オランダ 、 アムステルダムで の 文学修士プログラム

オランダ 、 アムステルダムで の 人気の 文学修士プログラム 2018

修士

MAと省略されている文学の修士号は、美術、文学、社会科学またはそれに似たような分野における学習を終えた学生に与えられている学位です。 修士のプログラムは1年〜2年で卒業することができます。

オランダは北西ヨーロッパで12の州とカリブ海の3つの島から構成される、オランダ王国の構成国である。英語を話す学生が適切なコースを見つけるのに問題を抱えていません。オランダの大学に応募する外国人留学生のために、いくつかの奨学金を用意しています。

オランダの首都、アムステルダムは、よくそのようなアムステルダムとUniversiteitsbibliotheekアムステルダム大学、大学を知っていた。これらの教育機関では、多様な大学院生と大学院の学位プログラムを提供する傾向があり、彼らは一流の研究開発施設を持っている。

オランダで 、 アムステルダムで の 文学修士号 2018 すべてを見る

もっと読む

神学のマスター

Protestant Theological University
キャンパス 全日制課程 1 年 September 2018 オランダ アムステルダム

神学(深さ)のマスターは、英語 - 教えて集中的な修士プログラムです。 これは、各学年九月に始まり、1年間(60クト)の間続きます。 国際的なマスターは、すべての神学的なサブ分野の文脈のアプローチと国際エキュメニカルなプログラムです。 それは、世界中からの学生と異文化の出会いと対話のための複数の機会を提供しています。 学生は、異なる文化的背景や神学的文脈について学習します。 プログラムへの参加は、したがって、すべての学生のための、真に国際的な異文化体験です。 [+]

オランダ 、 アムステルダムで の MA 2018. 本当に異文化体験 神学(深さ)のマスターは、英語 - 教えて集中的な修士プログラムです。 これは、各学年九月に始まり、1年間(60クト)の間続きます。 国際的なマスターは、すべての神学的なサブ分野の文脈のアプローチと国際エキュメニカルなプログラムです。 それは、世界中からの学生と異文化の出会いと対話のための複数の機会を提供しています。 学生は、異なる文化的背景や神学的文脈について学習します。 プログラムへの参加は、したがって、すべての学生のための、真に国際的な異文化体験です。 プログラム 研究プログラムは、異文化神学、解釈学と聖書のテキストとキリスト教共同体の研究として、修士レベルでの入門コースを、カバーしています。 多くの地平線からの学生の存在が学習過程におけるリソース自体になるように、プログラムの異文化間の焦点は異なるコースに戻ります。 学生は、このような聖書学、教会史、教義学、倫理学、異文化神学、宗教の哲学と実践神学のドメイン内の様々な専門分野など、すべての主要な神学的分野に特化することができます。 我々は、これらの分野への適切な専門的な方法論やテーマ別のコースと導かれた研究を提供しています。 プログラムは、したがって、教育省および/または博士研究のための準備第二修士として一意に適しています。 三方会話 国際マスターは、アジア、アフリカ、ラテンアメリカからの留学生のための西洋の神学と文化に大きなエントリポイントを提供します。 私たちはよく、あなた自身のコンテキストとヨーロッパアカデミーの間のブリッジを構築するために装備されています。 それは世界のキリスト教と異文化神学の他の表現への暴露を提供するため、同様の理由で、西からの留学生の数は、この特定の1年間のプログラムを選択しました。 私たちは、あなたがあなた自身の状況とその課題、西洋の神学とキリスト教の聖書と伝統の間に三方会話を深めするのが大好き。 教室で世界キリスト教 プロテスタント神学大学は、学生や学者エキュメニカルと福音派の説得会うからとは一緒に聖書やキリスト教の伝統を学ぶ場所です。 私たちは、「幅と長さと高さと深さの我々の理解に成長することができます私たちは異なる文化的・社会的文脈から、別の神学的背景からクリスチャンとして満たしている場合にのみ有罪判決、[の]知識を超えたキリストの愛を共有しますように、[我々は](:18,19 NRSVエペソ4)「神のすべての膨満感で満たされていてもよいです。 [-]

