ブラジルで の 大学院プログラム

ブラジルで の 26 の ベスト 修士プログラム 2016 を見る

修士

世界中の留学生が教育と研究が豊かなブラジルを近代に発見して始めました。ブラジルの大学院では多くの修士課程プログラムから選択ができ、さらに手頃な授業料、専門家である教員、および優秀な設備が備えてあります。私立と公立の大学院両方に留学することが可能です。すべての大学には様々な分野の修士課程で研究ができます。ブラジルで修士号を取る学生達は、ユニークで奇麗なな自然と豊かな文化を持っているブラジルを経験することができます。

ブラジルで修士号を取得する学生達は自分の国でも世界的にも非常に競争が激しい就職活動の時にも優先な場所を取っています。ブラジルの修士課程のいくつかの人気分野と専攻は、エンジニアリング、ビジネス、健康、デザイン、および管理などがあります。ブラジルの修士号は、学位以上のものであり、卒業生がプロな専門家になると共に、文化的と知的な経験も持つようになります。

 

以下のリンクをチェックし、ブラジルの修士課程に関するすべての必要な情報を得ることができます!今すぐ検索を始めましょう!

もっと読む

グローバル経営の3continentマスター

Antwerp Management School
キャンパス 全日制課程 1 年 August 2016 ブラジル フォルタレザ

それらを管理におけるグローバルな外観を提供するよりも、成功したプロのキャリアのために若者の心を準備することをお勧めしますか?企業がどのように機能するか、次世代のリーダーを表示するための最良の方法 [+]

グローバル経営の3Continentマスター

それらを管理におけるグローバルな外観を提供するよりも、成功したプロのキャリアのために若者の心を準備することをお勧めしますか?企業はさまざまな地域でどのように機能するか、次世代のリーダーを表示するための最良の方法は近くにそれらを示すことによって、です。せ、学生が異文化を体験し、多様性、信頼、協力、福祉の重要性について学ぶことによって、彼らはプロの何のいいことといけないことだけでなく、よりバランスのとれた人間になる方法についての重要な教訓を抽出します。結果として、これらの将来のリーダーとは何かがビジネスのために良いされていることを検出し、また社会のために良いことができます。 ... [-]


国際経営のCEMSのマスターの(CEMSはMIM)

CEMS - The Global Alliance in Management Education
キャンパス 全日制課程 1 年 September 2016 ブラジル サンパウロ

CEMS MIMは、学生の選択グループに開放大学院、事前の経験度は28主要な機関の一つで修士課程に在籍しています [+]

CEMS MIM修士国際経営で

CEMSは、一緒にCEMS修士国際経営(MIM)での提供のビジネススクール、多国籍企業やNGOの戦略的提携です。 プログラムと企業の関係は、各メンバーの学校内の専用チームによって管理されているとCEMS事務局は 、パリに近いHECキャンパス内に位置しています。 あなたは管理コンパスの検索エンジンでのマスターに「CEMSの"キーワードを使用して、以下CEMSのパートナーリストをクリックすることで、すべてのCEMSのメンバー大学があります。

CEMS MIMは、多言語学生に開放前の経験大学院は CEMS加盟校の一つで管理プログラムで修士に入学しています。 学生は1学期のために自宅の大学で勉強した後、別のCEMS加盟校で二学期を過ごします。 一部の学生にも二つの異なる学校(「トライ国家トラック」)で、国内外の学期を取ることを選ぶことができます。 もちろん、他の主要なコンポーネントが含まれます:コア戦略と異文化マネジメントのコース、選択科目、スキルセミナー、ビジネスプロジェクトと義務の国際インターンシップを。... [-]


社会的影響のための設計の大学院

IED – Istituto Europeo di Design Sao Paulo
キャンパス 全日制課程 18 ヶ月 March 2017 ブラジル サンパウロ

これは、テーマに捧げブラジルで卒業した最初のコースです。ソーシャル·ビジネス、いくつかのアナリストは、現在の素晴らしい機会と資格の専門家の不足に応じました。 [+]

ブラジルで の 大学院プログラム 2016. これは、テーマに捧げブラジルで卒業した最初のコースです。ソーシャル·ビジネス、いくつかのアナリストは、現在の素晴らしい機会と資格の専門家の不足に応じました。 開始日:9月/ 2015 日:月曜日と水曜日(10ミーティング) 時間:19h30へ22h45 期間:18ヶ月 時間:400時間 登録まで:9月/ 2015 シナリオ より多くの人々、機関、企業が積極的信念によって、または必要性のいずれかによって、最も多様な社会問題に影響を与える方法を探して。 社会的影響のリセットのための設計とは、ピラミッドの底辺に変革への影響に焦点を当てたビジネスを関与仮定を満たすために、目的や社会イノベーションに焦点を当てた方法からの設計プロセスを備えています。 私たちの時代の問題は、それらが相互に接続されているので、ソリューションが協力して、さまざまな分野での専門家による革新的なアプローチが必要であることを意味し、全身です。 この意味で、そこに包括的な知識を持つプロビジョンすることにより、専用のアプローチによる需要の高まりは今であり、先見の明を見て、人々に力を与える/、複雑な問題に直面する機会を特定、多様なグループに従事し、鼓舞することができ、世界を構築するために極端な現実を回しますより公平で持続可能な。 コー​​ス これは、テーマに捧げブラジルで卒業した最初のコースです。 ソーシャル·ビジネス、いくつかのアナリストは、現在の素晴らしい機会と資格の専門家の不足に応じました。 いくつかは、彼らは誰もが勝ち、交換比率は、新しいディメンションと視点を取る世界経済の未来であると言います。 イスティトゥートエウロペオ·ディ·デザインの社会的影響のためのデザインで差を卒業 - IEDのサンパウロは、このように反射し、練習を混合、それらが相互作用するように準備されると明確な社会的現実のいずれかに没入体験の参加者を提供することにあります。 コー​​スは3つの主要分野から構成されている - 社会イノベーションのためのデザイン。管理とインパクト。と持続可能な開発。 コー​​スのモジュール構造は、生徒に自分のスキルや、概念的な技術と創造力の漸進的開発経験を提供するように設計されています。 この広い範囲は、実際に機会を特定するために、どのように一貫性のある対話を確立する方法を見つける方法の文脈における社会的影響を発生させるものの議論によってフィルタリングされます。 コー​​スでは、などのNGO、団体、企業、政府機関などの現在のシナリオでアクティブパートナーとのコラボレーションを内蔵します 感動的な専門家との一定の接触は、社会的企業を対象プロジェクトとサービスの影響を増幅するために、共感に基づいて、創造的なソリューションを概念化するための実際の文脈の重要な検討の過程で学生をサポートしています。 配達 各参加者は自分の道を行くと変化する世界でデザイナーとして働くように独自のビューを開発することが推奨されます。 私たちは地元の特異点を満たすために必要な仕様を理解しながら、プログラムの卒業生は、グローバルな視点を開発しているでしょう。 あなたはビジネスの社会的影響に焦点を当て、彼らのプロジェクトでデザインの世界のさまざまな分野を統合することができます。 、人文学際的、創造的、IEDのサンパウロによって形成された社会情報を評価し、社会の発展と変革に重要な役割を果たして潜在的に新モデル、戦略、環境、製品やサービスを作成することができるはずです。 人間の問題や技術革新における深い知識に対する急性感受性の全身ビューに加えて、この新しい専門家が共同作業で実践的な経験を持っています。 したがって、我々は、反射と建設的批判的な態度を、期待しています。 プログラムの卒業生は、自分たちのプロジェクトに着手する学際的なチーム、コミュニティおよび/または起業家への参加、クリエイティブ·経済に関連する企業、研究機関、NGOなどや取り組みへの貴重な経験をもたらすでしょう。 コー​​スはまた、設計革新、デザインと戦略、事業開発、ブランド開発と社会的責任などの分野でのキャリアでのパフォーマンスを提供します。 [-]

インタラクションデザインの大学院学位

IED – Istituto Europeo di Design Sao Paulo
キャンパス 全日制課程 18 ヶ月 September 2016 ブラジル サンパウロ

イスティトゥートエウロペオ·ディ·デザインからインタラクションデザインにおける大学院での研究の目標は - IEDサンパウロは知っていると深く対話プロジェクトを開発するために必要なスキル、能力とツールを理解することができる専門家を養成することです。 [+]

