石油地球科学の修士課程

一般

講座の説明

修士課程プログラムは、論文が含まれてフルタイム12ヶ月教えコースです。 プログラムの目的は、石油地球科学の分野で高度な訓練を提供することです。 この目的は、講義、チュートリアル、演習ハンズオン、実験室での実習、セミナー、フィールド演習、遠足や論文の作成を通じて達成される。 コー​​スは、キャリア志向ので、プロの地球と石油地球科学のキャリアを確立したり統合するのどちらか希望する自然科学者に推奨されます。 幅広いアプローチは、卒業生が自分のキャリアの選択肢を追求することができ、それは、より高い研究の追求を通じて、コンサルティング、研究と個人的な開発が含まれています。 プログラムは、学生が地球科学または関連規律では良い最初の学位を持っていることを前提としています。

認識大学または同等の学術機関からの地球科学の学士号を取得または同等。 入場料は、競争力となり、応募者は、地質学の研究をベースMPhilと同じ基準で評価されます。

コー​​ス期間

2学期(12ヶ月)

アセスメント

コー​​スは主に実践的な演習、実験室での実習、ミニプロジェクト、およびフィールド演習を通じて教えられます。 すべてのコースの評価は、したがって、継続的な評価(60%)とend-of-学期試験(40%)によるものであろう。

最後に1月 2015を更新しました。

学校について

About UG The vision of the University of Ghana is to develop world-class human resources and capabilities to meet national development needs and global challenges through quality teaching, learning, r ... もっと読む

About UG The vision of the University of Ghana is to develop world-class human resources and capabilities to meet national development needs and global challenges through quality teaching, learning, research and knowledge dissemination. Founded in 1948 as the University College of the Gold Coast, the institution was mandated to provide and promote University learning, education and research. It became the University College of Ghana on the attainment of Ghana’s independence in March 1957. However, by an Act of Parliament on 1st October 1961, the University College of Ghana attained sovereign university status with authority to award its own degrees. It is the oldest and largest of the six public universities in Ghana. 閉じる