MA in Theology and Religious Studies: Religious Diversity in Europe

University of Amsterdam
キャンパス 全日制課程 パートタイム 12 ヶ月 September 2018 オランダ アムステルダム + さらに1

Europe’s cultural history is characterised by religious exchange, adaptations and conflict within a global context. In this Master's programme you will explore past and present religious diversities within and beyond their European contexts. [+]

Europe’s cultural history is characterised by religious exchange, adaptations and conflict within a global context. In this Master's programme you will explore past and present religious diversities within and beyond their European contexts.

The cultural history of religious diversity

In the Master’s in Religious Diversity in Europe, you will study the religious field from a historical as well as a social scientific perspective. Taking the present day situation as a point of departure, you will reflect on religion’s multiple entanglements in history, culture, society and the individual. As such, the programme offers exciting opportunities to students who enjoy studying religious texts, traditions and practices, and theoretical issues related to religious diversity in Europe.... [-]


Research MA Philosophy

University of Amsterdam
キャンパス 全日制課程 24 ヶ月 September 2018 オランダ アムステルダム

[+]

コアコースと選択科目は、10〜25国際とオランダの学生が参加しているセミナーの形で提供されています。 チュートリアルは専門家が監修し、通常はスタッフによって開始された小グループに与えられています。 学生は、彼らが適切な監督を見つけることができます与えられチュートリアルを、整理するために自由でもあります。

プログラムの構造

[-]

MA Literary Studies: Literature, Culture and Society

University of Amsterdam
キャンパス 全日制課程 パートタイム 12 ヶ月 September 2018 オランダ アムステルダム + さらに1

[+]

スラヴ語 スペイン語 . . 学位証明書

このプログラムが正常に完了したら、文学研究と芸術のタイトルマスター(MA)で合法的に認定修士号を受け取ることになります。

プログラム構造:

[-]

MA Literary Studies: Literature and Education

University of Amsterdam
キャンパス 全日制課程 パートタイム 12 ヶ月 September 2018 オランダ アムステルダム + さらに1

In the Master’s in Literature and Education you will study foreign language and literature learning from an acquisitional, pragmatic and educational perspective, while specialising in one of seven major European languages or language families. [+]

In the Master’s in Literature and Education you will study foreign language and literature learning from an acquisitional, pragmatic and educational perspective, while specialising in one of seven major European languages or language families. Language and literature in an educational context

The Master's programme Literature and Education offers a unique, interdisciplinary approach to the study of language and literature learning. Drawing from research and practice, you will take courses in both linguistics and literature. The linguistic strand of the programme focuses on language use, language variation and (foreign) language learning and teaching, while the literary strand zeroes in on the practical and conceptual ties between literature and education, addressing questions such as: How does one ‘teach’ literature? What is it that literature teaches us? And what is the relationship between literature and social development and change?... [-]


MA in Theology and Religious Studies: Islam in the Modern World

University of Amsterdam
キャンパス 全日制課程 パートタイム 12 ヶ月 September 2018 オランダ アムステルダム + さらに1

The Master's in Islam in the Modern World offers you an in-depth interdisciplinary academic framework to engage with topics and debates concerning Islam and modernity, both in Europe and the Muslim world. [+]

The Master's in Islam in the Modern World offers you an in-depth interdisciplinary academic framework to engage with topics and debates concerning Islam and modernity, both in Europe and the Muslim world.

