日本で の 修士の

日本で の 17 の ベスト 大学院プログラム 2016 を見る

修士

日本は豊かな歴史とユニークな教育の伝統を持つ国です。世界大学ランキングで11日本の大学は東京大学と大手京都大学と、あります。東京では、日本の首都であり、世界で最大かつ最もカラフルな都市のひとつは、あなたに最良の大学での教育プログラムを選択する多くの異なる可能性があります。 あなたが東京で経営を勉強したい場合は、経営管理大学院(グロービス大学)に注意を払う。最高のビジネス教育の一部をリストして一橋大学(国際企業戦略研究科)や早稲田大学で得ることができます。 MBAを取得する別の選択肢は、太平洋沿岸に位置する日本で3番目に大きな都市、商工&ビジネスの名古屋大学(NUCB)に入学です。

日本のすべての大学で利用できるさまざまなプログラムがたくさんあり​​ます。東京と京都のほかに中央部に、長い時間のために西に最も開放的な街となっている北は札幌、神戸などの都市で大規模な国際研究教育センター、日本第二の都市横浜や新潟を見つけることは可能です。日本の。 下記の様々なプログラムの説明に目を通す、あなたがほとんどのものに興味をクリックして、今日の日本での今後の学位に向けた最初の一歩を踏み出す!     

もっと読む

欧州および国際ビジネス法EMBLの幹部マスター-HSG

Executive M.B.L.HSG, University of St. Gallen
オンラインとキャンパス混合 パートタイム 18 ヶ月 自由入学 日本国 東京

エグゼクティブMBL-HSGは、欧州および国際的なビジネス法における固体ジェネラリスト知識と実務を装備18ヶ月のプログラムです。 [+]

欧州および国際ビジネス法EMBL-HSGの幹部マスター

エグゼクティブMBL-HSGは、欧州および国際的なビジネス法における固体ジェネラリスト知識と実務を装備18ヶ月のプログラムです。ビジネスのJuridificationは弁護士がますますグローバル化と地域の経済環境での意思決定に関与するすべてのエグゼクティブのためだけではなく、本質的なこの地域の健全な知識になります。私たちの主な目標は、あなたがプロの仕事生活で使用することができる知識を提供することです。しかし、プログラムがはるかに行います。有能なジェネラリストとして、あなたは他のフィールドに新しいスキルを転送するために、活動の新たな分野に自信を持って移動する位置になります。 ... [-]


アジア太平洋研究の修士

Ritsumeikan Asia Pacific University (APU)
キャンパス 全日制課程 2 年間 September 2016 日本国 別府市

多くの人々が地域の継続的かつ堅牢な成長の結果として、「アジア太平洋の世紀 "として21世紀を考えています。 この地域の隆起は、着実な成長を向上させ、そのG-20で増加政治権力と経済的相互依存を通して目撃することができます。 [+]

アジア太平洋研究の修士 プログラムについて アジア太平洋研究の修士プログラムは、アジア太平洋地域が直面する課題に対処する準備ができて有能なリーダーに学生を教育し、変換することを目指しています。 このプログラムは、複雑で絶えず変化する社会文化的状況や国際問題を分析実行可能解を追求し、地域の豊かな未来への道を切り開くために学生を奨励しています。 学生は専門的な知識と洞察力を蓄積し、客観的かつ体系的な方法で複雑な事実を解釈し、問題への洞察に満ちたソリューションを提供しています。 国際関係と社会と文化:問題の広い範囲には、2つの部門で対処されています。 分析的基礎科目、アジア太平洋地域でのコア科目、部門固有のコースや研究指向の集中セミナーコース:このプログラムの下で教えたコースは4つの柱で構成されています。 このプログラムは、データを、分析のためのフレームワークを策定収集し、分析する能力、およびテスト引数と仮説を含む学生の研究能力を、育てます。 学生は彼らの研究を通して体系的に特定のテーマの下で研究を行うことが期待されます。 プログラムの終了時に、学生が論文を提出しなければならないか、プログラム全体の実行セミナーのコースで上司から個人指導の下で開発してきた彼らの選択、をテーマに報告します。 プロセスの間、彼らは、アジア太平洋地域でのフィールド調査を実施することをお勧めします。 部門 国際関係(IR) 国際関係(IR)部門は、学生の経験的な知識ベースを拡大し、グローバル化する世界における社会的、政治的、経済的及びセキュリティ事象に関する彼らの分析と理論的思考を先鋭化を目的としています。 この部門のコースは、学術的に結合した学生やセキュリティ、外交やメディアで意図したキャリアを持つ開業医に結合した学生の両方のために有用な知識ベースを提供しています。 このような国際的な安全保障、国際法と紛争解決などの科目をしながら、学生はまた、論文や研究レポートを書くことに焦点を当てます。 主要科目 地域主義とグローバリゼーション 国際法 国際政治経済学 比較政治と政府 特別研究(国際関係) 紛争解決 国際安全保障 社会と文化(SC) アジア太平洋地域は、ここ数十年の中で最も急速に発展地域の一つです。 発生した社会的、文化的な変化のパターンをキャプチャするには、社会と文化(SC)部門は、地域の比較学術研究を促進することに専念しています。 学生は社会学、文化人類学、メディアやコミュニケーションの研究で開発された理論と方法を用いた研究を策定し、実施する際に実践的なスキルを習得することができます。 地域で国の社会的、文化的背景に関する知識と、それは政府、工業、商業、学術機関に大きな雇用機会を持っている学生を可能にします。 主要科目 ・社会的風景を変更します ・メディア・コミュニケーション ・移行とトランスナショナリズム ・社会組織と制度 ・社会学と日常生活 ・特別研究(社会・文化) ・文化的変化 取得した学位: アジア太平洋学の科学のマスター 部門: INTERNATIONリレーションズ(IR) 社会と文化(SC) 登録学期: 4月、9月 番組の長さ: 2年 年間摂取量: 15人 総授業料: 2,800,000JPY [-]

