外国で勉強することはエキサイティングな機会になることができますが、それは、国を選択して挑戦することができます。多くの学生が、アジアやヨーロッパなど世界の領域を探索するのに、他の人が身近にご利用いただけます。ユニークな教育経験を持ってするには、カリブ海とドミニカ共和国に向かうことをお勧めします。この国では、留学生がその学校に通うことができます。そうすることで、学生が作る最高の決断の一つになるかもしれない。

ドミニカ共和国は、カリブ海の一部である大アンティル諸島に位置する国です。それはイスパニョーラ島に位置しています。島の西側の第三は、ハイチの場所です。すべてのカリブ海諸国の、ドミニカ共和国のサイズは、人口で二番目に大きいです。国は土地の約18,700平方マイルを持っており、約1000万人が住んでいます。首都はサントドミンゴです。これはまた、国 'sの住民の百万人以上のホームです。

ドミニカ共和国は、物事の様々な知られています。それはの第1の領域作り、1492年にクリストファー·コロンブス 'sの着陸の場所です "新世界"ヨーロッパ人によって解決されるように。フランス語はタイノ、地域への原住民と同様、スペイン語とフランス語の混合物と独自の文化を作っているだけでなく、地域に居住。それは、その砂糖の生産とその大規模な経済のために知られている。多くの人々はそれカリブ海で最も訪問先作り、あまりにも、ここに移動する。その山々からのゴルフコースには、これは多くの人々が学びたい国です。

 

気候

ドミニカ共和国は、カリブ海に位置しており、結果として、年間を通じてかなり高い温度を持っています。低温はしばしば夏場65度華氏よりもはやない、気温が90に到達することができます。湿度は、ここでも非常に高い。これは、学生がここに住んでいる熱帯気候に起因している。海岸に沿って湿度レベルは最高です。

この文化的に多様な地域に住んでする予定の学生は、そうすることを事前に計画したいと思うでしょう。ドミニカ共和国では、地域における教育のより高い品質を持っていないが、それは才能を探しているエリアです。何回も、登録し、人々は、ここのコミュニティにお返しを助ける方法としてそうしない。