Studying Islam in contemporary society

The Master's in Islam in the Modern World provides advanced knowledge in the field of Islamic studies and insight into contemporary issues related to Islam. The programme a unique preparation for engaging with debates and policies concerning the processes defining the place of Muslims and Islam in modern societies, and is embedded in a broad range of research projects related to Islam in Europe, the historical tradition, reformism and modernity, as well as the history of Orientalism.... [-]


Research MA in Heritage, Memory and Archaeology

University of Amsterdam
キャンパス 全日制課程 2 年間 September 2018 オランダ アムステルダム

The innovative interdisciplinary two-year Research Master's programme Heritage, Memory Studies and Archaeology explores the ways in which we deal with tangible and intangible remnants and narratives of the past, as well as the remaking of the past into heritage, memory and material culture in the present. [+]

The innovative interdisciplinary two-year Research Master's programme Heritage, Memory Studies and Archaeology explores the ways in which we deal with tangible and intangible remnants and narratives of the past, as well as the remaking of the past into heritage, memory and material culture in the present.

A unique combination of scientific traditions

The two-year Research Master's programme in Heritage, Memory and Archaeology trains you to think critically about how human societies have dealt with the past in pre-modern times, as well as the diverse and conflicting ways in which the past is interpreted and put to use in the world today.

Whether you choose to specialise in ‘Heritage and Memory Studies’, or in ‘Archaeology and Material Culture’, this innovative programme offers a unique combination of scientific traditions and will give you a strong theoretical and conceptual foundation in Heritage and Memory Studies or Archaeology and Material Culture and the intersections between these fields.... [-]


フランス語で

University of Amsterdam
キャンパス 全日制課程 12 ヶ月 September 2018 オランダ アムステルダム

フランス語と文化の学士号を取得すれば、フランス語と文学をさらに3つの修士プログラム(それぞれに焦点を合わせる)で専門に扱うことができます。 [+]

フランス語を専門とする4つの方法

フランス語と文化の学士号を取得すれば、フランス語と文学をさらに3つの修士プログラム(それぞれに焦点を合わせる)で専門に扱うことができます。

言語学:言語と教育

修士プログラム言語と教育は、学生に制度的教育の枠組み内での言語の使用と外国語教育と学習を勉強する機会を提供しています。

言語学:言語と社会

グローバル化の世界でヨーロッパ言語の深い知識が異文化ビジネスコミュニケーションのために必要とされます。 グローバルな英語は国際的な接点での共通語とし​​ての役割を果たす可能性があるが、多くの状況ではビジネスパートナーの母国語の使用の完全な知識は非常に実りすることができます。... [-]


英語で

University of Amsterdam
キャンパス 全日制課程 12 ヶ月 September 2018 オランダ アムステルダム

学士課程の英語と文化では、次の3つの修士プログラムの中で英語と文学をさらに専門に扱うことができます。 [+]

英語を専門とする4つの方法

学士課程の英語と文化では、次の3つの修士プログラムの中で英語と文学をさらに専門に扱うことができます。

言語学:言語と教育

修士プログラム言語と教育は、学生に制度的教育の枠組み内での言語の使用と外国語教育と学習を勉強する機会を提供しています。

言語学:言語と社会

グローバル化の世界でヨーロッパ言語の深い知識が異文化ビジネスコミュニケーションのために必要とされます。 グローバルな英語は国際的な接点での共通語とし​​ての役割を果たす可能性があるが、多くの状況ではビジネスパートナーの母国語の使用の完全な知識は非常に実りすることができます。... [-]


談話とコミュニケーション研究におけるデュアルマスター

University of Amsterdam
キャンパス 全日制課程 18 ヶ月 September 2018 オランダ アムステルダム

談話とコミュニケーション研究の1年半のデュアルマスターは、談話分析と議論理論を組み合わせたユニークな学際的プログラムであり、あなたに言語とその議論の目的を理解するための確かな基礎を提供します。 [+]

談話とコミュニケーション研究の1年半のデュアルマスターは、談話分析と議論理論を組み合わせたユニークな学際的プログラムであり、あなたに言語とその議論の目的を理解するための確かな基礎を提供します。