国際的マテリアルフローマネジメント(IMAT)プログラム

Ritsumeikan Asia Pacific University (APU)
キャンパス 全日制課程 2 年間 September 2016 日本国 別府市

国際マテリアルフローマネジメント(IMAT)プログラムのマスターは、ドイツでのアプライドマテリアルフロー管理協会(IFAS)が行った応用科学のトリアー大学とAPUの主力デュアルマスターの学位プログラムです。 IMATの学生は最初の年に環境キャンパスビルケンフェルト郡(ECB)、最初のゼロエミッション(ZE)キャンパスで、別府、日本、一​​村一品(一村一品)運動の発祥の地でAPUで勉強する機会を得ますヨーロッパでは、2年次インチ [+]

日本で の 修士号 2016. 国際的マテリアルフローマネジメント(IMAT)プログラム IMATは、デュアル学位プログラムは、APUとアプライドマテリアルフローマネジメント(IFAS)の研究所、応用科学のトリーア大学(ドイツ)の革新的な研究機関が共同で管理しています。 学生はドイツのゼロエミッションキャンパスビルケンフェルト郡でAPU 2年目で勉強彼らの最初の年過ごすことになります。 プログラムは、工学、経済学、法律、自然科学と社会科学における統合知識を提供しています。 サステイナビリティ学部門の学習目標に加えて、IMATは、再生可能エネルギー、統合水資源管理およびその他の持続可能な地域開発分野における深い知識とゼロエミッションシステム設計における若い専門家になるために学生を準備するために学際的なコースを提供しています。 学生は日本でもフィールドワークを行い、ドイツのインターンシップに参加する機会を持つことになります。 IMAT学生は、ドイツでのIFAに修士論文を提出する必要があります。 この論文の簡潔な概要は、研究報告書の形でAPUに提出されるべきです。 プログラムの完了時に、学生は(応用科学のトリーア大学から)2修士号、(APU)から国際協力政策の科学のマスターと国際マテリアルフロー管理の工学修士を受けます。 IMATプログラムに関する詳細については、次のURLをご覧ください。http://www.imat-master.com/our-programmes/imat-in-japan/curriculum/ ... [-]

マスターの国際協力政策で

Ritsumeikan Asia Pacific University (APU)
キャンパス 全日制課程 2 年間 September 2016 日本国 別府市

全体として、アジア太平洋地域および​​国際社会は平等な発展と持続可能な環境を確保するために対処する必要がある多くの緊急の問題に直面しています。 プログラムは、政策志向や実践的なアドバイスを学生に提供しています。 [+]

