従ってくださいお勧めします。 トレーニングの目的 マスターMSEは経営スキルを検証したい人のためのものです。 これは、分析、反射、実装、および制御を開発することによって戦略開発能力を開発することを目的とします。 最初の年は、主に管理スキル、管理、法律、交渉と国際貿易の獲得に注力しています。 二年目は、事業戦略、国際的な環境と専門論文の起草に​​捧げられています。 取得したスキル: マスターMSEは以下のスキルを提供します。 戦略的意思決定のテクニックをマスター 同社のさまざまな機能分野で学際的な専門知識を獲得します 会社の経営環境を分析する方法を知ります 研修プログラム: マスターMSEは、学問と職業科目の両方で構成されています。 一般教育: ヨーロッパ、ビジネス、競争 ヨーロッパの外国語 職業教育: マーケティング研究 国際マーケティング 会計と財務管理 国際貿易と金融 営業チームの交渉と管理 国際的環境 人事管理と組織 流通·物流 ビジネス、法律、税法 見習 試用期間は、あなたのトレーニングに含まれています。 職場でのインターンシップを取得する学生を有効および/または実際の作業の状況でプロのスキルを深め、専門的な環境と雇用の彼の知識の向上を目指しています。 このコースは、プロの論文の執筆につながるとプロの口頭試験をサポートするために提供しています。 マスター1インターンシップの期間は、6〜12週間とマスター2で3ヶ月です。 準備されたジョブ この度は、様々な事業へのアクセスを可能にします: 経営者 行財政マネージャー 分析と開発を担当 リーダー中小企業 責任がある組織 アクセス条件: このトレーニングは、トレイ3または欧州単位互換制度(ECTS)の下で180クレジットの完了を証明する卒業証書の保有者に開放されています。 [-]

マスタ管理と財務戦略

オンライン 全日制課程 2 年間 自由入学 フランス France Online

マスター管理と財務戦略やマスターMSFは2年以内に準備している学校の欧州連合(FEDE)によって発行された卒業証書です。 [+]

マスター管理と財務戦略やマスターMSFは2年以内に準備している学校の欧州連合(FEDE)によって発行された卒業証書です。 バク3からアクセス可能な権利、ENACOは、リモートあなたの準備のマスター管理と財務戦略に従ってくださいお勧めします。 トレーニングの目的 マスターMSFは、金融のすべての分野でだけでなく、戦略的な管理で訓練したい人向けです。 マスター2は、学生が国際的なビジネス金融やコーポレート·ファイナンスとの戦略的方向性に特化する必要があります。 取得したスキル: マスターMSFは以下のスキルを提供します。 管理によって設定された目標を達成するための財務戦略の実装 キャッシュマネジメントと資金調達 経済環境や金融市場の分析 財務分析 制御管理 パフォーマンス管理 研修プログラム: マスターMSFは、学問と職業科目の両方で構成されています。 一般教育: ヨーロッパ、ビジネス、競争 ヨーロッパの外国語 職業教育: 経済分析 ビジネス倫理 内部統制と監査 財務分析 短期および長期的に財務戦略 ポートフォリオ管理 銀行組織と管理 リスク管理 社債管理 国際財務管理 国際課税 戦略的なコーポレートファイナンスと指導 見習 試用期間は、あなたのトレーニングに含まれています。 職場でのインターンシップを取得する学生を有効および/または実際の作業の状況でプロのスキルを深め、専門的な環境と雇用の彼の知識の向上を目指しています。 このコースでは、口頭発表となる専門的なレポートを書くことにつながります。 マスター1インターンシップの期間は、6〜12週間であり、マスター2の3ヶ月間の最低です。 準備されたジョブ この度は、様々な事業へのアクセスを可能にします: 金融アナリスト 信用分析家 リスナー マネジメント·コントロール 投資顧問 行財政マネージャー インベストメント·マネジメント部長 アクセス条件: このトレーニングは、トレイ3または欧州単位互換制度(ECTS)の下で180クレジットの完了を証明する卒業証書の保有者に開放されています。 [-]

動画

Présentation d'Enaco

Reportage La Poste