イスティトゥートエウロペオ·ディ·デザインからインタラクションデザインにおける大学院での研究の目標は - IEDサンパウロは知っていると深く対話プロジェクトを開発するために必要なスキル、能力とツールを理解することができる専門家を養成することです。 開始日:9月/ 2015 日:火曜日と木曜日(10ミーティング) 時間:19h30へ22h45 期間:18ヶ月 時間:400時間 登録まで:9月/ 2015 インタラクションデザインは、インターフェイスのデザインや、デスクトップアプリケーション、モバイル、デジタルゲームなどの対話型デバイスの特殊なデザインの領域です。 フィールドがちょうどマンマシンインターフェース(ヒューマンコンピュータインタフェース)ではないですが、また人と人とのコミュニケーションの手段としてのコンピュータの使用を考えます。 活動は、研究、企画、コンセプト、理想化、ナビゲーション建築、グラフィック洗練、試作、評価、新しいソリューションの発見に協力学際的なチームを含みます。 これは、インタラクションデザイナーが自分の感覚、オブジェクトや環境との関係で自分のニーズと期待の程度を知ることは、エンドユーザーの役割に対処します。 相互作用のプロジェクトは、アカウントにユーザーの民族誌とその、社会的、文化的、経済的な側面を取って、経験を導く必要があります。 その活動は、新しい技術や人間の行動との交差領域にあります。 コー​​ス イスティトゥートエウロペオ·ディ·デザインからインタラクションデザインにおける大学院での研究の目標は - IEDサンパウロは知っていると深く対話プロジェクトを開発するために必要なスキル、能力とツールを理解することができる専門家を養成することです。 プログラムをガイド軸は、次のとおりです。UX(ユーザーエクスペリエンス)。ゲームの思考。とハイパーメディア。 学生は、人間中心のインターフェースの開発に適して、設計段階にアプローチするためのさまざまな方法を学びます。 配達 コー​​スの卒業生は、研究、デザイン思考、マーク処理、マーケティング戦略と論理プログラミングの段階として、インタラクションデザインとその利害関係者の複数の側面を理解する上で専門家に改善を提供しています。 ただ1つのプロジェクトの建設局面のドメインは、各設計要素(ナビゲーション、グラフィックス、テキスト、ビデオなど)は、他にどのように影響するかを確認する能力を損ないます。 もちろん、これらの要素の重要性で、参加者の表情を開発しようとすると、より良いユーザーエクスペリエンスをデザインするために彼を移動します。 最高のデザインは、製品に関連する優れたユーザーに変換され、より優れた相互作用を可能にします。 どのような経験を管理するには、創造的で革新的な要求を完全に新市場のための競争上の優位性となっている知っています。 [-]

ファッションマーケティングとコミュニケーションの大学院学位

IED – Istituto Europeo di Design Sao Paulo
キャンパス 全日制課程 18 ヶ月 March 2017 ブラジル サンパウロ

コー​​スは専門分野(360H)とプログラムの最後に構成され、学生は400Hを合計、そのクラス(40H)のために選択された様式に応じて、学期末レポート、プロジェクトや論文を提出しなければなりません。 [+]

ブラジルで の 大学院プログラム 2016. ファッションマーケティングとコミュニケーションの大学院。 開始日:9月 日:月曜日と水曜日(10ミーティング) 営業時間:19h30へ22h45 期間:18ヶ月 時間:400時間 登録まで:9月 2007年6月8日MECの大学院イスティトゥートエウロペオ·ディ·デザインの技術学部によって提供されるプログラムは、法令遵守にあり、2001年4月3日の決議CNE / CESなし1段落1を満たす、 - 環境省教育。 コー​​スは専門分野(360H)とプログラムの最後に構成され、学生は400Hを合計、そのクラス(40H)のために選択された様式に応じて、学期末レポート、プロジェクトや論文を提出しなければなりません。 目標: ファッション表現、欲望と画像の創造性だけでなく、ナレッジマネジメント、戦略と計画を組み込んだ、ビジネスとして処理する必要があります。 ファッションマーケティングとコミュニケーションのマスターは、マーケティングの管理とファッションビジネスに特定の通信の訓練を提供しています。 プログラムは、ファッション、行動傾向、ブランディング、コミュニケーションおよび小売管理に適用されるマーケティングの分野、情報技術の使用と新たな流通チャネルは、プロのためのツールを提供していますファッションのバイアス下でのマーケティングに行動する用意があります業界知識と、ファッションのマーケティングプランを実施する利用可能なリソースの計画を管理し、また、効率的な経営慣行を使用することができると。 ファッション業界の世界は、近年、いくつかの変更を受けています。 ブランド間の競争は熾烈であり、世界的な寸法をとります。 流通チャネルと小売製品は、戦略計画の新たなレベルを必要とします。 ファッションビジネスと専門領域の硬化ツールは、ブランドアイデンティティと一致してマーケティング戦略を構築するための専門知識とスキルを必要とするように、この課題に直面して、マーケティングとファッション通信は新たな比率を取り、市場のニーズ。 ファッションマーケティングとコミュニケーションのポストは、この新しいファッションシーンの分析を提案し、ファッションの途中でクラスおよび参照専門の講義で、市場に焦点を当てた学習体験を促進します。 コー​​スの構造は、国際的なFDIの指導法に整列されます。 コー​​スは、コースのコアを翻訳、マーケティングとファッション通信の分野で具体的な科目と専門家の形成に3つの基本的な側面をカバーしています。 また、ファッションシステムに独自の科目で、ファッション業界の特性をカバーしています。 さらに、それはまた、経験とネットワークの交換を通じて知識を育成し、リーダーシップスキルを促進するツール、戦略的な計画として、学生の競争力の可能性を強化し、市場の現実からの学生をもたらし管理と小売の概要を提供しています創造的思考。 卒業生は、市場の期待を満たすことができるようにします。 方法論: フェーズI - - 敷地のための学際センター:コースは3つのフェーズに分割されています。 - フェーズII - ファッションマーケティング&コミュニケーション特産品。 - 第III相 - プロフェッショナル·プラクティス。 公開: ファッションマーケティングとコミュニケーションのマスターは、ファッションの管理に専門家を養成地域の新たな課題に直面することができると、特に、マクロ経済シナリオを読み、解釈することができることを目指しています。 したがって、専門家は、まだプロセスを予測し、「ファッションシステム」を特徴づける変化を分析、セグメントに、強さと競合他社の弱点を評価し、市場を監視し、製品および動的の実現を知ることができ、配布および販売。 コー​​スは、ファッション業界で管理職の専門家を挿入することができます。 コー​​スワークの完成 - TCC(40H) プロジェクト指導ファイナル: コー​​スの作業完了 - CBTは必要なステップで、コースの認定を受けるために必要です。 機関によって提案された企業やテーマとのパートナーシップを通じ、学生は個別の規制として、最終的なプロジェクト、方法論、指導、フォーマットやプレゼンテーションを開発し、公共の銀行の評価に提出されます。 プロジェクト方法論 、明確な組織的かつ客観的にプロジェクトを登録すると、市場で期待される専門的能力です。 コー​​スは社会的行動、革新と新しい技術がこのプロセスに意味するものではどのように反映して、さまざまな市場セグメントでの開発プロジェクトで使用される様々な方法論的な戦略をカバーしています。 学生は戦略的かつ適切に市場の現実に開発と管理プロジェクトで新しいツールを適用することができるように。 コー​​ディネート マリア·ホセ·オリオンスクオーラSuperioreのMacanotessileとPodenone、イタリアのTessileによる繊維機械を専門とする繊維産業 - FEI工学部で機械工学の学位を取得。 大学院Vanzolini USPから工業管理の学位とGetulioバルガス財団-FGからの経営管理のMBAとMadiaマーケティング学校からマーケティング認定コーチングやコンサルティング、デジタルマーケティングおよびメンター·プログラムに参加しました。 20年以上の経験マリア·ホセ·オリオンしたプロフェッショナルはSantaconstanciaとZoompに材料および製品の開発にあなたの履歴書での事業を蓄積し、Tavexブラジルのマーケティング南米の管理。 2013年9月以来、それは山羊座布、国の5つの最大のデニム生産国の一つで戦略的計画ボードを取りました。 Andreiaシュミット手順アシスタントコーディネーターであり、作成、収集の開発と研究の分野でコンサルタントとして働いてもコンテンツトレンディなエリアを開発し、15年以上のファッションや通信事業で動作します。 彼女はサンタカタリーナ連邦大学からジャーナリズム、サンタカタリーナ州の大学からファッションの大学院学位で卒業しました。 彼は、ロンドンの有名なセントラル·セント·マーティンズで彼のファッションの研究を深めました。 現在、USPから研究社会学とファッション文化はまた、キャンペーンWGSNにより受賞し、国際的なファッション帳にキュレーションして、管理し、彼自身のブランド、Vishのクリエイティブディレクターを担当しています。 [-]

戦略的な設計および技術革新の大学院

IED – Istituto Europeo di Design Sao Paulo
キャンパス 全日制課程 18 ヶ月 March 2017 ブラジル サンパウロ

もちろんイスティトゥートエウロペオ·ディ·デザインの戦略的デザインとイノベーションにおける大学院卒業は - IEDサンパウロは、スキルや能力を開発する目的があり、ビジネスバリューチェーンの戦略を強化するように考えて設計のアプリケーションに焦点を当てた体験を提供します。 [+]

