City & Guilds of London Art School

はじめに

公式の説明を読む

クリエイティブなプロフェッショナルの次の世代の学習とインスピレーションを与えることを目的とした非営利組織の専門的高等教育機関であるCity & Guilds of London Art Schoolへようこそ。 当学校では、英国におけるその他の美術や工芸の学校に対して、重要な代替教育機会が提供されています。 すべてのコースが、実証済みの実績を示し、広く認定されています。 現代美術(学士号(BA Hons)と修士号)の学部と大学院レベルのコースプログラム、文化的作品の保存修復(学士号(BA Hons)と修士号)、伝統的カービング(ディプロマとポストグラデュエート・ディプロマ)、並びに進学準備コースのアートとデザインのディプロマプログラムが提供されています。 コースの詳細については、各プログラムのページをご覧ください。 学校の学費は、英国の標準とほぼ同じですが、自分の分野の専門家であるチューターとの交流・相談における時間が豊富に与えれています。 さらに、学費の援助のため、当美術学校の卓越性へのコミットメントを認識する数多くのスポンサーのおかげ、多数の奨学金の機会が紹介されています。 学士号 BA(Hons)のコースの学生は、政府資金による学生ローンの対象となることもあります。 教授法    学生の人数に対して、教授の人数が多いです。また、コースが一週間にわたって行われています。 学習は、常に多様でディナミックな活動を実施し、新鮮な視点を持っている自分の分野の一流の専門家の指導の下で行われています。 当美術学校において特定の専門が重視されることによって、優秀な学生を育てることに集中し、学生が必要とするマンツーマンの指導を提供できます。 私たちは好奇心、野心、そして作成プロセスの中の学習を信じています。 すべての学生は、自分の期待を超えるように励まされ、サポートされます。 私たちが提供する教育は、幅広く深いものです。 能力を重視した学習と、定期的にロンドンの博物館やギャラリーにおける見学が一部である美術史の講義とセミナーが組み合わされています。 ドローイングは全てのコースの基本であり、専用のドローイングスタジオが全員に開放されています。また、様々な専門のコースや授業を受けることによって、自分が実践している美術の深い理解が与えられます。 ロケーションと施設    当学校は、1879年以来、Kenningtonを拠点にしています。現在は、ジョージア様式のテラスとKennington駅の向かい側に建てられたビクトリア様式のスタジオと、隣接する1930年代の倉庫内での進学準備のディプロマのための大きな便利なスタジオスペースがあります。 ロンドンの主なギャラリーと博物館が近くにあります。ナショナルギャラリーは数駅先、イーストエンド美術館とサウスケンジントン博物館はわずか20分離れた距離にあります。 南ロンドンのこのエリアは、ダミアンハーストのニューポートストリートギャラリー、ガスワークス、ビーコンズフィールドなど数多くのギャラリーが徒歩圏内にあり、文化的な地区として急速に成長しています。 文化機関、博物館、ギャラリーとの関係ネットワークは、ベネチア、東京、ベルリンのパートナーシップを含む広範にローカル(ロンドン)とグローバルの両方に広がっています。 スタジオの中心性が創造的な努力であると考え、分析、実験のためのスペースとして認識し、集中的なフルタイム学習をサポートする専用のワークスペースが学生に割り当てられます。 ワークスペースのそれぞれの場所は、学生の心地良さを第一に考えて、作られています。天井の高い自然的北の光のあるスタジオまたは保存修復のラボラトリーはその例です。 さらに、学生は、画家、プリントルーム、木製ワークショップ、キャスティングワークショップ、ガラス工場、Sackler図書館、ITスタジオなどの専門的な資料やワークショップへのアクセスや、ファウンドリ、セラミックスキルンと写真暗室などの小規模な専門施設へのアクセスも可能になっています。 サポートとコミュニティー    当学校には、約230人の学生と80人以上の教員がいます。 これによって、活気に溢れている魅力的なクリエイティブなコミュニティとして、学生と共に頑張っていけてます。 個人の進歩を重視し、自分の分野の優秀な専門家である多くの卒業生と積極的にコミュニケーションもとり続けています。 学生にとって、自主的な勤務経験、就職活動、学生の作品を紹介する機会を提供する、伝統的な遺産、創造的かつ美術関連の機関やイニシアチブとのコラボレーションも役に立ちます。 詳細については、以下のウェブサイトをご覧ください。 公式ウェブサイト.

所在地

キーストーン奨学金

キーストーン奨学金にどんなオプションがあるかを見る