言語と論証

デュアルマスターのプログラム談話とコミュニケーション研究は、言語が有益かつ論拠的な目的のために使用される方法を理解するための堅実な理論的かつ方法論的基礎を学生に提供することを目的としています。 プログラムは、言語の最近の記述と規範的な研究の概要を提示し、会話分析、スタイル、クラシックとモダンレトリック、非公式のロジック、誤謬、および法人と会話引数を含むトピックの広い範囲をカバーしています。... [-]


キュレーション芸術と文化におけるデュアルマスター:遺産研究

University of Amsterdam
キャンパス 全日制課程 24 ヶ月 September 2018 オランダ アムステルダム

デュアル・マスターズ・オブ・キュレーション・アート&カルチャーは、オランダのUvA、VU、主要美術館を共同で提供する独自の専門プログラムで、将来のキュレーターを養成するために設計されています。 [+]

デュアル・マスターズ・オブ・キュレーション・アート&カルチャーは、オランダのUvA、VU、主要美術館を共同で提供する独自の専門プログラムで、将来のキュレーターを養成するために設計されています。

デュアル・マスター・オブ・キュレーション・アート&カルチャーは、アムステルダム大学、アムステルダム・ヴェリエ大学、オランダの有力美術館と文化機関が共同で提供するユニークな2年間のプログラムです。 プログラムは、将来のキュレーターを訓練するように設計されています。

講義ホールと展示スペースの両方で行われるデュアルマスターのキュレーションアート&カルチャーでは、あなたの懲戒や理論基盤を強化し、必要な研究スキルと実践経験を身に付けることにより、プロフェッショナルキュレーターとしてのキャリアをお手伝いします。... [-]


Research MA in Communication and Information Studies: Argumentation, Rhetoric and Communication

University of Amsterdam
キャンパス 全日制課程 24 ヶ月 September 2018 オランダ アムステルダム

In the Research Master’s programme Argumentation, Rhetoric and Communication, you will develop a thorough understanding of the ways in which language is used as a means of convincing others, studying argumentation and rhetoric in a range of communicative contexts. [+]

In the Research Master’s programme Argumentation, Rhetoric and Communication, you will develop a thorough understanding of the ways in which language is used as a means of convincing others, studying argumentation and rhetoric in a range of communicative contexts.

The Research Master’s programme Argumentation, Rhetoric, and Communication focuses on the study of argumentation and rhetoric in different communicative contexts such as health, law, politics and science. The Research Master’s programme prepares students for conducting academic research by stimulating critical reflection on theories and methods for the analysis and evaluation of argumentative discourse in different domains. ... [-]


MA in Heritage Studies: Archival and Information Studies

University of Amsterdam
キャンパス 全日制課程 パートタイム 12 - 18 ヶ月 September 2018 オランダ アムステルダム + さらに1

In the one-year Master's programme in Archival and Information Studies you will concentrate on Information Studies, and develop the skills, competences and understandings necessary to become an Information Specialist in today's dynamic digital world. [+]

In the one-year Master's programme in Archival and Information Studies you will concentrate on Information Studies, and develop the skills, competences and understandings necessary to become an Information Specialist in today's dynamic digital world.

Our new and dynamic digital age

Information, data, media and digitality have become ubiquitous features of our social, economic and political lives. All the world is connected and media and computational technologies have already converged into a small device we carry around in our pockets. News is sampled rather than broadcast. We converse through snippets of information shared via junk radio bands to a global clique. This digital hyper-archive of information is not only a resource to be accessed and consulted, but, as never before, the constituent data for new questions, new enquiries and new intrusions into our social and political lives. The methods of the previous age, methods of representation and fixed association, no longer apply to this new, dynamic, digital information world.... [-]


言語学のマスター:言語と教育

University of Amsterdam
キャンパス 全日制課程 パートタイム 12 ヶ月 September 2018 オランダ アムステルダム + さらに1

修士プログラム言語と教育は、acquisitional実用的、教育の観点から言語を探ります。 これは、制度的言語学習と言語教育学の分野での知識とスキルを学生に提供しています。 [+]