コー​​ス IEDサンパウロ - イスティトゥートエウロペオ·ディ·デザインの戦略的デザインとイノベーションにおける大学院卒業 これは、開発スキルや能力の客観的があり、ビジネスバリューチェーンの戦略を強化するようにデザイン思考の応用に焦点を当てた体験を提供します。 開始日:9月 日:月曜日と水曜日(10ミーティング) 営業時間:19h30へ22h45 期間:18ヶ月 時間:400時間 登録まで:9月 シナリオ: 現在、様々な市場分野で実践複雑、競争力と効率性のレベル、および一般的に社会は、それをますます創造的な解決策と新しい方法論や革新的なツールの需要拡大をもたらします。 戦略的デザインのフィールドは越えて行く、ビジネス要求の「全体像」を理解するためのアプローチとして構成するので、伝統的には、より多くの新製品の設計、サービスや雰囲気の設計段階に関連しています。 この新しいアプローチは、課題は、アクションのための新たな機会を特定することに焦点を当て、創造対処する方法を再定義します。 その結果、戦略的デザインに関わる方法論やツールは、人々に価値を提供し、組織に重大な結果をもたらすことを優先し、イノベーション能力のためにレバーとなりました。 コー​​ス: もちろんイスティトゥートエウロペオ·ディ·デザインの戦略的デザインとイノベーションにおける大学院卒業は - IEDサンパウロは、スキルや能力を開発する目的があり、ビジネスバリューチェーンの戦略を強化するように考えて設計のアプリケーションに焦点を当てた体験を提供します。 コー​​スは、作成、管理、および新たな市場ソリューションを実装する過程で技術革新と戦略的思考の文化に対応しています。 この意味で、コースは特に新製品や新サービスの管理、ブランディングや開発の分野では、今日の市場の課題を満たすために創造的なアプローチに興味を持ってトレーニングの様々な分野の専門家や起業家​​に向けた学習体験を提供しています。 この意味でコースは、このようなメタデザイン、とりわけデザイン思考、人間中心設計、デザインドリブン·イノベーション、などの設計およびユーザー中心に案内概念、ツールおよび技術革新プロセスのセットに基づいています。 配信: コー​​スは異なる領域から専門家や起業家​​に向けた創造的な戦略を開発する専用の考え方を、準備に焦点を当てています。 自身がデザインの学際的な側面値。 貢献と将来、生存ソリューションの人々の価値観や願望を翻訳、製品/サービスに新たなソリューションを特定に向けたユーザの「愛情」の全身および文脈ビジョンを作品。 創造性、管理方法や企業やプロジェクトの開発のための起業家のビジョン、価値創造プロセスのための触媒としての設計を統合の姿勢に積極的に参加。 モジュールの間に、学生は教師、専門家と同時に、知識を共有感動の専門家と共同で開発プロジェクトとは異なるワークショップを通じ、持続可能かつ責任ある、創造的なビジョンでサポートされている新しいビジネスモデルに導入されます様々なプロジェクトの実施を案内します。 イスティトゥートエウロペオ·ディ·デザインの技術学部によって提供される大学院のプログラムは、法令遵守にあり、2001年4月3日の決議CNE / CESなし1段落1を満たし、2007年6月8日MEC-省教育。 コー​​スは専門分野(360H)とプログラムの最後に構成され、学生は400Hを合計、そのクラス(40H)のために選択された様式に応じて、学期末レポート、プロジェクトや論文を提出しなければなりません。 目標: 戦略的デザインとイスティトゥートエウロペオディデザイン-IEDサンパウロのイノベーションコース大学院卒業は、発展途上のスキルや能力の客観的があり、ビジネスバリューチェーンの戦略を強化するようにデザイン思考の応用に焦点を当てた体験を提供します。 コー​​スは特にで、新たな市場のソリューションを作成、管理および実施の過程で技術革新と戦略的思考の文化に対処し、市場の課題を満たすために創造的なアプローチに興味を持ってトレーニングの様々な分野の専門家や起業家​​を目指しています管理、ブランディング、新製品やサービスの開発の分野。 この意味でコースは、このようなメタデザイン、とりわけデザイン思考、人間中心設計、デザインドリブン·イノベーション、などの設計およびユーザー中心に案内概念、ツールおよび技術革新プロセスのセットに基づいています。 モジュールの間に、学生は「ノウハウ」を提供する教師、専門家と感激の専門家との連携や支援における開発プロジェクトとは異なるワークショップを通じ、持続可能かつ責任ある、創造的なビジョンでサポートされている新しいビジネスモデルに導入されます別の設計を行うため。 方法論: コー​​スは3つのフェーズで分かれています: - フェーズI - デザインの高度な理解、歴史、プロジェクト、持続可能性と社会文化的な傾向に対処する - 理由の学際センター。 - フェーズII - デザインと革新 - 創造​​的なプロセスと技術革新分野の基礎としてデザインの考え方を中心に、分化して、新しいモデルの開発と設計の概念​​変化を求めています。 - 第III相 - ビジネスデザイン&クリエイティブリーダーシップ - このフェーズでは、新しいビジネスのイネーブラとして経営戦略とデザインのビジョンに焦点を当てた専門分野を提示し、適用創造的プロセスと革新のリーダーとして機能するように学生を有効にします 公開: このプログラムは、異なる領域から専門家や起業家​​のために設計されています。彼らの知識とリードプロセスを探索したい技術革新、デザイン、創造的な経済、経営、マーケティング、デザイン、エンジニアリング、通信、建築、その他の領域は、製品の開発や概念を投影するために適用しました。 コー​​ディネーション: ファビアーノペレイラVirginio FAU-USPからのデザインのマスターは、IEDミラノでイタリア·デザインの改善と、Postautomobile近代ラボ-Innovativeモビリティウォーキングイニシアチブはベルリンのフンボルト大学によって促進された、comoconvidadoに参加しました。 このようなスナイ、Sebrae、叫んだと影響HubSPなどの企業や組織のための戦略的なデザインコンサルタントとして働き、様々な用途のための:プロセスイノベーション、デザイン思考とナレッジマネジメント。 これは、プロジェクトの作成者のワークショップや起業家と社会イノベーションのエージェントに革新的なソリューションを生成する際の実践的な経験を開発し、「デザイン思考を体験」の一つです。 これは、コースの教授やコーディネーターとして学界での経験の約15年を持っており、現在イスティトゥートエウロペオディデザイン-IEDサンパウロから大学院コースの全体的な調整を担当しています。 17年の経験を持つデザイナーは、また、世界的な市場のためのプロジェクトを開発し、国際的なワークショップの革新と新たな市場機会に参加しているフィリップスデザイン、などの多国籍企業で働いています。 2010イノバSENAI 2010 Abilux、2012年のブラジルの家博物館:彼はまた、賞の審査員として参加しました。 数々の賞を受賞し、選択したプロジェクト:新製品の設計革新のカテゴリで空間的介入2012年のロシュ受賞、ハノーバーIFデザイン賞2009 -Semifinalista。 プロジェクト指導ファイナル: 最終的なプロジェクトは、コース修了の認定を受けるために必要な、必要なステップであるコースの結論に動作します。 トレーニングコースを通して、学生はあなたの最終的なプロジェクトのテーマを選択し、特定のモジュールの間に教師によって導かれます。 ナレッジマネジメントと方法論科学的方法論とコースとTCCによって生成されたコンテンツの管理とプレゼンテーションのための戦略。 [-]

エディトリアルデザインとインフォグラフィックの大学院

IED – Istituto Europeo di Design Sao Paulo
キャンパス 全日制課程 400 時間 March 2017 ブラジル サンパウロ

エディトリアルデザイン大学院程度は従来のメディアで、新しいデジタルメディア、マルチプラットフォームの両方で、コンテンツの専門深化を提示することを目的とします。 強力な戦略的焦点を当て、プログラムは専門分野に沿って本質的な学際的な体験を提供し、公開するためのアプローチをカバーしています。 [+]

ブラジルで の 大学院プログラム 2016. 次のクラス:9月 2007年6月8日MECの大学院イスティトゥートエウロペオ·ディ·デザインの技術学部によって提供されるプログラムは、法令遵守にあり、2001年4月3日の決議CNE / CESなし1段落1を満たす、 - 環境省教育。 コー​​スは専門分野(360H)とプログラムの最後に構成され、学生は400Hを合計、そのクラス(40H)のために選択された様式に応じて、学期末レポート、プロジェクトや論文を提出しなければなりません。 目標: エディトリアルデザイン大学院程度は従来のメディアで、新しいデジタルメディア、マルチプラットフォームの両方で、コンテンツの専門深化を提示することを目的とします。 強力な戦略的焦点を当て、プログラムは専門分野に沿って本質的な学際的な体験を提供し、公開するためのアプローチをカバーしています。 公開: このプログラムは、出版、言語と閲覧の分野での知識を拡大し、改善することを目的としたコンテンツ情報を扱う専門家を対象としています。 出版で働く他の領域のうち、編集プロセスのグラフィックデザイン、広告、デジタルメディア、ジャーナリズム、メーカーグラフィックス、管理および開発の分野における専門家は、このコースを専門的実践の反射の可能性がありますし、新しいパスを検索するには市場は常に更新します。 方法論: コー​​スは3つのフェーズで分かれています: フェーズI - 研究 フェーズII - デザイン:言語、コミュニケーションと認知 フェーズIII - 統合コミュニケーション戦略 配信: 雑誌、書籍、新聞、ウェブサイト、タブレット、携帯電話など - 編集情報は、さまざまなメディアのコンテンツの実装を習得する必要があります インフォグラフィックとDatavizualizaçãoは重要な資源であり、それはプログラムで調査されます。 提示出版、新たな課題に変更することを考えると、コースは、情報の組織化を推進し、視覚的に考え、従来のメディアと新しいメディアを動作できるようにする方法を知っているプロの準備に焦点を当てて、単独で、または統合的構文·意味フィールド、統合形式と内容。 革新的な社説製品とサービスの創出と生産は、アプローチの重要なポストの一つです。 コー​​ディネーション: ファビオ·シルベイラ デザイナーと教師。 大学セ​​ンター美術の卒業生。 高等教育のための教育におけるブランディングと専門の大学院。 修士教育サルバドール大学からブエノスアイレス、アルゼンチン。 彼はいくつかのデジタル写真社説プロセスの実装でEditoraアブリルで15年間勤務し、そのようなナショナルジオグラフィック、Superinteressante、クラウディア、Newなどグルポ·アブリルの様々な雑誌のための流れ - コスモポリタン、カーサクラウディア、学生ガイド、プレイボーイ、あなたSA、の中他の出版物。 10年以上にわたり、設計の大学および企業市場の講師は、ブラデスコ、ポルト·セグーロ、フォルクスワーゲン、ショッピングジャルジン·ド·スル、Buscapé、ネスプレッソなどの企業で会社のコースを開発しましたです。 彼はOcaBrasilデザインは、とりわけEditoraアブリル、ヴォーグ、CSN、SENAI、ナイキ、TAM、フォルクスワーゲン、FolhaデS.パウロ、産業貿易省、など、様々なクライアントのためにブランドや編集のプロジェクトを開発事務所の設立パートナーでした。 これは、ドイツのハノーバーでIFデザイン賞でファイナリストだったとRevistaカサClaudiatualmenteとグラフィックデザインのファイナリストアブリルジャーナリズム賞は、エディトリアルデザインと革新プロセスのプロジェクトを開発しています。 [-]

