国際経済関係のマスター

一般

講座の説明

説明

研究は、国際関係のメカニズムと世界経済の機能を理解することを可能にします。研究中に得られた知識は、国際的な観点からの国家の経済的および政治的問題の分析のための基礎として役立ちます。この研究は、州や自治体の行政部門、国際的または国内的な組織や海外と協力する機関、国際市場で事業を営む企業の中堅スペシャリストおよびアナリストとしての専門職の仕事に加え、自らの事業活動を行うための準備もしています。

入学要件

申請者は、元の高校の卒業証書またはIBの卒業証書(国際バカロレア)またはEBの卒業証書(ヨーロピアンバカロレア)のスキャン、または問題の国で大学研究を実施する資格を有する外国で発行された中等教育修了証を提出する必要があります。研究の指導の外国語の知識を証明する元の文書のスキャン:

  • 証明書FCE
  • 証明書CAE
  • 証明書CPE
  • 証明書TOEFL最低87ポイント(iBT)
  • 証明書TOEFL最低180ポイント(CBT)、最低50ポイント(TSE)の修了
  • 証明書TOEFL最低510ポイント(PBT)、最低5,5ポイント(TWE)
  • 証明書BEC VANTAGE最小パス
  • 証明書BEC HIGHER
  • 証明書IELTS - 6.0以上
  • 証明書CEIBT
最後に3月 2020を更新しました。

学校について

The University of Bialystok was established in 1997 from the Branch of Warsaw University after 29 years of its existence. Today UwB is one of the largest and strongest academic centers in North-Easter ... もっと読む

The University of Bialystok was established in 1997 from the Branch of Warsaw University after 29 years of its existence. Today UwB is one of the largest and strongest academic centers in North-Eastern Poland due to its scientific standards and potential. 閉じる