経済政策管理の修士号

一般

講座の説明

ガーナでのEPMプログラムは、中堅政策アドバイザーのための経済政策マネジメント(EPM)の大学院レベルのトレーニングを提供するためにガーナ大学の経済学部の制度​​的·人的能力を強化することを目的としている。 トレーニングは主に西アフリカのガーナとA​​nglophone国における公共部門の政策アナリストや経済経営者の効率を改善し、強化することが期待されている。 限られた程度に、非政府組織(NGO)や個人は、プログラムを実施する資格があります。 必要性の評価に基づき、Anglophone西アフリカの外からの応募の数は限られて入場を提供されることがあります。

定期的にと夜:プログラムの2つのカテゴリで提供されます。夜のプログラムは、手数料を支払っており、その内容は、通常のプログラムのものと同じである。

資金提供機関:アフリカ能力開発財団と日本/世界銀行共同大学院奨学金プログラムは、現在、プログラムの資金調達している。 しかし、長期的に計画を大幅に自己資金になることが期待されている。

最後に8月 2017を更新しました。

学校について

About UG The vision of the University of Ghana is to develop world-class human resources and capabilities to meet national development needs and global challenges through quality teaching, learning, r ... もっと読む

About UG The vision of the University of Ghana is to develop world-class human resources and capabilities to meet national development needs and global challenges through quality teaching, learning, research and knowledge dissemination. Founded in 1948 as the University College of the Gold Coast, the institution was mandated to provide and promote University learning, education and research. It became the University College of Ghana on the attainment of Ghana’s independence in March 1957. However, by an Act of Parliament on 1st October 1961, the University College of Ghana attained sovereign university status with authority to award its own degrees. It is the oldest and largest of the six public universities in Ghana. 閉じる