現代的なインテリアデザインの大学院

IED – Istituto Europeo di Design Sao Paulo
キャンパス 全日制課程 18 ヶ月 March 2017 ブラジル サンパウロ

インテリアデザインにおける大学院コースは、それが全体として国内市場の機会環境設計の使用の向上を目的とした高度な技術革新のアプローチを促進すると同時に、イタリア·デザインの伝統に基づいています。 [+]

2007年6月8日MECの大学院イスティトゥートエウロペオ·ディ·デザインの技術学部によって提供されるプログラムは、法令遵守にあり、2001年4月3日の決議CNE / CESなし1段落1を満たす、 - 環境省教育。 コー​​スは専門分野(360H)とプログラムの最後に構成され、学生は400Hを合計、そのクラス(40H)のために選択された様式に応じて、学期末レポート、プロジェクトや論文を提出しなければなりません。 開始日:9月 日:月曜日と水曜日(10ミーティング) 営業時間:19h30へ22h45 期間:18ヶ月 時間:400時間 登録まで:9月 大学院インテリアデザイン現代。 目標: コー​​ス インテリアデザイン大学院 これは、全体として国の市場機会環境設計の使用を改善することを目的と革新の高度なアプローチを促進すると同時に、イタリアデザインの伝統をベースしました。 コー​​スは、作成、管理、および複雑さの異なるレベルでの環境プロジェクトのための革新的なソリューションを実装する過程で戦略的なビジョンを奨励することにより、インテリアデザイン部門の働く専門家の創造性と技術的な可能性を開発することを目的とします。 モジュールの間に、学生は、商業や企業スペースに概念や実用的なソリューションを紹介します教師と感激の専門家を持つクラスを持つことになります。 日々の業務に浸透問題とともに投影プロセスを話し合います。 方法論: コー​​スは3つのフェーズで分かれています: - フェーズI - インテリアデザインの高度な基本 - このfaseoの学生はもちろん、その手順と内容の全体の構造を知っている、専門分野での方法論の適用が検討されます。 あなたが見て、そのような持続可能性と社会環境とプロの慣行として、現在の問題を議論します。 - フェーズII - マーケティング戦略内装用 - このフェーズで学生は、マーケティング分野への商業エリアに並列に規律を持っています。 マーケティングでは、よりパーソナライズされた結果を得るために消費者プロファイル、社会文化のトレンド、ブランドを持っているし、公衆に焦点を当てました。 - 第III相 - 環境の設計と革新のための戦略 - 目標は、学生がインテリアデザインの開発は、単に環境、美学の設計と機能を超えたことを理解しているということです。 - デザインは、学生思考を通じてグローバルに環境デザイン領域にリンクされ、ビジネスのシナリオで動作するようにあなたを支援するプロセス、方法論やツールを知っています。 公開: インテリアデザインコースは、地域に改善を希望する建築と都市計画、インテリアデザインや業務用の開発環境だけでなく、専門家や起業家​​の分野でアクティブなすべてのことを目的としています。 郵便で訓練を受けた専門家は彼自身のスタジオに独立し、革新的にも学際的なスタジオで建築とデザインチームに優れるように準備するか、されます。 コー​​ディネーション: Cintiaリー松澤は都市計画ロンドリーナ、UELの州立大学で建築家とトレードマーケティングのMBAです。 2001年に、彼はブラジル全体のチェーン店のための概念の開発に参加した商業アーキテクチャにより、ビジュアルマーチャンダイジング領域に彼の進出を開始しました。 それ以来、インテリアデザインの分野では、新製品のコンセプトや空間演出の展示ショーケースの両方で、プロジェクトやコンサルティングVMを開発してきました。 商業エリアでは、彼女はルLisのブランドゥ·ハウスのためのVMコーディネーターとして6年間勤務し、今人気のハイエンドの贅沢のこの小売セグメントの知識を追加しました。 業界では、大量生産にデザインを結ぶ商業空間で使用するためのモジュール式機器のumalinhaを開発しました。 これは、教師としての学術分野での経験7年以上を​​持っており、現在イスティトゥートエウロペオ·ディ·デザインからインテリアデザイン大学院のコースを担当する - IEDサンパウロ。 [-]

ブランディングの経験の大学院

IED – Istituto Europeo di Design Sao Paulo
キャンパス 全日制課程 18 ヶ月 March 2017 ブラジル サンパウロ

ブランディングの経験では、大学院イスティトゥートエウロペオ·ディ·デザイン - IEDのサンパウロは、利害関係者の間で評判の管理(パブリック参照)からブランド価値を構築し、拡張する方法の現代的なビジョンをもたらし、組織の投影像、製品、サービス、場所、原因、さらには人。 [+]

ブラジルで の 大学院プログラム 2016. 大学院で 経験をブランディングイスティトゥートエウロペオ·ディ·デザイン - IEDサンパウロ それは、組織、製品、サービス、場所、原因、さらには人々の利害関係者の間で評判の管理からブランド価値を構築し、拡張する方法の現代的なビジョン(公開基準)と投影画像をもたらします。 開始日:9月 期間:18ヶ月 時間:400時間 2007年6月8日MECの大学院イスティトゥートエウロペオ·ディ·デザインの技術学部によって提供されるプログラムは、法令遵守にあり、2001年4月3日の決議CNE / CESなし1段落1を満たす、 - 環境省教育。 コー​​スは専門分野(360H)とプログラムの最後に構成され、学生は400Hを合計、そのクラス(40H)のために選択された様式に応じて、学期末レポート、プロジェクトや論文を提出しなければなりません。 ブランディングの経験で卒業。 目標: もちろん大学院ブランディング経験イスティトゥートエウロペオ·ディ·デザイン - IEDのサンパウロは利害関係者の間で評判の管理(パブリック参照)からブランド価値を構築し、拡張することができ、ブランディングの専門家を養成することを目的と画像投影組織、製品、サービス、場所、原因、さらには人。 に、価値観や戦略的ポジショニングを含む分化の他の有形·無形の要素の定義に「ブランド·エクイティ」の発生から - プログラムは、アカウントにブランド戦略を構築するためのさまざまな段階を取る完全なルートを提供しています観客、すなわち、それらの表現や経験を持つブランドの相互作用を目的としたアクションを含むマーケティング活動の計画。 方法論: コー​​スは3つのフェーズで分かれています: - フェーズI - コンテキストと研究 - 思考を設計するブランディング、現在のコンテキスト分析と紹介の概念の整列。 - フェーズII - 診断と戦略 - 企業、建設戦略、ブランドのプラットフォームとブランドの表現の診断に焦点を当てました。 - フェーズIII - 実装 - このフェーズでは、プロジェクトの実施、ステークホルダー·マネジメント、プロジェクト書式起業家精神に焦点を当てたコースを提供します。 公開: コー​​スは企業、機関やコンサルタント会社で働いて、デザイン、マーケティング、コミュニケーション、人間科学や管理、プロジェクト開発の卒業生のために設計されています。 コー​​ディネーション: レアンドロデザイナーCattaniはイタリア、ローマのイスティトゥートエウロペオ·ディ·デザインにより形成されています。 それは(リオブランコ統合大学ブランドマネジメントから、MBA-ブランディング)ブランディングの大学院学位です。 グラフィックデザインやモーションデザイン、BrandTeam、ブランディングとイノベーションの分野における共同プロジェクトの学際的なグループの現在の部分で15年以上の経験を持ちます。 彼はdo Sulのリオグランデのカトリック大学からスルとジャーナリズムを行うペロタスカトリック大学、リオグランデから哲学に卒業しました。 彼はフィレンツェ、イタリアの会館AlberghieroアウレリオSAFFIでビジュアル·アイデンティティの教授でした。 彼はプロダクトデザインIED - インスティテュートエウロペオディデザインの過程で、記号論の教授です。 [-]

マーケティングとファッション通信の大学院

IED – Istituto Europeo di Design Rio de Janeiro
キャンパス パートタイム 400 時間 March 2017 ブラジル リオデジャネイロ

