Ritsumeikan Asia Pacific University (APU)

はじめに

公式の説明を読む

伝統と歴史の100年以上、立命館アカデミーは、日本初の純粋に国際大学として2000年4月にAPUをオープンしました。 私たちの大学院は、一意に多文化環境の中で完全に英語ベースのカリキュラムに学生を歓迎します。 ビジネスの和風とダイナミックな世界のを中心とした社会とアジア太平洋地域の環境だけでなく、管理が直面する複雑な問題を、取り組むに向けた研究のオプションを持つアジア太平洋研究のAPUの焦点で大学院、国際ビジネス。 APUの大学院完全に日本の教育省、文化、スポーツ、科学技術(文部科学省)によって認定されています。

ワールドクラスの教育

APUの大学院プログラムは、「日本/世界銀行共同大学院奨学金プログラム」と「アジア開発銀行・日本奨学金制度」をはじめ、近年では、いくつかの名門奨学金制度に設定されています。 私たちの大学院生を後援している他の組織の中には、インドネシア財務省、日本企業、地方公共団体及び独立行政法人国際協力機構(JICA)が挙げられます。

真に国際的な環境

キャンパスには世界中から学生や教員を集め、世界に固有の玄関口です。 私たちの日本の教員はまた、多様な国際的なキャリアや学術経験を私たちに来ます。 言語と文化のこの非常に豊富な混合物は、APUに日本の「地球村」という評判を得ています。

日本の経験

大学院クラスは英語で完全に実施されるように、日本語の予備知識は必要ありません。 しかし、日本語を学ぶために強い関心とのそれらのため、初心者レベルのクラスは、追加費用なしで、特に大学院生のために保持されています。 日本の文化に浸漬し、学生が日常的に使用するために彼らの新しい言語のスキルを置くことができます。

この学校か以下のプログラムを提供しています:
  • English

修士プログラムを見る »

プログラム

この大学がさらに提供しているのは:

Master

アジア太平洋学の修士

キャンパス 全日制課程 2 年間 September 2016 日本国 別府市

多くの人々が地域の継続的かつ堅牢な成長の結果として、「アジア太平洋の世紀 "として21世紀を考えています。 この地域の隆起は、着実な成長を向上させ、そのG-20で増加政治権力と経済的相互依存を通して目撃することができます。 [+]

アジア太平洋学の修士 プログラムについて 多くの人々が地域の継続的かつ堅牢な成長の結果として、「アジア太平洋の世紀 "として21世紀を考えています。 この地域の隆起は、着実な成長を向上させ、そのG-20で増加政治権力と経済的相互依存を通して目撃することができます。 このような経済的相互依存は、地域の人々の間で社会経済的な相互作用を閉じるにつながります。 アジア太平洋学の修士プログラムは、アジア太平洋地域が直面する課題に対処する準備ができて有能な指導者に学生を教育し、変換することを目指しています。 このプログラムは、複雑で絶えず変化する社会文化的条件や国際問題を分析領域が直面している課題に対する実現可能な解決策を追求し、地域の豊かな未来へのパスを舗装する学生を奨励しています。 学生は専門的な知識と洞察力を蓄積し、客観的かつ体系的な方法で複雑な事実を解釈し、問題への洞察に満ちたソリューションを提供しています。 このプログラムの卒業生は、非政府組織/非営利組織(NGO / NPOなど)、民間企業だけでなく、日本や世界の中央/地方政府機関におけるシンクタンクの研究者、大学教員としてのキャリアを追求することができます。 卒業生の数はオンのままとAPUの博士課程を通じてさらなる研究を追求することを選択しました。 コー​​スの構成と内容 問題の広い範囲は、2つの部門で対処されています。 国際関係 と 社会&文化。 分析の基礎コース、アジア太平洋地域のコア科目、部門特定のコースや研究指向の集中セミナーコース:このプログラムの下で教えたコースは4つの柱で構成されています。 ほとんどのコースは、各持続約2ヶ月、四半期ごとに実行されます。 このプログラムは、分析のためのフレームワークを策定収集したデータとテスト引数と仮説を分析する能力など、学生の研究能力を、育てます。 学生は彼らの研究を通して体系的に特定のテーマの下で研究を行うことが期待されます。 プログラムの終了時に、学生が論文を提出しなければならないか、彼らは、プログラム全体の実行セミナーシリーズのコースで上司から個人指導の下で開発してきた自分の好きなテーマに報告します。 論文/レポート作成の過程で、彼らは、アジア太平洋地域でのフィールド調査を実施することをお勧めします。 大学院では、これらのフィールド調査のための財政的支援を提供します。 APUは、数多くのセミナーや会議を整理し、それぞれの専門分野を共有するために著名な学者や研究者を招待します。 学生はこれらの機会を利用して自分の研究のアイデアを鋭くすることをお勧めします。 部門 国際関係(IR) 国際関係部門は、学生の経験的な知識ベースを拡大し、グローバル化する世界における社会的、経済的、政治·安全保障の現象に関して、それらの分析と理論的思考をシャープにすることを目的とします。 この部門のコースは学術結合学生やセキュリティ、外交やメディアでの意図されたキャリアとの練習に結合した学生の両方のために有用な知識ベースを提供します。 この部門の主なコースは、国際的な安全保障、国際政治経済学、国際法と紛争解決を含みます。 学生は彼らの論文やレポート作成のための準備に集中するサブフィールド(複数可)を選択することが許可されています。 社会と文化(SC) アジア太平洋地域は、ここ数十年の中で最も急速に発展地域の一つです。 発生している社会的、文化的な変化のパターンをキャプチャするには、社会と文化部門は、地域の比較学術研究を促進することに専念しています。 学生は、策定し、社会学、文化人類学やコミュニケーションとメディア研究で開発の理論と方法を用いて研究を行う中で実践的なスキルを取得します。 地域の国々の社会的、文化的背景に関する知識は、政府に大きな雇用機会だけでなく、工業、商業、学術研究機関を持っている学生を可能にします。 取得した学位: アジア太平洋学の科学のマスター 番組の長さ: 2年 登録学期: 4月、9月 総授業料: 2,800,000JPY [-]

