修士課程韓国語研究と集中言語

一般

このプログラムについて学校のウェブサイトでもっと読む

講座の説明

出席モード:フルタイムまたはパートタイム


この2年間のフルタイム(または4年間のパートタイム)プログラムは、韓国学の修士プログラム内で、入門レベルに応じて、さまざまな習熟レベルで集中的な言語トレーニングを提供するように設計されています。

それは学生を許可します:

  • 韓国研究の特定の側面における基本的な専門知識を育成またはさらに発展させる。
  • 韓国への関心と将来のキャリアプランに関して、自分のニーズを満たすモジュールを選択する。
  • 情報を統合し、批判的に考え、複雑な研究プロジェクトを管理し、その結果を口頭および書面で提示する能力を開発する。
  • 高いレベルの言語能力を達成するため。
  • 将来のさまざまな潜在的な専門家または研究者のキャリアに備えるために、譲渡可能な言語と分析スキルを習得する。

以下を併用することができます。

次の集中的な言語Pathwaysは、MA韓国研究で利用可能です

  • 日本語
  • 韓国語

構造

学生は、合計で315単位を取得する必要があります。255単位(うち45単位はサマースクールの一環として海外で教えられます)と60単位の学位論文で構成されています。

初年度には、2年間の集中言語プログラムの学生は、60単位の集中的な言語指導と60単位を履修します。夏の間、彼らは海外のサマースクールに参加します。 2年目には、さらに30の言語単位と60の単位を取得します。彼らはまた、規律の論文を完了します。

韓国研究を含むすべての地域研究の学位に注意してください。

  • 1つのサブジェクトエリアで最大60クレジットを取得できます。
  • 最低3つのサブジェクト領域をカバーする必要があります。

1年目(フルタイムで2年)

規律コンポーネント

  • 接続と交差点:東アジア研究の中核的側面

プラス

  • 以下のリストのモジュールから45クレジットの価値まで。

言語コンポーネント

  • 学生は選択した言語で60単位を取得します。

夏の海外

学生は、選択した言語のサマースクールに参加します。

2年目(フルタイムで2年)

規律コンポーネント

  • 以下のリストのモジュールから60クレジットの価値まで。

言語コンポーネント

  • 学生は選択した言語で30単位を取得します。

論文

  • 韓国研究論文

モジュールのリスト(可用性に応じて)

メジャー

これを専攻とみなすには、同じ分野から30単位を取得する必要があります。

  • 歴史
    • 1953年以来の2つの韓国(PG)
    • 1864〜1953年の近代韓国の作成
  • 文献
  • 韓国文学の読み物(PG)
  • 韓国文学の翻訳(PG)
  • 韓国の文学の伝統と文化(PG)
  • 韓国文学における近代の軌跡(PG)
  • 政治
  • 東アジアの国際政治
  • 北東アジアの政治:日本、韓国、台湾
  • アート
  • 高麗芸術と朝鮮朝鮮
  • 現代と現代の韓国美術
  • 音楽
  • 東アジアのポップと政治(修士)
  • 東アジアの音楽的伝統(修士)

未成年のみ

  • モジュール
    • 韓国研究Aでの指示読み
    • 韓国研究Bでの指示読み
    • 上級韓国語リーディング
    • 東アジアのメディアスペクタクルと都市空間
    • 実用的な翻訳:英語から韓国語
  • 言語
  • 中国語1 A(PG)
  • 中国語1 B(PG)
  • 古典および文学中国語(PG)を読む
  • メディア

重要なお知らせ

プログラムページに関する情報は、所定の学会に対する意図されたプログラム構造を反映する。

入場と申し込み

このコースには、オンライン申請フォームから申請できます。

完全なアプリケーションを評価し、5週間以内に決定を下すことを目指しています。 Tier 4ビザを必要とし、 SOASへの参加を希望する海外の学生は、ビザの申請に数週間かかる可能性があることに留意する必要があるため、できるだけ早く申請する必要があります。

アプリケーションの検討

トランスクリプトとリファレンスを含むアプリケーション全体が、決定に至る前に検討されます。そのため、参照と成績証明書を含む完全な申請書を提出することをお勧めします(必要な場合)。不完全なアプリケーションは、意思決定プロセスにかなりの遅延を追加します。

学生は申請の承認を受け取ります。各申請は慎重に検討され、可能な限り迅速に回答を試みますが、学生は受領後5週間以内に回答を受け取ることを期待してください。

英国で利用可能な候補者は、面接のために呼び出されることがあります。スタッフのアカデミックメンバーの不在(または留学中のインスタンス)は、決定のタイミングに影響する可能性があります。

応募要件

申請者は、従うべきプログラムのテーマに適切な科目で、英国の大学または同等の優等学士号を取得する必要があります。おおよその比較として、米国の大学の同等の学士号は、授与大学に応じて3.3または3.5の成績平均点を持ちます。申請者が適切な分野で学士号を取得していない場合、修士課程に入る前に適格な年または1年間の卒業証書を完了する必要があります。関連する実務経験も考慮される場合があります。個々のコースには特定の入学要件があるため、詳細については大学院の目論見書を参照することをお勧めします。

英語入力要件

あなたは英語がSOASあなたのコースとうまく関わり、修了するのに十分に高い標準であることを示さなければなりません。英語の要件を真剣に受け止めており、要件を完全に満たさないと、 SOASへの申請が拒否される可能性があります。スコアが必要なレベルを下回っているかどうかを交渉することはできません。スコアが「十分に近い」ので受け入れられることを期待しています。英語のテストが適切な時期に来て、必要に応じてテストを再受験する時間があるように、事前に適切に計画することが重要です。英語のテストを提出または再受験しないことに対する不便または経済的困難の理由は受け入れません。

留学生

ビザを必要とするEUおよび国際学生については、無条件のエントリースコアが達成された場合、いくつかの国からの資格、および国際的な資格とテストの範囲を受け入れます。

Tier 4入国ビザが必要な場合、UKVI IELTSなどのSELTが必要になる場合があります。このため、すべてのTier 4ビザ学生は、最初の手段のテストとしてUKVI IELTSアカデミックテストを選択することをお勧めします。

最後に3月 2020を更新しました。

学校について

SOAS University of London welcomes the brightest minds to study on its central London campus with like-minded individuals who feel passionately about contemporary world issues.

SOAS University of London welcomes the brightest minds to study on its central London campus with like-minded individuals who feel passionately about contemporary world issues. 閉じる
ロンドン , シンガポール + 1 もっと 閉じる