現代マーケティングの文脈でのブランドのアイデンティティーを組み合わせ、機会の認知からコミュニケーション戦略とマーケティングを作成し、実施することができるマーケティングとコミュニケーションIEDファッションリオファッションの専門家でコース大学院。 [+]

現代マーケティングの文脈でのブランドのアイデンティティーを組み合わせ、機会の認知からコミュニケーション戦略とマーケティングを作成し、実施します。 第3パネルとMKTとファッション ホーム:マーチ クラス:火曜日と木曜日 - 19h30 22h30へ 時間:400時間 ポルトガル語 説明と目的: コー​​ス マーケティングとコミュニケーションIEDファッションリオの大学院 現代マーケティングの文脈でのブランドのアイデンティティーを組み合わせ、機会の認知からコミュニケーションとマーケティング戦略を作成して実装することができ、プロのように。 消費経験への生産から - - 国内および海外市場とセグメントの搾取との界面でのブラジルのシーンに重点を置いたコースでは、コミュニケーションとマーケティング戦略に対処するコースを提供しています、ファッションチェーン、行動、技術革新、小売、ブランディングと創造経済、また専門家によって行われたワークショップをフィーチャー。 対象者: すべての地域からのデザイナー、トレーニング、ファッション、テキスタイル、広告、コミュニケーション、ジャーナリズム、マーケティングおよび関連分野の学位だけでなく、ファッション業界での経験を持つ人々を持つ専門家。 コー​​スのトピック: 文化: ファッションシステム、インターフェイス現代ファッション、行動や革新、トレンドと新規シナリオ、クリエイティブ経済と起業家精神、チェーンとファッション市場。プロセスとブランドマネジメント。 テクニック: ブランドマネジメント、ファッションマーケティングプラン。戦略的マーケティング;ファイナンス;トンボと知的財産。統合コミュニケーション;コミュニケーション計画。ファッション通信。 Projetual: プロジェクトマーケティングとコミュニケーションの計画。 異なる言語、コンテンツと技術を探求マーケティングとコミュニケーションのファッションエリアでの最終的なプロジェクトの作成。 * IEDリオでは、定足数を取得しない場合はコースを延期する権利を有します。 コー​​ディネーション: Gláuciaセンテーノ Gláuciaセンテーノは、ファッションで訓練を受けたジャーナリストです。 PUC-リオ、映画やテレビFGVのブラジルカンディド·メンデス大学とビジネスの歴史の専門家からの通信のマスター。 彼は機関カンディド·メンデス、スナイCetiqt、UVAとエスタシオに経営管理、コミュニケーションとデザイン学部および大学院で教えています。 2006年までに2011年までUnipliのファッションデザインとファッションセンターエスタシオのコースをコーディネート。 ファッション、文化、アイデンティティの分野での研究は、また、同じ機関で行動研究と消費者スナイCetiqtとファッションデザインの距離の大学院コースのマネージャーを務めていました。 モジュール: モジュール1 - 30H セミナー:30Hは、大学院コースに横断的なテーマで現代的な市場の問題や出会いの議論を開催されます。 モジュール2 - 36H マーケティングとファッション通信 - コンセプト:このコースは、マーケティング、コミュニケーション、ファッションの分野に関連する概念、文脈や用語について説明します18H。 ファッション文化:18Hの規律本システム及び知識の異なる領域からファッション現象インターフェイス、スタイル、コンテキストや市場に関するファッション参照。 また、新たな言説を作成するためのファッションと異なる分野間の関係に対処します。 モジュール3 - 36H チェーンとファッション市場:12Hこのコースでは、学生は紡績業、織り、製造、仕上げ、およびbeneficiamentosの配布を通じて、ファッションチェーンの仕組みとその特異性、織物繊維製品のマーケティング連絡させていただきますファッション製品。 ブランドマネジメント:12Hこのコースでは、現代的なコンテキスト要素で関連性の高い、ブランディングの概念を提示するだけでなく、方法、実践とサブブランドやファッションブランドを構成する製品ラインに関連した管理プロセスのツールになります。 ファッションの処理を意味:ファッション関連オブジェクトの象徴とコミュニケーション面から12Hを。規律は、生産分野での意味の構築および対象オブジェクトの関係だけでなく、製造条件、エージェント、コンテキストに対応します。 モジュール4 - 36H 行動とイノベーション:経験として消費現象を12Hと現代社会における技術革新の新たな行動と実践との関係は、この規律に覆われた主な要素となります。 動向と新しいシナリオ:12Hトレンドコンセプト、マクロおよびmicrotêndencias。 このコースでは、学生は新しいシナリオの構築のためのファッションの分野での研究のためのツールへのアクセス、およびマッピング技術とレコードの傾向を持つことになります。 クリエイティブエコノミー:現代のシーンで非常に重要で12H、創造経済と起業家精神は、文化的、創造的セクターの識別の参考文献から、様々なセクターとレバレッジ地域開発を統合することが可能な戦略として対処されることになります。 モジュール5 - 36H ワークショップ1 - ケースブラジル:12Hコース差の一つは、このモジュールは、国内および国際的なファッション市場でブラジルとその特異性に焦点を当てています。 コー​​スは、文化的、社会的、現代的な設定を紹介します。流行、新しい行動、地域の文化や固有の領土のコンテキスト。 ワークショップ2 - TCC:Brの市場の見通し:24Hは、このワークショップでは、ブラジル、その特異性およびそのような贅沢、人民マーケット、ファストファッション、DNA部位、eとその主な視点で多様ファッションセグメントを提示することを目的と商取引、とりわけ。 このワークショップで取り上げたコンテンツは、TCC(ワークコースの結論)を行うための基準となります モジュール6 - 36H 戦略的マーケティング:24Hの規律などマーケティング指標の分析、診断および実装戦略​​、市場のサイクルとファッションの文脈におけるマーケティングミックスとして存在するコンテンツ。 ファッションプランのマーケティング:12Hこのコースでは、ファッションの領域に向けマーケティングプランのステップおよび要素は、市場の状況分析、組織情報、消費者分析と市場の戦術と運用の行動を考慮し対処されることになります。 モジュール7 - 36H 統合通信:市場で非常に重要なテーマ別24Hは、このコースでは、異なる通信の種類(、戦略、戦術と運用)と現代的な文脈での使用を提示します。 別のメディア(テレビ、ラジオ、インターネット、新聞、屋外、モバイル)の使用の特性と特殊性。 コミュニケーション計画:12Hは、ファッションの文脈におけるそれらの製造、開発と同様に、この規律のステップとコミュニケーション計画の要素に対処されることになります。 モジュール8 - 42H ファッション通信:18H、特殊なプレス、広告、PRやイベントなどの分野を考え、コースでは、多様な適用性と複数のプラットフォームをファッションの現代世界におけるメディアの使用に対応します。 ビジュアルマーチャンダイジング:12Hこれは、学生がファッションの分野だけでなく、反射と言語の実現と表現し、通信対象としての性質に関連可能性の言説との接触を持っていますdiscilina。 また、ブランドのアイデンティティと市民との関係を強化する経験を促進するためのスペースや、製品情報の伝達要素とサービスを構築するための戦略を提示されます。 デジタルマーケティング:消費者の知覚とオンラインの関係を超えて、コンテンツを構築するためのダイレクトマーケティングおよびコラボレーションツールのデジタルチャンネルの詳細に取り組むコースを12H。 また、インターネット環境での活動のためのデジタルコマースとマーケティング計画について議論しました。 モジュール9 - 36H ビジネスの法的および財務的側面:金融環境の21Hの理解、コストと価格、原作者の法的保護、知的財産、権限やテーマ別のレコードは、このコースでカバーされます。 エコ持続可能性と社会的責任は:15H大きな重点今日から、このコンテンツは、持続可能性と社会的責任のベンチマークから現代のシーンでのファッションコンテキストを通して規律に対処されることになります。 モジュール10 - 36H 研究方法論の現代的な景色を重視した科学的方法論の基礎と認識論的思考のメインラインに12の紹介、。 高等教育の指導:12Hキャリアマネジメント:12Hの規律は、現代のビジネス環境でプロとしてのキャリアの計画と統合を議論することを目指します。 ジョブ完了コース - 40HのTCC - コースワークの完成:40Hこのコースは、コース全体に提示視点やアプローチの一つに関連した、ブラジルのシーンに焦点を当てて適用プロジェクトのマーケティングとファッション通信が行われます。 [-]

デジタルプロジェクトの大学院

IED – Istituto Europeo di Design Rio de Janeiro
キャンパス パートタイム 400 時間 March 2017 ブラジル リオデジャネイロ

デジタルプロジェクトの大学院は、その限界と可能性を含むデジタルメディアのためのプロジェクトを開発するために学生を奨励することを目指しています。 [+]

