マケドニアで勉強することは、ほとんどの人が楽しんでいるのに使用されているよりも、人生の新たな文化や方法を体験するエキサイティングな機会になることができます。国はヨーロッパの南東部分にバルカン半島に位置しています。かつてユーゴスラビアとして知られるこの内陸国は、セルビア、ブルガリア、コソボ、ギリシャとアルバニアの近くです。スコピエの首都は、地域で最大規模の一つである。 6500フィート以上16以上の山々や湖の何十ものこの美しいエリアには、ヨーロッパの美しさを探求したい人のための卓越した場所です。

マケドニアで勉強したい人々のために、そうすることが可能です。国は最大のものはありませんが、それは200万人以上の人を持っていません。しかし、勉強するためにここに移動するにコミットする前に、この国 'sの歴史、生活、文化を理解することが重要です。何がこの国を一意にするために役立つことは、それはマケドニア人、アルバニア人、トルコ人、ロマ、そしてセルビア人を含む様々な民族の数を持っているということです。そして、結果として、多数の言語が話されているここ。主要言語はマケドニアですが、他の人がこれらの文化の各タイプから言語が含まれています。

 

気候

大陸から地中海の範囲の気候では、このエリアには長く、暑く、乾燥した夏の数ヶ月を持っています。冬は冷えますが、気温が広く及ぶ。最も極端な温度がどこにある山岳地帯です。

 

社会

国は強力な芸術や文化的背景を持っています。ここでの焦点は、芸術、建築、音楽、詩にある。それはまた、多くの場合、歴史的建造物で祝わ同様に教会がここに存在している信じられないほどの歴史を持っています。フェスティバルお祝い休日、芸術、そして地元の伝統に、年間を通して行われる。ここに大都市のほとんどが同様にあるけれども首都は、近代的である。