マスターの国際協力政策で

キャンパス 全日制課程 2 年間 April 2017 日本国 別府市

全体として、アジア太平洋地域および​​国際社会は平等な発展と持続可能な環境を確保するために対処する必要がある多くの緊急の問題に直面しています。 プログラムは、政策志向や実践的なアドバイスを学生に提供しています。 [+]

マスターの国際協力政策で 全体として、アジア太平洋地域および​​国際社会は平等な発展と持続可能な環境を確保するために対処する必要がある多くの緊急の問題に直面しています。 プログラムは、複数の視点からの複雑な課題を理解し、世界的な地域および​​地方の視点から統合的なアプローチで実現可能な解決策を策定することができる創造的な専門家を養成するためにさまざまな分野での描画、政策志向や実践的なアドバイスを学生に提供しています。 このような訓練は、計画、実装、およびプロジェクトを評価し、それによってとし、発展途上国で緊密に連携組織に貢献する実践的なスキルと知識を向上させます。 プログラムは世界中から多様な背景の学生を引き付けるように、学生が簡単に研究のその過程で大規模な人的ネットワークを開発しています。 このようなネットワークでも、卒業後のような貴重な資産を提供しています。 の産業でこのプログラムの著作物の卒業生や、アジア太平洋地域、日本では、世界中の国や地方公共団体、開発機関、およびその他の地域及び国際機関を扱います。 コー​​スの構造と内容 国際公共管理、健康管理、サステイナビリティ学、観光&ホスピタリティと開発経済学:学生が自分の専門分野のための以下の5つの部門のいずれかを選択することができます。 それらはまた、分析の基礎、コアとセミナーのコースを取ると、そのコースを完了するために修士論文や研究報告書を提出する必要があります。 また、現在のトピックは、特別な調査シリーズコースを介して導入されています。 対象者の中には、より効果的な専門能力開発のための私達のMBAプログラムと共同で提供されています。 このコースは、学生が両方の専門家や学術経験を持っている多国籍教員の指導の下で学際的な知識を開発することができるように設計されています。 このような環境を最大限に活用するためには、学生がプログラム内の様々な活動に積極的に従事することをお勧めします。 さらに、数多くのセミナーやワークショップは、年間を通じて整理されています。 学生は学者、専門家、企業幹部、政策立案者や上級管理者とアイデア、情報や専門知識の交換に参加するための多くの機会があります。 部門 国際行政(IPA) 国際行政部門は追求し、グローバル化の時代に、国内および国際的な政府機関でのキャリアを進める上で興味のある学生に知識とスキルを提供することを目的とします。 この部門は、国、地域、グローバル設定で管理操作とポリシーを管理し、評価するために、専門家と実践的なスキルを向上させるために学生を可能にします。 この部門の主なコースは国際機関、国際協力政策と行政に関連しています。 これらのコースは、各学生は、さらに、それらの意図する政策分野に応じて、より焦点を絞った研究を構築するための基盤を形成します。 健康マネジメント(PHM) 健康マネジメント部門は、学生の3つの基本的なスキルを教えている:予算管理、財務、経済、医療費の会計のスキルを。疫学、保健統計や研究方法論だけでなく、情報管理スキル。公衆衛生、主に予防医学と環境健康でスキル。 従来の公衆衛生教育の標準的基盤を維持しながら、この部門では、官民双方での医療サービスの経済、行財政運営に重点を置きます。 また、アジア太平洋地域の重要な問題に関連するヘルスケアの事例研究に注力して早い段階で学生を奨励しています。 彼らは、研究論文に反映されるように、現在の健康問題を見直すことで、政策的含意と研究課題を上昇させることによって開始します。 教育と研究のこの局面は、プログラムの長さ全体に適用戦略的なアプローチです。 サステイナビリティサイエンス研究会(SS) サステイナビリティ学は、持続可能な開発の目標を達成するための科学のアプリケーションです。 サステイナビリティ学はすべてのための持続可能な未来を作成する目的で、社会と自然との相互作用を扱う政策や行動の分析、計画および実装の科学の使用についてです。 それは、社会·自然との相互作用の科学的な理解を必要とします。政策と行動との研究を結びます。新しい知識、ツールやテクニックを生成します。と回復力と持続可能性を促進するための科学的·制度的能力を強化します。 学生は、彼らが特定の問題と問題や生態系の設定に関連する集団資源テクノロジー·機関との相互作用、人工と自然の両方を分析し、管理に携わるよう総合的な観点から、統合的なスキル、およびトランス懲戒向きを獲得することが期待されます。 観光、ホスピタリティ(TH) 観光は、アジア太平洋地域の社会や地域社会を変えつつある急成長中の経済部門です。 観光、ホスピタリティ部門は、文化や社会科学のレンズを通して観光(大量の観光や代替観光の両方)の様々な側面と社会や地域社会に彼らの経済的、社会的、文化的、環境への影響を調べます。 それは、観光、サービス、健康と福祉の産業に関連する部門はまた、ホスピタリティマネジメントの理論と実践を研究しています。 この部門から得られた知識と専門/学術スキルは、政府サービス、国際機関、民間企業では、同様に、さらなる研究を追求するために求める人に雇用機会を求める学生のために有用です。 開発経済学(DE) 開発経済部門は、発展途上国が直面している社会経済的問題に興味のある学生を対象としています。 この部門での研究では、同様に国際開発に関する専門的かつ実践的なスキルを強化、産業の発展、社会の発展、政治的発展、農村開発と貧困緩和を含め、開発経済学、内にその重要と分析スキルを向上させるために学生を可能にします。 この部門はまた、さらなる研究を追求したい人のために、この分野の研究のスキルを向上させることを目指しています。 得られた知識やスキルは、国際機関、国や自治体、国際開発機関、NGOや開発コンサルティング会社での雇用機会を幅広く提供します。 取得した学位: 国際協力政策の科学のマスター 番組の長さ: 2年 登録学期: 4月、9月 総授業料: 2,800,000JPY [-]