ブラジルで の 大学院プログラム 2016. 大学院で デジタルプロジェクト それは、その限界と可能性を含むデジタルメディアのためのプロジェクトを開発するために学生を可能にすることを目指しています。 デジタルプロジェクトの第2回パネル ホーム:マーチ レッスン:月曜日と水曜日 - 22h30へ19h30 時間:400時間 ポルトガル語 説明と目的: デジタルプロジェクトの大学院は、その限界と可能性を含むデジタルメディアのためのプロジェクトを開発するために学生を奨励することを目指しています。 もちろん中に学生は革新的で創造的な結果を促進するアイデア、手法やツールとの接触に入ります演習と一連のプロジェクトを開発しています。 概念とコンテンツの吸収を理解するための主要な手段としての実践と共同で接地し、この大学院は、複雑なプロジェクトを開発するための学際的なチームに参加する学生を可能にすることを目指しています。 対象者: このようなウェブサイト、アプリケーション、ゲーム、インタラクティブな展示などのデジタルメディアのための設計および開発プロジェクトにおける設計、情報技術やその他の利害関係者の分野の専門家。 コー​​スのトピック: - 設計; - プログラミング; - デザインの方法論。 - ビジュアルアート。 - データの視覚化。 - インフォグラフィック。 - 創造​​性と革新。 * IEDリオは、彼らが定足数を取得しない場合はコースを延期する権利を有します。 コー​​ディネーター: ピーターSegretoの ピーターSegretoのはカオスのディレクターであります! 文化と企業市場向けのグラフィックスおよびデジタルプロジェクトを開発ビデオ&デザインスタジオ。 FAU-UFRJ、彼は論文開発PUC-RJ、からのマスタ設計から建築の学位 "Microcinema - 視聴覚生産に新しいデジタル技術の影響は、「デジタルメディアについて教え、大学での講義やテーブルに参加しており、海外ブラジルとのイベント。 ADGブラジルのディレクター、考案、ブラジルのデジタル賞座標 - BRIOを。 時代区分: 第1学期(135H) デジタルデザイン(12H)の紹介 - マルセロAltキー 情報技術の紹介(12H) - ビクターフスコ プロジェクトI(12H) - ピーターSegretoの インタフェースデザインI(12H) - マルセロAltキー Web開発(12H) - ビクターフスコ プロジェクトII(12H) - ピーターSegretoの クリエイティブ研究(12H) - エドゥアルドPucu 創造研究所(36H) - レナトAlarcão テーマ別セミナー(15H) 第2学期(135H) デザインインターフェイスII(12H) - マルセロ·Altキー クリエイティブプログラミングI(12H)=ビクターフスコ プロジェクトIII(12H) - ピーターSegretoの 設計経験I(12H) - マルセロ·Altキー クリエイティブプログラミングII(12H)ビクターフスコ プロジェクトIV(12H) - ピーターSegretoの デザインの持続可能性(12H) - マルコ·マイア 物理インターフェイス(36H)の研究室 - ヘンリーMonnerat テーマ別セミナー(15H) 第3学期(130H) TCC(40H) - ピーターSegretoのとイザベル·ザビエル 設計経験II(12H) - マルセロ·Altキー クリエイティブプログラミングIII(12H) - ビクターフスコ 接続(12H) プレゼンテーション技法(18時間) - マルセロ·Altキー デジタルプロトタイプ研究所(36H) - ベルナルドAlevato Ementário: モジュールI - デジタルプロジェクトの概要(36H) - エドゥアルドPucu 基本的な概念とデジタルメディアのためのプロジェクトの開発にグラフィックデザイン拠点とsuaaplicaçãoのデジタルデザイン(12H)改正の概要。 プレゼンテーションスキル、ツール、および例示し、建築設計演習を促進する場合。 デジタルプロジェクトとネットワークとコンピュータについての構造と基本的な知識の開発に使用される主要な技術や言語の情報技術(12H)プレゼンテーションをご紹介します。 プロジェクトI(12時間)練習の開発は、インタラクティブインタフェースを介して組織情報やデータの提示に面しています。 モジュールII - デザインのウェブサイトやモバイルアプリI(36H) - ビクターフスコ インタフェースデザインI(12H)デジタル手段の設計のインターフェースをご紹介します。 情報アーキテクチャ、データモデリング、ワイヤフレームとナビゲーション·フローの開発。 Web開発(12H)のウェブサイト、ポータルおよびモバイルアプリケーションの開発に使用される現在の技術をご紹介します。 言語の構造的な概念を提示。 HTML、CSS、Javascriptを使用して成果の実用演習。 関係するすべての射影ステップと技術の理解を求めているプロジェクトII(12H)ウェブサイトの設計と開発アプリケーション。 創造のLaboratóroと共同で実施。 モジュールIII - デザインのウェブサイトやモバイルアプリII(36H) - ビクターフスコ デザインインターフェイスII設計の前提に基づいて(12H)の定義と相互作用の開発と移行。 開発応答インターフェイス。 デジタルとアナログのツールを使用して、計算ロジックとデザインのアルゴリズムの基本的な概念の創造的なプログラミングI(12時間)発表。 プロジェクトIII FDI川、あなたのコミュニティまたはあなたの環境のために(12H)ウェブサイトのデザインや開発指向のアプリケーション。問題、機会と定義と検証ソリューションの調査で独創的な研究の応用技術。 モジュールIV - クリエイティブプログラミングと実験プロジェクト(36H) - ピーターSegretoの 私はデザイン(12H)浸漬、バーチャルリアリティの概念の提示、拡張現実、インタラクティブスペースを経験します。 批判的な分析とアプリケーションのアーキテクチャ設計手法と成功。 プレゼンテーション·ツールと技術は、現在市場で使用されます。 クリエイティブプログラミングII(12H)創造的プログラミング入門処理を用いました。 提示された概念を適用する実践的な演習の開発。 プロジェクトIV物理インターフェイスの研究室と共同で実験プロジェクトの(12H)の開発。 モジュールV - 経験とイマージョン(36時間)ピーターSegretoの 私はこのようなマッピング、拡張現実を作成するためのアプリケーション、写真やビデオからの没入型環境の生成などの技術を用いて、椅子の設計経験で説明する概念の設計経験II(12H)アプリケーション。 クリエイティブプログラミングIII(12H)データの視覚化とProcessignを使用してインフォグラフィック。 接続(12H)接続の椅子は、市場の専門家との会議、専門家による講演、特別なワークショップ、企業や研究室への訪問を保持しています。 モジュールVI - 創造​​研究所(36H) - レナトAlarcão 創造性と発想の複数のパスの実用的かつ理論的な探求。 視覚隠喩と創造的なプロセスでテキストと画像の組み合わせ。 実験ツールと発見などの生産をスケッチブック。 モジュールVII - 物理インターフェイス研究所(36H) - アンリそのMonnerat コンセプト、プラクティス、およびマンマシンインタラクティブなプロジェクトの開発における技術的な基盤。 物理的およびインタラクティブなインターフェースの作成に使われたケースとツールを発表。 基本的な概念、ハードウェア、ボード、センサー。 提示された概念を使用して、開発プロジェクトや演習。 モジュールVIII - デジタルプロトタイプ研究所(36H) - ベルナルドAlevato 多様な性質のデジタルプロジェクトのプロトタイピングとシミュレーションを可能にするプレゼンテーション技術とツール。 設計方法論として試作。 ユーザビリティテストおよび代替の生成を行います。 さまざまな試作段階や試作品の複雑度の増加。 コー​​ス結論ワークのプロトタイプの開発におけるコラボレーションと指導。 モジュールIX - 方法及び技術(42H)エドゥアルドPucu クリエイティブ研究(12H) 新しいアイデアを供給するために、民族誌に触発学​​際umaabordagemから書類や研究方法の提出。 プロジェクトの各浸漬工程の分析と創造的な技術。 ユーザー中心のプロジェクト。 デザインの持続可能性(12H) 設計の実施に持続可能性のアイデアを近似概念と定義。 持続可能性ツールとデジタルメディアのプレゼンテーションを含む場合。 持続可能な建築デザインの態度の開発。 プレゼンテーション技法(18時間) テクニックとプレゼンテーション方法。 注目すべき事例の批判的分析。 建設音声と視覚的なプレゼンテーション。 デジタルとアナログのツール。 コー​​スワークの完了の発表の開発におけるコラボレーションと指導。 テーマ別セミナー(30H) 市場の専門家は、学生、共同で鉛プロジェクトや革新的で創造的なプロジェクトの開発を支援することができる地域社会の創造をもたらすために、FDIリオの大学院コースのすべてに横断内容をもたらすとのミーティング。 コー​​スワーク(40H)のTCC完了 - イザベル·ザビエル 複雑なプロジェクトを設計する際に、現在のすべての椅子で共有情報、概念や経験を集約するコースワークの開発を完了。 検索は、設計実践、適切な技術的知識、明確さと客観暴露の意識を提示する卓越性の最終的な結果です。 [-]

土木工学の卒業生で

Universidade Veiga de Almeida (UVA)
キャンパス 全日制課程 March 2017 ブラジル Belém

土木工学の大学院コースは5年(10期)で達成することができ、古典的な理論的基礎と地域に問題解決に適用できる最新の高度な技術を提供するように構成されています。 [+]