マスターの国際協力政策で 国際協力政策の修士プログラムは、複数の視点から複雑な課題を理解し、世界、地域、そして地元の視点から統合的なアプローチで実現可能な解決策を策定することができクリエイティブプロフェッショナルを養成するためにさまざまな分野での描画、政策志向と実践的なアドバイスを学生に提供します。 このような訓練は、プロジェクトを計画、実施し、評価するために実践的なスキルや知識を向上させ、それによってとし、発展途上国で緊密に連携する組織に貢献していきます。 国際公共管理、健康管理、サステイナビリティ学、観光、ホスピタリティと開発経済学:学生は自分の専門分野のための以下の5つの部門のいずれかを選択することができます。 彼らは、分析の基礎科目、アジア太平洋地域でのコアコース、部門固有のコースや研究指向セミナーのコースを取るために必要とされています。 さらに、数多くのセミナーやワークショップは、年間を通じて整理されています。 学生は学者、専門家、企業幹部、政策立案者、および上級管理者とアイデア、情報や専門知識の交換に参加するための多くの機会があります。 学生は学位を完了するために、修士論文や研究報告書を提出しなければなりません。 部門 国際行政(IPA) 国際行政(IPA)部門は、国内および国際的な政府機関に先進的なキャリアを追求に興味がある人に知識とスキルを提供することを目的とします。 この部門は、国、地域、グローバル設定で管理操作とポリシーを管理し、評価するために、専門的かつ実践的なスキルを向上させるために学生を可能にします。 この部門の主な対象者は、国際機関、国際協力政策と行政に関連し、各学生は、さらにそれらの意図政策分野に応じてより集中研究を構築するための基礎を形成します。 主要科目 ・災害救援と復興 ・特別研究(国際公共管理) ・国際公共管理 ・国際機関 ・ プロジェクト管理 ・計画と評価 ・コミュニティ開発 健康マネジメント(PHM) 健康マネジメント(PHM)部門は、学生の3つの基本的なスキルを教えて:予算、金融、経済、医療費の会計を管理する上でのスキルを。疫学、保健統計や研究方法論だけでなく、情報管理におけるスキル。そして、公衆衛生におけるスキル、主に予防医学と環境衛生。 従来の公衆衛生教育の標準基盤を維持しながら、この部門は、官民双方での医療サービスの経済や金融の整備並びに行政運営に重点を置きます。 また、アジア太平洋地域の重要な問題に関連するヘルスケアの事例研究に注力して早い段階で学生を奨励しています。 彼らは、論文に反映されるように、現在の健康問題を見直すことで、非常に最初から政策的含意との研究の質問を上げることによって開始することができます。 教育と研究のこの局面は、プログラムの全体の全長にわたって戦略的なアプローチとして時に検索されます。 主要科目 ・環境衛生 ・ヘルスケアファイナンス ・生物統計学 ・医療経済学 ・公衆衛生エッセンシャル ・疫学 ・バイオインフォマティクス サステイナビリティサイエンス研究会(SS) サステイナビリティ学(SS)部門は、持続可能な開発の目標を達成するための科学の応用に焦点を当てています。 この部門は、すべての持続可能な未来を作成するための究極の目標と社会と自然との関係に対処する政策や行動の計画と実施を分析します。 研究は、社会・自然との相互作用の科学的な理解を必要とします。政策と行動との研究を結びます。新しい知識、ツールやテクニックを生成します。そして、持続可能性と回復力を促進するための科学的、制度的能力を強化します。 学生は、彼らが分析し、特定の問題や人口・資源・技術・制度の相互作用の問題を管理に従事するようにホリスティックな視点、統合的なスキルと学際的な知識を得ることが期待されます。 主要科目 ・環境・天然資源保全 ・高度環境地球科学 ・環境政策、法律および管理 ・環境経済学 ・都市の持続可能性 ・産業エコロジー ・特別研究(サステイナビリティ学) 観光、ホスピタリティ(TH) 観光は、アジア太平洋地域で社会や地域社会を変換急成長中の経済部門です。 観光、ホスピタリティ(TH)部門は大量の観光や代替観光、社会や地域社会での、経済的、社会的、文化的、環境への影響の様々な側面に注目します。 それは、観光、サービス、健康と福祉の業界に関連する部門はまた、ホスピタリティマネジメントの理論と実践を研究しています。 私たちの部門から得た知識と専門/学術スキルは、政府サービス、国際機関や民​​間企業で、だけでなく、さらなる研究への雇用機会の多種多様のために有用であろう。 主要科目 ・観光経済 ・文化遺産観光 ・環境観光 ・コミュニティ・ベース観光 ・健康とウェルネスツーリズム ・特別研究(観光とホスピタリティ) ・観光政策と計画 開発経済学(DE) 開発経済学(DE)部門は、発展途上国の社会経済的問題に関心のある方を対象としています。 この部門の研究では、産業の発展、社会の発展、政治的発展、農村開発と貧困緩和など、開発経済学の多くの分野で自分のクリティカルと分析スキルを向上させるために学生を可能にします。 また、学生は国際的な開発に関連する専門的かつ実践的なスキルを強化することができます。 この部門はまた、さらなる研究を追求したい方のために、この分野における研究能力の開発を強化することを目指しています。 得られた知識やスキルは、国際機関、国や地方公共団体、国際開発機関、NGOや開発コンサルティング会社での雇用機会を幅広く提供します。 主要科目 ・開発経済学 ・マクロ経済学 ・開発金融 ・比較経済開発 ・ミクロ経済学 ・コミュニティ開発 ・特別研究(開発経済学) 取得した学位: 国際協力政策の科学のマスター 部門: 国際行政(IPA) 健康マネジメント(PHM) サステイナビリティサイエンス研究会(SS) 観光、ホスピタリティ(TH) 開発経済学(DE) 登録学期: 4月、9月 番組の長さ: 2年 年間摂取量: 45学生 総授業料: 2,800,000JPY [-]

