産業政策におけるMPhil

一般

講座の説明

産業政策哲学修士号の目的は、大陸の経済の構造変化を支援する適切な産業政策の獲得、分析、解釈、適用における学生の知的能力、知的自立性、実践的スキルを育成することです。プログラムは、アフリカの産業開発政策、戦略と管理に関連する幅広い問題の詳細なカバレッジを提供するコアモジュールと、学生に与えられた知識の実用的な応用をテストし、ケーススタディの分析に参加し、対象となるさまざまなテーマに関する個別の技術レポートを作成することができます。

カリキュラムの習得は、産業政策の理論とその応用に批判的に反映できる能力を学生に提供する。彼らは、体系的かつ創造的に複雑な問題に対処し、研究を設計し、批判的に評価し、学んだ計量技術を使ってデータと情報を使って健全な判断を下し、その結論を専門家と非専門的な観客に明確に伝える。

入学要件:潜在的な学生は、新しいNQFレベル8 /旧NQFレベル7の会計学や税務関連の優等学位に優等資格または大学院卒業証書を持っている必要があります。また、新しいNQFレベル8 /旧NQFレベル7および会計学科によって関連性があり十分であるとみなされる関連課税経験。準備調査と入学試験は、会計学科によって要求されることがあります。選択プロセスに従います。

連絡先の詳細:Danie Coetsee / 011 559 3859 / dcoetsee@uj.ac.za

登録と開始日

登録は1月に始まり、2月には学部課程と大学院課程の両方のプログラムが行われます。

修士と博士の研究プログラムはすべて、年間を通じて登録できます。

終了日:アカデミックは1月に始まり、12月に終わります。プログラムの締め切りは、プログラムの期間によって決まります。

最後に3月 2020を更新しました。

学校について

Vibrant, multicultural and dynamic, the University of Johannesburg (UJ) shares the pace and energy of cosmopolitan Johannesburg, the city whose name it carries. Proudly South African, the university i ... もっと読む

Vibrant, multicultural and dynamic, the University of Johannesburg (UJ) shares the pace and energy of cosmopolitan Johannesburg, the city whose name it carries. Proudly South African, the university is alive down to its African roots, and well-prepared for its role in actualising the potential that higher education holds for the continent’s development. 閉じる