国際マテリアルフローマネジメント(IMAT)プログラム

キャンパス 全日制課程 2 年間 September 2016 日本国 別府市 ドイツ Birkenfeld + さらに2

IMATは、APUとアプライドマテリアルフロー管理協会(IFAS)、応用科学大学、トリアー(ドイツ)の革新的な研究機関が共同で管理する二重学位プログラムです。 [+]

国際マテリアルフローマネジメント(IMAT)プログラム IMATは、APUとアプライドマテリアルフロー管理協会(IFAS)、応用科学大学、トリアー(ドイツ)の革新的な研究機関が共同で管理する二重学位プログラムです。 IMATコースは、持続可能な開発と「グリーンビジネス」の分野で若い専門家になるために学生を準備するために学際的なコース、従事セミナー、インタラクティブなツアーを提供しています。 サステイナビリティ学のAPUの課の学習目標に加えて、学生が最適化された技術経営戦略を使用することによって、エネルギー、水、廃棄物又は他の材料の流れの分野で環境保護と経済発展をリンクすることを学びます。 この2年間のプログラムでは、学生がAPUとドイツのゼロエミッションキャンパスBirkenfeldで彼らの第二に彼らの最初の年を過ごします。 プログラムの完了時に、学生はそれぞれの機関から修士号を受けます。 IMATプログラムに関する詳細については、次のURLをご覧ください。http://www.imat-master.com/our-programmes/imat-in-japan/curriculum/ 取得した学位: 国際協力政策、国際マテリアルフロー管理における工学の学位のマスターの科学のマスター 番組の長さ: 2年 登録学期: 9月 総授業料: 2,800,000JPY * IMATプログラムは、2年目にドイツにいる間、余分な費用が含まれています。 プログラム料金: 学期10万円(総40万JPY) [-]

お問い合わせ

Ritsumeikan Asia Pacific University

住所 1-1 Jumonjibaru Beppu, Oita 874-8577, Japan
ウェブサイト http://www.apu.ac.jp/home/?version=english
電話 +81-977-78-1119