ポーランドの高等教育

学士、修士、および博士号:現代のポーランドの高等教育システムは、度の標準的な三段階を使用しています。修士号は、芸術のマスター(MA)、理学修士(修士課程)、またはマジスターとして授与されます。芸術のマスター、マスター·エンジニア、およびマスター·エンジニア·アーキテクトなど、いくつかの同等の修士号は、もあります。ポーランドの高等教育のすべての機関は、欧州単位互換制度(ECTS)を使用します。

ポーランドの高等教育機関は、大学型と非大学型に分かれています。修士レベルでの大学型コースはより理論的であり、卒業生は "均一マスターレベルの研究の完了の卒業証書"を授与され、非大学型コースは、より実用的なアプリケーションを持っている "補完的な"コースとみなされ、卒業生が受信されている補完的なマジレベルの研究の完了の "卒業証書。"

 

なぜポーランドで勉強?

ポーランドの高等教育機関は、英語で200以上の修士課程プログラムを提供しています。プログラムは、農業科学、芸術、工学、ビジネス、言語、自然科学と社会科学を含む学問、の広い範囲で使用可能です。最も人気のある分野は、エンジニアリング(約70プログラム)と事業(約50プログラム)です。一部のプログラムでは、同様にドイツ語でご利用いただけます。

ポーランドの機関はよく教育と研究の両方に世界中で考えられています。によって評価されてように、2つのポーランドの機関、ヤギェウォ大学とワルシャワ大学は、トップ400世界の大学の一つであるタイムズ高等教育世界大学ランキング

 

大学

ポーランドは、約500の大学や高等教育の他の機関を持っています。高等教育機関の約3分の1は、公開され、残りの三分の二はプライベートです。ポーランドは、留学生を歓迎し、大幅に近年で外国人留学生の数は増加している。 2012年には、国はウクライナ、ベラルーシ、ノルウェー、米国から来る最大数で、141カ国から24,000以上の留学生を開催しました。ポーランドの研究経済学、ビジネス、医学、技術の中で最も外国人留学生。

ポーランドの高等教育機関では、特化する傾向があり、カテゴリを含め、多種多様な、に分かれています:大学、技術大学、農業のアカデミー、経済学のアカデミーなど。要するに、研究機関の15種類があります。

 

授業とプログラム時間

フルタイムプログラムに通うポーランドの学生が国家機関で無料の授業を受ける。一部の留学生も無償で勉強することがありますが、他のすべては、修士課程のために年間€2,000授業料を支払う必要があります。

1.5〜2年間は、通常最後の修士課程であるが、修士の学位は、学士号を超えて研究の2.5年を必要とするかもしれません。コー​​スに加えて、ほとんどの分野の学生が論文またはプロジェクトを完了する必要がありますし、修士号を受信する前にそれを守る。

 

学年

学年は2学期、審査期間と締結それぞれを持っています。秋学期は10月中旬から2月を通じて実行され、春学期2月中旬から6月を介して実行されます。

 

大学院機会

EU市民は、労働許可証なしで卒業後、ポーランドのすべての企業のために働くことができます。非EUの学生が就職を求めることができると、彼らは仕事を提供されれば、労働許可証を申請することができます。大学の先生、多国籍企業のポーランドのユニットの最高経営責任者(CEO)、プレス特派員:雇用の3つのカテゴリが労働許可証を必要としない。

彼らはアカデミックプログラムに入学されている場合、ポーランドで修士課程の卒業生はまた、博士課程と研究のために残ることがあります。

 

ビザの必要条件

EU / EEA加盟国からの学生はビザを必要としませんが、一時的な居住許可を必要とします。 Non-EU/EEAの学生が自国でポーランド大使館または領事館から得ることができ、学生ビザを持っている必要があります。しかし、このビザは3ヶ月間だけで良いので、長期滞在を必要とする学生は研究の長さをカバーして滞在許可を申請する必要があります。学生は居住許可を得る支援のための彼らの大学で国際交流室にお問い合わせください。

 

健康保険

健康保険は、すべての学生のために必要とされる。 EUの学生は、医療サービスを得るために、彼らのヨーロッパの健康保険証を使用することができます。ポーランドはまた、無料の医療を得るために、これらの市民の権利が与えられ、イギリス、スウェーデン、スロバキア、との二国間協定を結んでいる。

non-EU/EEA国からの学生が自国または直ちにポーランドに到着した後の健康保険を購入する必要があります。学生が健康保険を持っていない場合、彼らは医療サービスのために支払う必要があります。

 

ヒント

ポーランドは、ポーランド語の言語に大きな誇りを持って、国のポーランド勉強するコースがたくさんあり​​ます。すでにポーランド語に堪能でない学生は卒業後、彼らはポーランドの雇用機会を検討している場合は特に、言語の命令で彼らの研究を補完することを検討してください。ポーランドの多くのコースは、初心者を対象としており、夏の数ヶ月、あるいはオンラインの時に教えられています。ビジネスのためにポーランドに焦点を当てた特別なクラスも用意しています。

ポーランドは、ヨーロッパの中心に位置し、バルト海、ドイツ、チェコ共和国、スロバキア、ウクライナ、ベラルーシ、リトアニア、ロシアと国境を接しているされています。国のほとんどは平坦であるが、2つの山脈は南に位置しています。ポーランドでは、壮大な自然の風景や城、宮殿、木造教会と現代のスポーツアリーナを含む美しい建築に家である。ポーランドの通貨ズロチ、略しPLNを使用しています。


ポーランドの気候

その中心に位置するため、ポーランドは暖かく夏は大雪を含む非常に寒い冬を持っています。 20〜30℃での平均冬の気温の範囲から北西に3度Cから北東に-8度Cの国の範囲のほとんどで夏の気温。

 

文化

都市部ではポーランドの人口の、そしてポーランドの習慣や伝統の大半は東部と西部の文化の両方のブレンドです。ほぼ300芸術祭は演劇、映画、音楽、特にジャズ音楽など、毎年の国で行われます。ポーランドの人々はとてもフレンドリーで、食事はお祝いとみなされます。ポーランドの食事は野菜、ジャガイモと肉の様々なています。

 

生活費

ポーランドに住むためのコストは、授業料を除いた、月額1200から2500 PLN(300-600€程度)程度、比較的低い。 400-600 PLNや共有マンションについて学生寮の費用は月額1000から1600 PLNを実行します。

ポーランドでの大学