マスター・コーポレート・ファイナンス

一般

講座の説明

今日、財務資源の管理と金融市場や投資家との関係は、企業、金融機関およびその他の組織にとって重要な目標です。経営陣が資金調達、財務計画、リスク管理、投資活動の向上に専念することにより、コーポレート・ファイナンスの戦略的役割がますます重要になっています。現在の金融環境は、急速な変化の時期に成功した専門家の要求に追いつくために、新しいスキルと能力を必要とします。

目的

このプログラムは、国際的な環境で複雑な財務状況を管理するために必要な横断的なコンピテンシーと、堅実な技術知識とスキルを提供する、ますます複雑な財政的課題に対処するための準備です。新しい金融チャレンジに対応し、新たな機会を創造するための概念的かつ経験的なツールの徹底的な知識を身につけます。

プログラムの概要

マスターは、1年間のフルタイムプログラムです。それは、起業家精神とソフトスキルを開発するためのプロジェクトを通じて経営ツールを取得するだけでなく、コースワークを通じて理論的かつ応用された知識を提供します。その目的は、大企業のコーポレートファイナンス部門、金融機関の投資銀行部門、または金融コンサルティング会社でキャリアを目指す若い専門家を形作ることです。

最後に4月 2018を更新しました。

学校について

LUISS Business School, accredited by EQUIS, is the School of Business and Management of LUISS Guido Carli University and it is based in Rome (Italy). The School leads the development and the growth of ... もっと読む

LUISS Business School, accredited by EQUIS, is the School of Business and Management of LUISS Guido Carli University and it is based in Rome (Italy). The School leads the development and the growth of individuals and companies. It trains talents that will be able to promote social and business growth within small and large institutions, combining entrepreneurial spirit to unconventional qualities: creativity, with the ability to challenge all difficulties. Whether your ambition lies in starting a business or changing a large organization, transforming your world or changing the world, LUISS Business School has the connections to your future. 閉じる