Ritsumeikan Asia Pacific University (APU)

はじめに

公式の説明を読む

立命館アカデミーは、100年以上の伝統と歴史をもって、2000年4月に日本初の真に国際的な大学としてAPUを開校しました。私たちの大学院は、ユニークな多文化環境の中で英語を基本としたカリキュラムに学生を歓迎します。 APUの大学院はアジア太平洋研究に焦点を当て、日本のビジネススタイルやダイナミックな世界に焦点を当て、アジア太平洋地域の社会と環境に直面する複雑な問題に対処するための調査オプションとマネジメントを重視しています。国際ビジネス。 APUの大学院は文部科学省(文部科学省)の認可を受けています。

世界クラスの教育

APUの大学院プログラムは、「日本/世界銀行大学院奨学金プログラム」と「アジア開発銀行奨学金プログラム」を含む、近年のいくつかの有名な奨学金制度に選ばれました。大学院生を支援している他の組織の中には、インドネシア財務省、日本企業、地方自治体、日本国際協力機構(JICA)などがあります。

本当に国際的な環境

キャンパスは、世界各地の学生や教員を引き付けるユニークな出入口です。私たちの日本人教員は、様々な国際的なキャリアと学業経験を持って私たちにも来ています。この非常に豊かな言語と文化の融合は、APUに日本の「グローバルな村」であるという評判をもたらしました。

日本の経験

大学院授業は全部英語で行われるため、日本語の事前知識は必要ありません。ただし、日本語を学ぶことに強い関心を寄せる方は、大学院生のための初級クラスを追加費用なしで開催します。日本文化に浸ることで、生徒は新しい言語スキルを毎日使うことができます。

国際認定

- 2016年8月現在 - 立命館大学アジア太平洋大学は、AACSBインターナショナルの認定メンバーです。 - Collegiate School of Business( APSB.edu/ )を推進する協会立命館大学アジア太平洋大学は、この認定。これらの機関のうち、私たちは英語と日本語の両方で学部ビジネスカリキュラムを提供し、日本ではAACSB認定の英語MBAプログラムしかありません。

この学校か以下のプログラムを提供しています:
  • 英語

修士プログラムを見る » 表示 MBA »

プログラム

この大学がさらに提供しているのは:

Master

アジア太平洋研究修士号

キャンパス 全日制課程 2 年間 September 2018 日本国 別府市

アジア太平洋の21世紀は、アジア太平洋地域の持続的かつ堅固な成長の結果、多くの人々が21世紀を「アジア太平洋世紀」と位置づけています。この地域の隆盛は、G20における政治力の増大と安定した成長を促す経済的相互依存によって目撃される。 [+]

概要

アジア太平洋研究の修士号プログラムは、アジア太平洋地域が直面している課題に対処する準備が整っている有能な指導者に学生を教育し変えることを目的としています。このプログラムは、複雑で変化の激しい社会文化的条件や国際問題を分析し、実現可能な解決策を追求し、地域の豊かな未来への道を切り開くことを奨励します。学生は専門的な知識と洞察を蓄積し、複雑な事実を客観的かつ体系的に解釈し、問題に対する洞察力のある解決策を提供します。

国際関係と社会文化の2つの部門で幅広い問題が取り上げられています。このプログラムで学ぶコースは、分析基盤コース、アジア太平洋地域のコアコース、部門別コース、研究指向型集中セミナーコースの4つの柱から構成されています。このプログラムは、分析のためのフレームワークの作成、データの収集と分析、議論と仮説の検証を含む、学生の研究スキルを養成します。学生は、研究を通して、体系的な方法で特定のテーマの下で研究を行うことが期待されます。... [-]


修士課程国際協力政策

キャンパス 全日制課程 2 年間 September 2018 日本国 別府市

アジア太平洋地域と国際社会は、公平な開発と持続可能な環境を確保するためには、緊急の課題に直面しています。プログラムは、政策指向の実践的なアドバイスを学生に提供します。 [+]

国際協力政策の修士課程は、複雑な課題を複数の視点から理解し、世界的、地域的、地域的な視点からの統合的なアプローチで実現可能な解決策を策定する、創造的な専門家を養成するために、そのような訓練は、プロジェクトを計画、実施、評価するための実践的なスキルと知識を向上させ、それによって発展途上国と緊密に協力する組織に貢献します。

学生は、国際公共行政、公衆衛生管理、持続可能性科学、観光およびホスピタリティと開発経済の5つの部門から1つを選ぶことができます。分析基礎コース、アジア太平洋地域のコアコース、部門別コース、研究指向型セミナーコースを受講する必要があります。... [-]


国際マテリアルフローマネジメント(IMAT)プログラム

キャンパス 全日制課程 2 年間 September 2018 日本国 別府市 ドイツ Birkenfeld + さらに2

国際マテリアルフローマネジメント(IMAT)プログラムの修士課程は、ドイツのアプライドマテリアルフローマネジメント研究所(IfaS)が実施しているアプライドサイエンスのトリーア大学とのAPUの主任二重修士課程です。 IMATの生徒は、最初の1年間に一村一品(OVOP)運動の発祥の地である別府のAPU、そして最初のゼロエミッション(ZE)キャンパスである環境キャンパスビルケンフェルト(ECB)で学ぶ機会を得るヨーロッパでは、2年目です。 [+]

概要

IMATは、APUとアプライドマテリアルフローマネジメント(IFaS)、トリアー応用科学大学(ドイツ)の革新的な研究所で共同管理される二重度のプログラムです。学生は初学年をAPUで、2年目はドイツのゼロ・エミッション・キャンパス・ビルケンフェルトで過ごします。

このプログラムは、工学、経済、法律、自然科学、社会科学の総合的な知識を提供します。 IMATは、APUの持続可能性科学部門の学習目標に加えて、再生可能エネルギー、統合された水資源管理、およびその他の持続可能なコミュニティ開発分野に深い知識を持つゼロエミッションシステム設計の若手専門家になるための準備をする総合的なコースを提供しています。また、日本でフィールドワークを行い、ドイツのインターンシップに参加する機会もあります。 IMATの学生は、ドイツのIfaSに修士論文を提出する必要があります。この論文の簡潔な要約は、研究報告書の形でAPUに提出するものとする。プログラムの完了時に、学生は2つの修士号を取得します。国際協力政策学士(APUから)と国際資材フロー管理のエンジニアリングマスター(応用科学のトリアー大学から)... [-]


お問い合わせ

Ritsumeikan Asia Pacific University

住所 1-1 Jumonjibaru, Beppu, Oita
874-8577 別府市, 日本国
ウェブサイト http://www.apu.ac.jp/home/
電話 +81-977-78-1119