国際経営のCEMSのマスターの(CEMSはMIM)

CEMS - The Global Alliance in Management Education
キャンパス 全日制課程 1 年 September 2016 日本国 東京

CEMS MIMは、学生の選択グループに開放大学院、事前の経験度は28主要な機関の一つで修士課程に在籍しています [+]

CEMS MIM修士国際経営で

CEMSは、一緒にCEMS修士国際経営(MIM)での提供のビジネススクール、多国籍企業やNGOの戦略的提携です。 プログラムと企業の関係は、各メンバーの学校内の専用チームによって管理されているとCEMS事務局は 、パリに近いHECキャンパス内に位置しています。 あなたは管理コンパスの検索エンジンでのマスターに「CEMSの"キーワードを使用して、以下CEMSのパートナーリストをクリックすることで、すべてのCEMSのメンバー大学があります。

CEMS MIMは、多言語学生に開放前の経験大学院は CEMS加盟校の一つで管理プログラムで修士に入学しています。 学生は1学期のために自宅の大学で勉強した後、別のCEMS加盟校で二学期を過ごします。 一部の学生にも二つの異なる学校(「トライ国家トラック」)で、国内外の学期を取ることを選ぶことができます。 もちろん、他の主要なコンポーネントが含まれます:コア戦略と異文化マネジメントのコース、選択科目、スキルセミナー、ビジネスプロジェクトと義務の国際インターンシップを。... [-]


E -ビジネス管理のマスター

International University of Japan
キャンパス 全日制課程 1 年 April 2017 日本国 新潟

インターネットを介して値を追加すると、モバイル通信とユビキタス接続 - 1年間の修士課程:E -ビジネスマネージメントのマスター。グローバルなビジネス環境... [+]

ビジネスマスターのE管理

インターネットを介して値を追加すると、モバイル通信とユビキタス接続- 1年間の修士課程: 管理業務マスタのE -

グローバルなビジネス環境はここ数年で劇的に変化してきている。この影響は、ビジネスの完全な変換自体は、ビジネスのあらゆる種類の、それが要求するキャリアの種類をされています。

E -ビジネスは、以前のだけ購入し、インターネットを使用して販売するように、環境モニタリングから、物流管理医療分野から、製造から販売まで、人的資源の最適化、銀行から企業のすべての種類のアプリケーションでは否定できない現実のものとなったと考え環境マネジメント、教育を変えるから、行政(電子政府)の新しいフォームを作成する。 銀行のCEO、今日は、例えば、E -ビジネスに基づく技術を実装することにより、リアルタイムで自分の銀行のパフォーマンスを監視することができます。戦略的に考えマネージャは、同じインフラストラクチャを使用することができます、あるいは高めることを互換性のある技術革新と、銀行の競争相手はこのように、完全に新たな収入源は、銀行のストリームを作成するのと思ったことがないお客様へのサービスのホストを提供しています。 日本、韓国、シンガポールなどの国における電子政府のアプリケーションは、これらの国々は、一般に前例のないサービスを提供するために許可しています。 ... [-]


ビジネス研究におけるマスター(輸送および物流管理)

United International Business Schools
キャンパス 或いはオンライン 全日制課程 パートタイム 1 年 September 2016 日本国 東京 + さらに1

ビジネス研究のマスター - 運輸と物流管理プログラム内の専門は英語で完全に教えています。学生は27を完了する必要があります... [+]