コー​​ス 土木工学の大学院コースは5年(10期)で達成することができ、古典的な理論的基礎と地域に問題解決に適用できる最新の高度な技術を提供するように構成されています。 コー​​スでは、経営活動に土木技術者の増加、環境や参加に不可侵を強調し、原因現代世界の一定の技術進化の範囲に成長して、操作の分野で単色の背景を持つ学生を提供します、管理と計画。 毎日、コンピュータを使用することにより影響を受け、多くの深遠な新しい材料や技術の発展による変化、および作成して、新しい分析方法の採用は、があります。 そのため、活動の土木工学の分野は​​拡大し、伝統的に好適な領域(構造、地質工学、輸送、水資源や建設資材)を外挿しました。 技術革新に続いて、現在の卒業のカリキュラムや指導方法を維持しようと、UVAで土木工学コースは、技術的な訪問や地質研究所、建築材料、地形で実用的なクラス、および演算手段と、その学生に提供しています。 コー​​スの特徴 コー​​スは、環境と参加への不可侵を強調し、原因現代世界の一定の技術進化の範囲に成長している管理活動に土木技術者の増加、操作の分野で単色の背景を学生に提供し、管理と計画。 革新に従い、学部と教育方法論の更新カリキュラムを維持しようと、UVAの土木工学コースは、地盤工学研究所、建築材料、地形、及び演算手段での技術視察と実用的なクラスとその学生に提供しています。 差動UVA コー​​スは7コンピュータラボと2マルチメディア室から成る地盤研究所、建築材料および鉄筋コンクリート造、およびITインフラストラクチャを持っています。 構造、地盤工学や道路、水資源および建材:土木工学には、4つの主要な前線を持っています。 そして、常に技術革新に追いついて、UVAの土木工学コースは、カリキュラムや更新された教授法を維持します。 コー​​スは、ターゲットを絞った、効果的なソリューションを作成し、提案する能力を拡大し、それらを工学の問題の重要なビューを可能にすることで、企業が使用する技術を次と実践、技術的な訪問や実践的なクラスとその学生に提供しています。 新しい経済の中で競争力をサポートし、土木工学コースも補完的な活動、科学的なプロジェクトや研究論文のコースのエンジニアリングと開発中に行うプロジェクトのセットでその学生に提供しています。 経験は大切な仕事の達成にエンジニアを可能にします。 卒業は、継続的な教育と大学院のいずれかで教師と研究者として学生としてか、学術生活の中で継続し​​てプロを可能にします。 [-]

Mestrado Profissional Em Administração – Gestão, Internacionalização E Logística

Universidade Do Vale Do Itajaí
キャンパス 全日制課程 パートタイム 2 年間 March 2017 ブラジル Itajaí + さらに1

A Universidade do Vale do Itajaí - Univali desempenha um significativo papel no desenvolvimento acadêmico catarinense e nacional por meio de seus cursos de graduação e pós-graduação, fato que a coloca entre as principais universidades do Estado de Santa Catarina. Este papel de destaque, no entanto, exige da universidade um comprometimento com a melhoria da qualificação dos atuais e futuros profissionais... [+]

ブラジルで の 大学院プログラム 2016. Mestrado Profissional em Administração – Gestão, Internacionalização e Logística A Universidade do Vale do Itajaí - Univali desempenha um significativo papel no desenvolvimento acadêmico catarinense e nacional por meio de seus cursos de graduação e pós-graduação, fato que a coloca entre as principais universidades do Estado de Santa Catarina. Este papel de destaque, no entanto, exige da universidade um comprometimento com a melhoria da qualificação dos atuais e futuros profissionais. Consciente de suas responsabilidades frente ao mercado de trabalho em constantes mudanças, a Univali lança o primeiro Programa de Mestrado Profissional na área de Administração com foco em Gestão, Internacionalização e Logística. A cidade de Itajaí, sede da Univali e do Programa, tem como foco o setor de serviços, em especial nas áreas de Logística e de Comércio Exterior. Com isso empresas com atuação internacional se instalam na região em busca de alternativas de melhorias de processo e de recursos humanos compatíveis com as exigências das atividades oferecidas pela cidade. Num raio de 600 km, estão concentrados cerca de 50% do PIB do Brasil em empresas como a BMW Brasil, Tigre, Embraco, Eliane, Dudalina entre muitas outras que possuem sua matriz e ou subsidiária instaladas. Assim sendo, o Programa de Mestrado Profissional em Administração - Gestão, Internacionalização e Logística, denominado de PMPGIL, vem ao encontro do desenvolvimento regional para contribuir na formação de profissionais e acadêmicos mais preparados ao desafio global e à gestão das organizações. A quem se destina Profissionais formados preferencialmente nos cursos de graduação em Administração, Políticas Públicas, Ciências Sociais, Ciências Econômicas, Comércio Exterior, Ciências Contábeis, Direito, Relações Internacionais, Logística, Gestão Portuária, Marketing, Recursos Humanos, Engenharias, e outras áreas afins. Consultores em busca de aprimoramento profissional em Gestão, Internacionalização e Logística para contribuir de forma efetiva com suas empresas e seus clientes. Profissionais graduados atuantes na gestão de empresas e instituições da região, bem como gestores e empreendedores que visam promover a internacionalização das organizações, melhorias na gestão organizacional e no gerenciamento da logística. Estudantes, egressos da Graduação e dos cursos de especialização (MBAs) que queiram se aprofundar na área de concentração do PMPGIL e que desejam prosseguir sua educação, agora em nível de pós-graduação Stricto Sensu. Os concluintes deste Mestrado Profissional em Administração (MPA) têm as mesmas prerrogativas do egresso de mestrado da modalidade acadêmica. Áreas De Concentração e Linhas de Pesquisa Gestão Empresarial, Internacionalização e Logística A área de concentração é formada pela união de três campos em pleno desenvolvimento no campo empresarial e na academia. O conhecimento científico e empírico permite conjecturar que não é possível compreendê-las de forma isolada, mas considerando suas características como intrínsecas às organizações. Investigações científicas em gestão empresarial, internacionalização e logística são importantes para o aprofundamento do conhecimento na área de administração, para permitir o desenvolvimento de melhores práticas nas organizações. Além disso, o alinhamento entre as áreas da gestão empresarial, da internacionalização e da logística proporciona uma análise crítica das peculiaridades nacionais e da inserção das organizações no contexto internacional. Linhas de Pesquisa Gestão Empresarial Esta linha envolve estudos e pesquisas sobre as abordagens da estratégia nas organizações, o posicionamento competitivo, as capacidades organizacionais, bem como o empreendedorismo e a inovação e seu reflexo no mercado. Por meio de discussões críticas, teóricas e práticas, o ambiente organizacional e os impactos na gestão organizacional são analisados. Internacionalização e Logística Nesta linha de atuação propõe-se estudar temas relacionados as estratégias de internacionalização das empresas para o fortalecimento da posição comercial, a normalização dos processos, a análise da cadeia de valor, a definição do posicionamento estratégico e a obtenção de sinergias. Com relação a logística, além da interação natural com o tema de internacionalização, como a análise de operações logísticas em projetos de exportação, a obtenção dos custos logísticos na formação dos preços de exportação, a análise da cadeia de distribuição física internacional, etc., o foco será no estudo de estratégias de operações e logística e de temas emergentes que permitam que as organizações adquiram vantagens competitivas sustentáveis. Bolsas de Estudo A doação de bolsas de estudo por empresas é regulamentada pelo Decreto nº 3.000/99 – Art. 365, Incisos I e II – Ministério da Fazenda, o qual permite o abatimento do valor doado no imposto de renda da empresa. Existem duas possibilidades de ser fornecido o respectivo desconto: Emissão de recibos: é efetuado um cadastrado da empresa (formulário abaixo). O acadêmico efetua o pagamento do boleto de mensalidade que está disponível na Intranet. Após o pagamento, o acadêmico deverá levar o boleto pago à Coordenação de Bolsas, onde será fornecido um recibo do respectivo desconto. O aluno encaminha esse recibo à empresa, que o restituirá. Emissão de nota fiscal: primeiramente, é formalizado um convênio (modelo abaixo) referente à prestação de serviços entre a empresa e a Univali. Após a assinatura, o convênio é encaminhado à empresa, com o respectivo percentual fornecido por parte da empresa e, mediante o pagamento, a bolsa será lançada no sistema com o devido desconto na mensalidade. Em ambos os casos o aluno poderá ou não ter vínculo com a empresa. Cabe ao acadêmico entrar em contato com a empresa para celebrar esse contrato. Disciplinas obrigatórias Metodologia da pesquisa Oficina de cases em Gestão, Internacionalização e Logística Seminários de Pesquisa Gestão de Projetos Disciplinas Eletivas para a Linha de Gestão Empresarial Empreendedorismo e Inovação Estratégia e Vantagem Competitiva Análise de Mercado e Consultoria Análise Quantitativa de Dados Finanças Internacionais e Governança Negociação Comercial e Internacional Disciplinas eletivas para a Linha de internacionalização e Logística Estratégias de Internacionalização Marketing em Mercados Internacionais Negociação Comercial e Internacional Estratégias de Operações e logística Finanças Internacionais e Governança Análise Quantitativa de Dados Tópicos Emergentes em Logística Objetivo do Curso O Objetivo do Mestrado Profissional em Administração visa formar pesquisadores, profissionais e docentes a atuar nos temas da Gestão Empresarial, da Internacionalização e da Logística, estimulando a mentalidade global e preparando-os para o domínio de ferramentas analíticas de aplicação empírica e teórica, levando-se em consideração as características regionais. Objetivos específicos do curso: Promover o fomento da pesquisa científica e aplicada nas áreas de gestão, internacionalização e logística. desenvolver a habilidade do aluno no desenvolvimento de pesquisas científicas e aplicadas às linhas de pesquisas. mobilizar financiamentos públicos e privados de diversas naturezas para o desenvolvimento de pesquisas, de competências acadêmicas e profissionais na área do PMPGIL. disseminar o conhecimento por meio de revistas reconhecidas, congressos e seminários no Brasil e no exterior. desenvolver uma mentalidade global por meio da internacionalização do programa, recebendo professores e empresários do Brasil e do Exterior para a troca de experiências. tornar-se um centro de referência em consultoria e pesquisa em Gestão, Internacionalização e Logística ampliando o intercâmbio na academia e na organização. [-]

