修士課程コンピュータサイエンスとエンジニアリング

一般

講座の説明

コンピュータサイエンス工学(CSE):

修士学生はそれぞれ3クレジット時間で6つのコースに合格する必要があります。

コース

コアコース:

  • CSE 501 - 高度なプログラミングの概念。
  • CSE 503 - 高度コンピュータアーキテクチャ

選択科目:

学生はコンピュータおよび/またはソフトウェアシステム選択科目のセットから9クレジット選択科目を選択します。学生はまた、彼らの学術顧問の助けを借りて、他の学際的な大学院プログラムから選択科目を選択することができます。

  • MTH 501 - 線形代数と微積分学。
  • MTH 502:確率と統計

コンピュータシステム選択科目:

  • CSE 502 - パラレルコンピューティング。
  • CSE 504 - Advanced Digital Systems。
  • CSE 505 - Advanced Embedded Systems
  • CSE506−分散システム。
  • CSE 507 - モバイルコンピューティング。
  • CSE 599 - 計算機科学と工学における高度なトピック

ソフトウェアシステム選択科目:

  • CSE 508アドバンストコンビナトリアルアルゴリズムとデータ構造
  • CSE 509‐コンピュータ支援幾何学的設計とモデリング
  • CSE 510 - 高度データベースシステム。
  • CSE 511 - 高度なシステムインテリジェンス。
  • CSE 512 - 機械学習。
  • CSE 513 - マルチエージェントシステム。
  • CSE 514 - 正式な検証。
  • CSE 515 - 計算理論
  • CSE 516−複雑さ。
  • CSE 517 - ランダム化アルゴリズム。
  • CSE 518−バイオインフォマティクス。
  • CSE 599 - 計算機科学と工学における高度なトピック

プロジェクトベースの学習コース

  • CSE 701-コンピュータサイエンスとエンジニアリングにおけるプロジェクトベースの学習

修士論文:

修士課程候補者は、コンピュータサイエンスおよびエンジニアリングの分野における1つの研究トピックの中で重要な研究成果に基づいて論文を作成し、防御するべきです。 (CSE 801 - M. Sc。論文)。

補完コース:

コンピュータサイエンスおよびエンジニアリングの学士号を取得している学生に加えて、関連するエンジニアリング関連の専門分野の学士号を取得している学生もプログラムに参加できます。これには以下が含まれます。

  • 通信とコンピュータ工学
  • エレクトロニクスおよび通信工学。

これらの専門分野からの学生は、プログラムに登録する前に、部門評議会によって決定され、部門評議会によって承認された、最大18単位時間の補完的なコースに合格するべきです。補完コースの単位時間はコースワーク要件に含まれていません。

補完コースは以下のとおりです。各コースは3単位時間の価値があります。

  • CSE 450 - デジタルシステム。
  • CSE451−マイクロプロセッサ。
  • CSE452−コンピュータアーキテクチャ。
  • CSE453−コンピュータネットワーク。
  • CSE454−組み込みシステム。
  • CSE 455 - 最適化

学科について

コンピュータサイエンスおよびエンジニアリング部門へようこそ。この学科は質の高い研究を促進する豊かな環境を楽しんでいます。根底にある強みは、経験豊富な教職員、勤勉な学生、および支援的管理を含む部門の中核メンバーです。学科は主題に関する明確な理解を確立しようと努める、そして理解をさらに強化するために開かれた議論を奨励します。

部門は社会との直接の関係で興味深い問題に取り組んでいます。対応する研究テーマには、AI、高性能コンピューティング、およびパフォーマンスモデリングが含まれます。同学科は、さまざまな研究助成金(合計1000万EGP)を集めており、日本、フランス、イタリア、アメリカを含むさまざまな国の他の大学と強力な協力関係を築いています。同部門には最近のスピンオフ会社もあり、社会への技術移転を提供しています。

この部門にはさまざまなコンピューティング機能があります。これには、クラウド環境を実行している高性能コンピューティングクラスターが含まれます。施設には、さまざまな組み込みデバイス、センサー、およびロボットも含まれます。どちらも多様な問題に対して興味深い計算環境を可能にします。

アーメド・エルマディ

教授と議長

コンピュータサイエンス工学科

最後に3月 2020を更新しました。

学校について

Realizing the need to offer an alternative to those who wish to have advanced and unique degrees in International Business and Humanities, the F.I.B.H. was established, based on new educational concep ... もっと読む

Realizing the need to offer an alternative to those who wish to have advanced and unique degrees in International Business and Humanities, the F.I.B.H. was established, based on new educational concepts in the heart of E-JUST vision, to be a center of cutting-edge education and research, human development and collaboration among academia and industry. Students will be educated and trained by highly qualified and well-experienced staff from Egypt and Japan. 閉じる