EMC - 欧州鉱業コース

一般

3 箇所のロケーションから選択可能

講座の説明

2017年にEITラベル賞を受賞

チャレンジ

世界人口の増加と世界的な福祉の増加に伴い、ほとんどの金属や鉱物の需要が増加しています。同時に、金属および資材市場は常に予測可能ではなく、鉱石のグレードは時間の経過と共に減少し、規模の経済内の資源を特定して抽出する課題がさらに複雑になります。この複雑さに加えて、環境問題に対する意識も高まり、世界は責任ある方法で資源を抽出することを期待しています。この挑戦的な環境で成功するためには、未来の鉱業エンジニアに任されています。

原材料部門の急速な進化により、鉱業エンジニアは、これらの課題に対処するための持続可能性の深い理解と、重要な革新と起業能力とスキルの指揮を持つことが期待されます。グローバリゼーションがますます鉱業分野や広範なサプライチェーンを含むすべての産業に関連しているため、国際的および文化的に多様な環境へのエクスポージャーは、魅力的で望ましい品質になっています。


欧州鉱業コース(EMC):未来の鉱山技術者

トリプル・レベルのマスター・ヨーロッパ・マイニング・コース(EMC)は、鉱物資源のライフサイクルのあらゆる側面を網羅しています。これは、世界の鉱業業界をしっかりと理解し、鉱業価値連鎖全体を網羅するライフサイクルアプローチを提供するように設計されたマスタープログラムです。それは、資源モデリング、鉱山設計、経済評価における最先端技術基盤を提供します。技術知識には、ビジネス経済学、倫理学、環境工学、健康、安全、環境管理のための明確かつ構造化されたプログラムに関するトピックも補足されています。

EMCは将来の意思決定者およびミネラル・リソースおよび関連するエンジニアリング貿易におけるゲーム・チェンジャーになる専門家を養成することを目指しており、この業界における将来の発展に関する強力なビジョンを示しています。 EMCは、鉱石鉱床から最適な価値を得るための最良のアプローチを特定できる適応性、革新性、起業家志向のエンジニアに学生を育成します。


プログラムの構造

EMCは2年間のプログラムです。学生は、3つの大学のそれぞれで1つの学期のために勉強し、グループとして国間を移動します。

Aalto University(フィンランド)の秋、120単位の修得(ECTS)プログラムが始まります。学生が企業でインターンシップを受ける機会がある休憩の後、学生はRWTHアーヘン大学(ドイツ)に移動し、その後TUデルフト(オランダ)で3学期に進んでいきます。最終学期は、3つのパートナー大学の1つで、企業と協力して実施できる論文プロジェクトに取り組むために費やされます。修了すると、参加している3つの大学のそれぞれからトリプル・ディプロマが授与されます。

革新と起業家精神の訓練

EMCは、適応性があり、革新的で起業家精神的なエンジニアを卒業することを目指しています。そのために、イノベーションと起業家精神はコース内容、事例研究、プロジェクト作業、フィールドトリップ、専門家の接触とサポートの形でプログラム全体に組み込まれています。いくつかの例があります:
  • Aalto Universityで学期1の間に行われるEIT RawMaterialsプロジェクトである "Circular Economy Design Forum"の支援を受け、学生の起業家精神の発達と循環経済の理解を促進するためのコース。
  • Aalto Universityのコースでは、企業がビジネス環境で技術的課題に取り組む方法を検証します.1つは、さまざまなマイニング業務への1週間のエクスカーションで構成されている「Hard Rock Miningでのフィールド体験とプロジェクト」の中で、フィンランドの機器メーカー。
  • すべてのEMCの学生は、ヨーロッパのトップ技術インキュベーターの1人であるYES!Delftに紹介されています。 YES!Delft Incubatorのプログラムは、有望な技術を成功した企業に検証し、成長させることに重点を置いています。
  • TUデルフトでは、最適化ソリューションの社会環境への影響を考慮しながら、鉱業プロジェクトの資金調達、ビジネスモデリング、ビジネスケースを改善する最適化戦略の実施に関するコースがあります。
  • 実際の業績を見るために、業界、勉強ツアー、ビジネスパートナーへの現地視察を含む講義。また、学生は、EMCプログラムパートナー企業で産業インターンシップのプレースメントを受ける機会も与えられます。また、企業と連携して論文作成プロジェクトを実施することが奨励されています。論文を鍛造するプロセスは、起業家のように学び、考えることを強要します。


卒業後のプロのプロフィール

あなたは次の人ですか?
  • ライフサイクルアプローチをマイニングソリューションに適用することに興味がありますか?
  • あなたがあなた自身の会社を立ち上げるのに役立つ、重要なイノベーションと起業家スキルを学ぶために?
  • 3大大学の業界、中小企業、新興企業と緊密に協力する動機づけ?
鉱業および鉱物のエンジニアリングおよび管理の専門家に対する世界的な需要を考えると、EMCの卒業生は有望なキャリアの機会を得ています。 EMCの卒業生は、
  • 鉱業企業と金属加工技術に従事する企業
  • 鉱石鉱床と統合生産に取り組む企業
  • 効率的な浚渫と採掘の市場リーダー
  • 集約会社
  • 政府機関
  • エンジニアリングおよびコンサルティング会社
  • 知識機関、研究機関、シンクタンク
あるいは、プログラム中に開発した起業家的で革新的なスキルは、あなた自身のビジネスをセットアップするのに役立ちます。

要件

パートナー大学の1つが発行した適切な科目(工学、地球科学、環境科学、鉱物資源工学など)において、少なくとも180のECTSの学士号。またはBScの学位または少なくとも180 ECTSの学士課程または上記の適切な科目分野の世界の他のトップ大学と同等の大学資格を持つ者。


料金

  • EU / EFTA学生2018:€2,083 /年
  • EU / EFTA以外の学生2018:€18,750 /年
2020年の入場の場合、料金には約3%の増加がかかります。詳細については、調整大学に直接お問い合わせください:info@emmep.org

奨学金
2020年9月から始まる学生には、学生あたり13,500ユーロのEIT RawMaterialsからのEIT-Label奨学金が利用できます。 EIT-Label奨学金の授与方法および資格者については、調整大学に直接お問い合わせください:info@emmep.org
最後に3月 2020を更新しました。

学校について

EIT RawMaterials is able to offer students a unique opportunity to learn in a dynamic environment, focusing on real-life challenges. EIT RawMaterials is initiated and funded by the EIT (European Insti ... もっと読む

EIT RawMaterials is able to offer students a unique opportunity to learn in a dynamic environment, focusing on real-life challenges. EIT RawMaterials is initiated and funded by the EIT (European Institute of Innovation and Technology), a body of the European Union. The EIT Label is a certificate of quality that is awarded only to excellent educational programmes at the Master and Doctoral level. As a student of an EIT RawMaterials Labelled programme, you’ll be part of the largest European raw materials partnership – with more than 120 core and associate partners and 180 project partners from over 22 European countries coming from higher education, research institutions and industry. As an EIT Label student, you will have the opportunity to become part of this committed partnership as well as champion and contribute to the EIT RawMaterials objective of finding new, innovative solutions to secure the sustainable supply of raw materials across the value chain – from exploration, mining and extraction, to mineral processing, recycling and developing circular economy strategies. 閉じる
エスポー , シュトルベルク(ラインランド) , デルフト , ボルドー , ダルムシュタット , グルノーブル , リエージュ , メス , ルレオ , フライベルク , ゲント , アルサイケ , ルーベン , レオーベン , トレント , ミラノ + 15 もっと 閉じる