会計の二元的なマスター/ミスの科学のマスター

一般

講座の説明

MISのデュアルMAcc / MSは、プロフェッショナルサービスやコンサルティング会社のキャリアオプションを希望する学生のためのオプションです。 この学位を取得した学生は、公的会計の実践に必要な会計上の背景を持ち、財務情報の設計と評価の分野で幅広いキャリアパスを促進するMIS分野の専門知識を有することになります。 一般的な修士号のガイドラインに従って、プログラムは共同で両者の合計時間の20%以下をカウントします。

MAcc / MS in MIS
(AACSB認定Bachelorsの学生の場合)

前提条件:(これらはOUまたは他の場所で行うことができます)
数学1503初等関数
Acct 2113財務会計
Acct 2123管理会計(前提条件:Acct 2113)
Acct 3113中間会計I(前提条件:Acct 2123)
Acct 3123中間会計II(前提条件:Acct 3113)
Acct 3313原価計算(前提条件:Acct 2123)
Acct 3603所得税I(前提条件:Acct 3113)
Acct 4543監査(前提条件:上記すべて)

12時間のコアビジネスコース
MGT 5083組織行動
MGT 5053生産/運用分析
ECON 5X33 5733(マクロ/マイクロ)または5033(管理)
XXX XXX3大学院ビジネス選択科目(MISまたは科目なし)

18時間の大学院情報システムコース
MIS 5003経営情報システム
MIS 5113データベースの設計と応用
MIS 5203システムのアーキテクチャと設計
9時間のMIS大学院選択科目

15時間の大学院会計コース
ACCT 6553会計理論セミナー
12時間の大学院会計選択科目

大学院ビジネスの9時間の選択科目
これらは、追加の大学院ビジネス、大学院会計、または大学院のMISかもしれません。
最大6時間のG4000レベルのアカウンティングが許可されています。

MAcc / MS in MIS
(非AACSB認定の学士号を持っている学生の場合)

前提条件:(これらはOUまたは他の場所で行うことができます)
数学1503初等関数
Acct 2113財務会計
Acct 2123管理会計(前提条件:Acct 2113)
Acct 3113中間会計I(前提条件:Acct 2123)
Acct 3123中間会計II(前提条件:Acct 3113)
Acct 3313原価計算(前提条件:Acct 2123)
Acct 3603所得税I(前提条件:Acct 3113)
Acct 4543監査(前提条件:上記すべて)

21時間のコアビジネスコース
MGT 5083組織行動
MGT 5053生産/運用分析
ECON 5X33 5733(マクロ/マイクロ)または5033(管理)
FIN 5043会社の財務管理
MKT 5063マネージメントマーケティング
LS 5323ビジネスの法的/規制上の環境
B Ad 5313戦略的管理

18時間の大学院情報システムコース
MIS 5003経営情報システム
MIS 5113データベースの設計と応用
MIS 5203システムのアーキテクチャと設計
MIS XXX3 9時間の大学院MIS選択科目

15時間の大学院会計コース
ACCT 6553会計理論セミナー
ACCT XXX3 12時間の大学院会計課程

最後に7月 2017を更新しました。

学校について

A curriculum in business subjects was first offered in 1913 through a subordinate school in the College of Arts and Sciences called the School of Commerce and Industry. The first certificates in comme ... もっと読む

A curriculum in business subjects was first offered in 1913 through a subordinate school in the College of Arts and Sciences called the School of Commerce and Industry. The first certificates in commerce and industry were granted in 1915. The name was changed to the School of Public and Private Business in 1917. In June 1923, the Board of Regents established a school of business as a separate two-year school of the University and authorized it to confer the degree of Bachelor of Science in Business. The first Bachelor of Science in Business degrees were conferred in 1924. The following year the School of Business was admitted to membership in the Association to Advance Collegiate Schools of Business (AACSB International), the international accrediting agency for bachelor’s and master’s degrees in business. To earn and retain accreditation, these degree programs must undergo a rigorous initial evaluation and be reevaluated periodically. These programs of the college have been fully accredited since 1926. In addition, programs leading to bachelor’s and master’s degrees in accounting have met separate AACSB International accreditation standards specifically for accounting programs. 閉じる