Belgian-Italian Chamber of Commerce and the IEE of University of Louvain-La Neuve

はじめに

公式の説明を読む

商工ベルギー·イタリア商工はベルギーとイタリアの間の接触を促進するために1950年に設立されました。 これは、独自のビジネスを促進し、イタリアで、ベルギーでのネットワークを広げるために喜んでどのような企業のための参照飛び抜けて優秀のポイントであり、欧州の機関に近いブリュッセルの中心部に位置しています。

商工会議所は確かにそのメンバーのための利点を表すプロモーションサービス、トレーニング、支援やコンサルティングを幅広く提供しています。 2009年からは、商工会議ベルギー·イタリア商工は、異なるEUの入札やプロジェクトにおいて、リーダーとしてまたはパートナーとして、関与している。

10年以上にわたり、 商工ベルギー·イタリア商工、と協力して ルーバン·ラ·ヌーヴの大学のヨーロッパ研究所、30学生に理解し、ブリュッセル、ヨーロッパの首都で、4月〜7月と9月から12月まで、1年に2回行われますヨーロッパ研究の国際マスター、とヨーロッパとヨーロッパのプロジェクトを体験する機会を与えてくれます。

この学校か以下のプログラムを提供しています:
  • 英語

修士プログラムを見る »

プログラム

この大学がさらに提供しているのは:

Master

ヨーロッパの研究で国際的なマスター

キャンパス 全日制課程 3 ヶ月 April 2017 ベルギー ブリュッセル

IMES - 政策アドバイザーとプロジェクトコンサルタント - 欧州の機関が、政策やfundings上の大学院の集中コース、製図の提案、プロジェクトサイクルマネジメント [+]

IMES(www.europeanmaster.net)は具体的な詳細における資金調達プログラム上のモジュール、提案起草、EUのプロジェクト管理と欧州の機関、政策やfundings上の大学院の集中コースです。 この集中的なマスターは、短期間で特定の力量やスキルを得るために学生を可能にする、3ヶ月のスケジュールで編成されている。 マスター教授法、学習·バイ·プロセスを介してやって知識を伝達することを目指し実践指向のアプローチ、である。 さまざまな国で多様な教育的背景から約30の学生はすべてのエディションのためのマスターに出席する機会を持っている。したがって、すべてのクラスが英語で行われ、それはまた、欧州のコンテキストで動作するように個人の能力を豊かにする多文化の学習経験であるしている。 年齢制限は、しかしながら、生徒の80%は、通常25〜35歳であり、存在しない。 また、制限は学生の背景として存在しない、しかし、学生のほとんどは、欧州関連の科目のバックグラウンドを持ち、最近の卒業生や若い専門家である。 選択手順の目的は、異なる年齢、国籍、およびキャリアは、参加者の個人的な、専門スキルの両方を向上させることができ、グループを配置することである。 マスターの第21版は、2015年7月10日までの4月13日からブリュッセルで開催されます。 アプリケーションの締め切りは2015年3月13日にあります。 それは、(400時間)を慎重にジョブ市場にポジショニングのプロセスや再ポジショニングをスピードアップするために設計されたマスター、集中的に、フルタイム、3ヶ月である。 また、マスターは、ブリュッセルで開催された、それはすでに「ブリュッセルアリーナ」で働く専門家との会議を予見している。 したがって、右のマスターの学生は通常、訓練生に運ぶか、仕事を見つけた後(また、それらの以前の経験によれば)、私たちは彼らの就職活動で学生をサポートするために、ジョブ·リンクモジュールを整理します。 唯一のヨーロッパの首都でも実際にEUの雰囲気を呼吸し、欧州情勢の分野での一つ一つの機会をつかむことができるようすることができます! このマスターブリュッセルベースなので、学生は連絡先の自分自身のヨーロッパのネットワークの構築を開始することができます。 入場 唯一の30候補者はマスターに入院されます。 商工ベルギー·イタリア商工とルーヴァン大学のヨーロッパ研究所から入場委員会は、アプリケーションを評価します。 75%以上に達する候補者が直接入院し、(アプリケーションを受信して​​から)15日以内にメールで通知されます。 評価基準: - 動機(33%)。 - 大学の学位(16%); - 程度マーク(10%)。 - 作業の経験(8%)。 - インターン(8%)。 - 大学院のコース(7%); - 英語で流暢(8%); - 他の言語(6%); - エラスムスやその他の国際経験(4%)。 [-]

動画

European Studies in Brussels! It's a most exciting story!