ビジネス研究のマスター-運輸と物流管理プログラム内の専門は英語で完全に教えています。 学生は54単位と6単位の最終的な包括的な論文を27のコースを完了する必要があります。 いくつかのコースは、教員を訪問して提供され、集中的なセミナー形式で予定されています。 インターキャンパスの交流やネットワーキングの育成、学生はいくつかのキャンパスの場所でもセミナーのコースに参加するオプションが与えられています。

交通と物流管理の専門コース

 

GSCTLM11国際輸送及び規則(2) GSCTLM21物流管理(2) GSCTLM31在庫管理システム(2) GSCTLM41サプライチェーンマネジメント(2) ... [-]

ビジネス研究におけるマスター(観光とホスピタリティマネジメント)

United International Business Schools
キャンパス 全日制課程 パートタイム 1 - 2 年間 September 2016 日本国 東京 + さらに1

ビジネス研究のマスター - 観光とホスピタリティマネジメントプログラムでの専門は英語で完全に教えています。学生は54の27のコースを完了する必要があります... [+]

ビジネス研究のマスター-観光とホスピタリティマネジメントプログラムでの専門は英語で完全に教えています。 学生は54単位と6単位の最終的な包括的な論文を27のコースを完了する必要があります。 いくつかのコースは、教員を訪問して提供され、集中的なセミナー形式で予定されています。 インターキャンパスの交流やネットワーキングの育成、学生はいくつかのキャンパスの場所でもセミナーのコースに参加するオプションが与えられています。

観光とホスピタリティマネジメントに特化コース

 ... [-]


ビジネス研究におけるマスター(スポーツマネジメント)

United International Business Schools
キャンパス 全日制課程 パートタイム 1 - 2 年間 September 2016 日本国 東京 + さらに1

ビジネス研究のマスター - スポーツマネジメント·プログラムの専門は、教員を訪問して提供され、集中的なセミナー形式で予定されています。 インターキャンパスの交流やネットワーキングの育成... [+]

ビジネス研究のマスター-スポーツマネジメント·プログラムの専門は英語で完全に教えています。 学生は54単位と6単位の最終的な包括的な論文を27のコースを完了する必要があります。 いくつかのコースは、教員を訪問して提供され、集中的なセミナー形式で予定されています。 インターキャンパスの交流やネットワーキングの育成、学生はいくつかのキャンパスの場所でもセミナーのコースに参加するオプションが与えられています。

GSCSM11スポーツマネジメント(2) GSCSM21スポーツ倫理(2) GSCSM31スポーツ心理学(2) スポーツのGSCSM41ザ·ビジネス(2) ... [-]

ビジネス研究におけるマスター(国際経営)

United International Business Schools
キャンパス 全日制課程 パートタイム 1 - 2 年間 September 2016 日本国 東京 + さらに1

このビジネス研究のマスター - 国際経営プログラムで、専門は英語で完全に教えています。 学生は54単位と6単位の最終的な包括的な論文を27のコースを完了する必要があります... [+]

このビジネス研究のマスター-国際経営プログラムで、専門は英語で完全に教えています。 学生は54単位と6単位の最終的な包括的な論文を27のコースを完了する必要があります。 いくつかのコースは、教員を訪問して提供され、集中的なセミナー形式で予定されています。 インターキャンパスの交流やネットワーキングの育成、学生はいくつかのキャンパスの場所でもセミナーのコースに参加するオプションが与えられています。

国際経営に特化コース

 

GSCIM11国際ビジネスとマネジメント(2) GSCIM21のグローバル化と統合(2) 文化を越えGSCIM31の管理(2) GSCIM41国際経済と政策(2) ... [-]

ビジネス研究におけるマスター(グローバル·バンキングおよび金融市場)

United International Business Schools
キャンパス 全日制課程 パートタイム 1 - 2 年間 September 2016 日本国 東京 + さらに1

ビジネス研究のマスター - グローバルバンキングと金融市場の専門は英語で完全に教えています。学生は54単位のための27のコースを完了する必要があります.... [+]

ビジネス研究のマスター-グローバルバンキングと金融市場の専門は英語で完全に教えています。 学生は54単位と6単位の最終的な包括的な論文を27のコースを完了する必要があります。 いくつかのコースは、教員を訪問して提供され、集中的なセミナー形式で予定されています。 インターキャンパスの交流やネットワーキングの育成、学生はいくつかのキャンパスの場所でもセミナーのコースに参加するオプションが与えられています。

グローバル·バンキングと金融市場の専門コース

 