Mestrado Em Ciência E Tecnologia Ambiental

Universidade Do Vale Do Itajaí
キャンパス 全日制課程 パートタイム 2 学期 March 2017 ブラジル Itajaí + さらに1

Bem-vindo ao site do Programa de Pós-Graduação em Ciência e Tecnologia Ambiental (PPCTA). Aqui encontrará as informações necessárias sobre os cursos de Mestrado e Doutorado, assim como atualizações sobre as atividades acadêmicas do programa. O PPCTA capacita recursos humanos para atuarem nas áreas de ensino, pesquisa e desenvolvimento, através do conhecimento-domínio de ferramentas e tecnologias voltados para... [+]

Mestrado em Ciência e Tecnologia Ambiental Bem-vindo ao site do Programa de Pós-Graduação em Ciência e Tecnologia Ambiental (PPCTA). Aqui encontrará as informações necessárias sobre os cursos de Mestrado e Doutorado, assim como atualizações sobre as atividades acadêmicas do programa. O PPCTA capacita recursos humanos para atuarem nas áreas de ensino, pesquisa e desenvolvimento, através do conhecimento-domínio de ferramentas e tecnologias voltados para o meio ambiente. Objetivos do Programa ​O Programa de Pós-Graduação em Ciência e Tecnologia Ambiental (PPCTA) capacita recursos humanos para atuarem nas áreas de ensino, pesquisa e desenvolvimento, através do conhecimento-domínio de ferramentas e tecnologias voltados para o meio ambiente. Inserido na Área Interdisciplinar da CAPES o PPCTA busca uma contextualização diversificada das diferentes áreas das ciências ambientais, apresentando os seguintes objetivos: formar recursos humanos para atuarem no ensino, gerenciamento, pesquisa e desenvolvimento da área ambiental através do conhecimento ecológico interdisciplinar e do desenvolvimento de ferramentas e tecnologias passíveis de serem aplicadas no entendimento e na resolução dos problemas decorrentes da relação homem-natureza; desenvolver novos conhecimentos técnico-científicos que permitam um melhor gerenciamento das questões ambientais apresentadas pela sociedade (tanto pelo setor produtivo, quanto pela opinião pública), integrando a formação dos alunos a este processo de busca do conhecimento novo, interdisciplinar e complexo, mas fundamentalmente necessário; promover a interconexão entre o saber acadêmico e a realidade social, permitindo que tanto o setor produtivo quanto a população em geral possam se beneficiar do avanço do conhecimento novo gerado pela fusão de saberes distintos caracterizando uma inserção social inovadora e harmoniosa entre as partes envolvidas; participar de forma ativa no estabelecimento de políticas ambientais locais e nacionais por meio de levantamento de dados e do desenvolvimento de novas ferramentas de gerenciamento ambiental, além de fornecer recursos humanos qualificados para tais objetivos necessariamente interdisciplinares; promover o intercâmbio internacional de estudantes de pós-graduação por meio de parcerias/convênios técnico-científicos, de modo a agregar conhecimentos e experiências distintas visando o desenvolvimento de novas abordagens das questões ambientais, adaptadas a situações particulares; dar suporte técnico/científico aos egressos para que mantenham vínculos de parcerias científicas com o PPGCTA, visando um aprimoramento contínuo e promovendo trocas de experiências entre os envolvidos nos projetos. Módulo Básico e Obrigatórias Semestre 1 Uso Sustentável de Recursos Naturais Fundamentos de Tecnologia Ambiental Metodologia Científica Elaboração de Projetos Interdisciplinares Seminários Estudos de Caso em Ciência e Tecnologia Ambiental Semestre 2 Princípios de Gestão Ambiental Fundamentos de Ecologia Estatística Aplicada Seminários Bolsa CAPES/UDELAR Bolsa concedida pela Coordenação de Aperfeiçoamento de Pessoal de Nível Superior (CAPES), por meio do Projeto: Análise Comparativa do processo de Gestão e Governança de Praias Urbanas entre Brasil e Uruguai para alunos desenvolverem o subprojeto: Análise de serviços ambientais nas praias de Balneário Camboriú (Santa Catarina - Brasil) e Pocitos (Montevideo - Uruguai). A bolsa de estudos é de um ano no Uruguai com direito de estar associado ao curso de mestrado em manejo costeiro integrada. No segundo ano, o aluno irá finalizar a dissertação no Laboratório de Conservação, Gestão e Governança Costeira na UNIVALI. ​Bolsas CAPES/PROSUP - Mestrado Bolsas de estudos e Taxas Escolares concedidas pela Coordenação de Aperfeiçoamento de Pessoal de Nível Superior (CAPES), por meio do Programa de Suporte à Pós-Graduação (PROSUP), para o Programa de Pós-Graduação em Ciência e Tecnologia Ambiental - Mestrado e Doutorado Acadêmico, nas Áreas de Concentração em: Tecnologia e Gestão Ambiental e Ecossistemas Aquáticos. Cada processo de seleção serão disponibilizadas Bolsas e Taxas aos novos alunos. Os Editais, destinados para cada processo, estarão disponibilizados na página inicial do PPCTA. Documentação necessária para Inscrição Fotocópia do Diploma de Curso de Graduação (autenticado); Fotocópia do Histórico Escolar da Graduação (autenticado); Fotocópia da Carteira de Identidade e do CPF; Fotocópia da Certidão de Nascimento ou Casamento; Curriculum Vitae documentado; Intenção de pesquisa; Comprovante de pagamento da Taxa de Inscrição (boleto bancário no valor de R$ 140,00); Duas fotografias 3x4. Destaca-se que os candidatos e futuros discentes devem se informar sobre os objetivos do programa, linhas de pesquisa, grade curricular e futuros orientadores, permitindo com isto um maior esclarecimento das áreas de atuação do programa e temas das dissertações e teses. Mais Informações As inscrições deverão ser efetuadas via Internet e a documentação, junto com o comprovante de pagamento que deverá ser impresso também via Internet, serão aceitas via SEDEX com carimbo de postagem nos Correios até o dia último dia de inscrição do processo seletivo ou entregues pessoalmente na Secretaria Acadêmica do curso. [-]

Pós-graduação Em Direito

Universidade Estácio
キャンパス 全日制課程 2 年間 March 2017 ブラジル リオデジャネイロ

A área de concentração possui como linha condutora o Direito Constitucional, a Teoria da Constituição, a Teoria dos Direitos Fundamentais e a Filosofia do Direito. Esta é matriz que integra as duas linhas de pesquisa. Promove a investigação conjunta das dimensões processual e material do Direito e, assim, dos direitos fundamentais, tendo por base uma estrutura interdisciplinar/transdisciplinar, aberta, reflexiva. [+]

ブラジルで の 大学院プログラム 2016. OBJETIVOS GERAIS O Programa de Pós-Graduação em Direito da Universidade Estácio de Sá, reconhecido pela Capes com conceito 5, tem como objetivos: - incentivar a pesquisa jurídica, os estudos dogmáticos e interdisciplinares com outros saberes como base formativa do conhecimento jurídico crítico; - formar pesquisadores em condições de compreender o sistema jurídico no seu entrelaçamento com a realidade circundante, especialmente com outros ramos do conhecimento; - formar professores capazes de compreender e, assim, problematizar o fenômeno jurídico nas suas várias dimensões de modo a capacitá-los a buscar soluções para os desafios que se põem; - preparar acadêmicos aptos a atuar em prol do avanço da pesquisa, do ensino no Brasil, oferecendo aportes no cenário mundial. Área de Concentração: DIREITO PÚBLICO E EVOLUÇÃO SOCIAL A área de concentração possui como linha condutora o Direito Constitucional, a Teoria da Constituição, a Teoria dos Direitos Fundamentais e a Filosofia do Direito. Esta é matriz que integra as duas linhas de pesquisa. Promove a investigação conjunta das dimensões processual e material do Direito e, assim, dos direitos fundamentais, tendo por base uma estrutura interdisciplinar/transdisciplinar, aberta, reflexiva. Pesquisa, no cenário contemporâneo, comumente denominado de pós-positivista, embora se proponha a ser também pós-jusnaturalista, a busca pela superação da celeuma clássica entre juspositivismo e jusnaturalismo, uma terceira via. Daí que se ocupa da doutrina contemporânea acerca da democracia, da historicidade do Direito, da fundamentação dos direitos e, neste passo, da própria Constituição, tendo esteio também no estudo da hermenêutica. Tudo isto sem desconsiderar elementos dogmáticos, operacionais, instrumentais, de sorte a identificar os limites e potencialidades do Direito, a relação entre fato e norma, entre texto e contexto, a problemática da linguagem, a legitimidade das instituições oficiais e a insurgência de novos direitos, arranjos, canais de conversação e afirmação de compreensões. [-]