GSCGB11金融市場と銀行システム(2) GSCGB21投資銀行と証券市場(2) GSCGB31デリバティブ商品(2) GSCGB41財務リスク管理(2) ... [-]

ビジネス研究におけるマスター(ファッション管理)

United International Business Schools
キャンパス 全日制課程 パートタイム 1 - 2 年間 September 2016 日本国 東京 + さらに1

ビジネス研究のマスター - ファッションの管理プログラムでの専門は、教員を訪問して提供され、集中的なセミナー形式で予定されています。 インターキャンパスの交流やネットワーキングの育成... [+]

ビジネス研究のマスター-ファッションの管理プログラムでの専門は英語で完全に教えています。 学生は54単位と6単位の最終的な包括的な論文を27のコースを完了する必要があります。 いくつかのコースは、教員を訪問して提供され、集中的なセミナー形式で予定されています。 インターキャンパスの交流やネットワーキングの育成、学生はいくつかのキャンパスの場所でもセミナーのコースに参加するオプションが与えられています。

ファッション管理の専門コース

 

ファッション管理のGSCFM11基礎(2) GSCFM21ファッション、マーケティングとイノベーション(2) GSCFM31ファッション、戦略と変容(2) 実践GSCFM41ファッション管理(2) ... [-]

ビジネス研究におけるマスター(欧州経営)

United International Business Schools
キャンパス 全日制課程 パートタイム 1 - 2 年間 September 2016 日本国 東京 + さらに1

ビジネス研究のマスターの間に - ヨーロッパの管理プログラムに特化、学生は54単位と6単位の最終的な包括的な論文を27のコースを完了する必要があります。 いくつかのコースが訪問して提供されています.... [+]

ビジネス研究のマスター-欧州の管理の専門は英語で完全に教えています。 学生は54単位と6単位の最終的な包括的な論文を27のコースを完了する必要があります。 いくつかのコースは、教員を訪問して提供され、集中的なセミナー形式で予定されています。 インターキャンパスの交流やネットワーキングの育成、学生はいくつかのキャンパスの場所でもセミナーのコースに参加するオプションが与えられています。

欧州の管理に特化コース

 

GSCEM11は、ヨーロッパでビジネスを行う(2) GSCEM21特許及び商標(2) GSCEM31欧州財政·金融政策(2) GSCEM41欧州事業法(2) ... [-]

ビジネス研究におけるマスター(eビジネス)

United International Business Schools
キャンパス 全日制課程 パートタイム 1 - 2 年間 September 2016 日本国 東京 + さらに1

このビジネス研究のマスター - e-ビジネス·プログラムの専門は英語で教えられています。学生はいくつかのキャンパスの場所でもセミナーのコースに参加するオプションが与えられています。 [+]

ビジネス研究のこのマスター- eビジネス·プログラムの専門は英語で完全に教えています。 学生は54単位と6単位の最終的な包括的な論文を27のコースを完了する必要があります。 いくつかのコースは、教員を訪問して提供され、集中的なセミナー形式で予定されています。 インターキャンパスの交流やネットワーキングの育成、学生はいくつかのキャンパスの場所でもセミナーのコースに参加するオプションが与えられています。

e-ビジネスに特化コース

 

GSCEB11 eビジネス市場とバーチャルコミュニティ(2) GSCEB21電子ビジネスとデジタル経済(2) GSCEB31の電子商取引(2) GSCEB41電子ビジネス分析、設計と応用(2) ... [-]

ビジネス研究におけるマスター(設計管理)

United International Business Schools
キャンパス 全日制課程 パートタイム 1 - 2 年間 September 2016 日本国 東京 + さらに1

このビジネス研究のマスター - デザインマネジメント·プログラムの専門は英語で完全に教えています。学生は54単位と、最終的な27のコースを完了する必要があります.... [+]

このビジネス研究のマスター-デザインマネジメント·プログラムの専門は英語で完全に教えています。 学生は54単位と6単位の最終的な包括的な論文を27のコースを完了する必要があります。 いくつかのコースは、教員を訪問して提供され、集中的なセミナー形式で予定されています。 インターキャンパスの交流やネットワーキングの育成、学生はいくつかのキャンパスの場所でもセミナーのコースに参加するオプションが与えられています。

デザインマネジメントに特化コース

 

デザインマネジメントのGSCDM11基礎(2) GSCDM21デザイン、マーケティングとイノベーション(2) GSCDM31デザイン、戦略と変容(2) 実践GSCDM41デザインマネジメント(2) ... [-]