ザ· 修士プログラム言語と教育 、acquisitional実用的、教育の観点から言語を探ります。これは、制度的言語学習と言語教育学の分野での知識とスキルを学生に提供しています。 L2学習と教育の重要性 高品質L2教育は、ビジネスやレクリエーションの目的のために、世界中のさまざまな部分からの人々の間の接触が毎日ルーチンになっている中で、世界で最も重要です。 他の多くの欧州諸国とは対照的に、オランダはL2学習と教育で豊かな伝統を持っています。 研究は、しかし、オランダの人々は頻繁に彼らのL2のスキルを過大評価することを示しています。 オランダ語、およびそれらのヨーロッパの対応は、グローバル化した経済にペースを維持したい場合は、彼らはかなり拡大し、その外国語のスキルを向上させる必要があります。 欧州連合(とオランダ政府の)すべての市民が(ハイ)中間レベルにある2つの外国語を話すべきであることの加盟国の野心は、重要な質問の数を生じさせます。 これは現実的な目標はありますか? 教育学は何の戦略より多くの人々がより高いレベルでより多くの言語を学ぶことを保証しますか! 何歳で、私たちは学校で外国語を教え始めるべきですか? どのように我々は、その第一言語ではないが、学校で使用される制度的言語であるアカウントに子供の成長の数を取りますか? の中に MAプログラム言語と教育 私たちはこれらの質問などに焦点を当て、アムステルダムの大学によって提供されます。 プログラムは、教育コンテキスト内で言語使用と言語学習に興味を持っている言語のさまざまな言語と言語グループの学生(英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スカンジナビア、スラヴ語、スペイン語)、のために設定されています。 UVAでの言語と教育 修士プログラム言語と教育は、学生に制度的教育の枠組み内での言語の使用と外国語教育と学習を勉強する機会を提供しています。 学生は、ヨーロッパの言語または言語のファミリーの一つに特化。 あなたの専門分野のためにから選択することができます言語(グループ)は、次のとおりです。 英語 フランス語 ドイツ語 イタリア語 スカンジナビアの スラヴ語 スペイン語 プログラムは、言語使用、言語学習と教育、言語変化に焦点を当てています。 これは、教育の角度から、あなたの専門分野(英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スカンジナビア、スラヴ語、スペイン語)の言語の言語学上のコースを備えています。 完全L2の授業で、将来のために学生を準備するために、彼らは専門の言語の文学と文化の教育学のコースで言語学のコースを兼ね備えています。 言語、言語使用とバリエーション、および言語政策の分析に興味のある学生のために、アムステルダムの大学は、言語と社会修士プログラムを提供しています。 グレード-1教師の資格を得るために、あなたは子どもの発達と教育学研究科によって提供されるポストマスター教員研修プログラム(英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、スペイン語)、申請することができます。 学位証明書 修士言語と教育は、言語学の認定を受け学位プログラムです。 このプログラムが正常に完了したら、言語学で合法的に認定修士号と芸術(MA)のタイトルのマスターを受け取ることになります。 キャリアの見通し ザ· 修士プログラム言語学:言語と教育 卒業生はでキャリアを追求することができるようになります: 教育分野では、通信、公務員、大使館または(国際)企業。 MAプログラムを完了した後、卒業生は英語で、ポストマスターの教員研修プログラムを申請することができ、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、スペイン語、子どもの発達と教育(あるいはそのようなEerst・デ・クラスと同等のプログラムの大学院が主催またはOnderwijs見習)、グレード1教師の資格を得るためです。 これらのプログラムのためにオランダの良いマスタリングが必要です。 卒業生はまた、UVA、別のオランダの大学や海外の大学で博士課程に進むことができます。 アカデミックキャリアを追求すると、UVAで言語学で2年間研究修士への参加の可能性を議論することをお勧めします。 [-]

文学研究におけるマスター:英語文学と文化

University of Amsterdam
キャンパス 全日制課程 1 年 September 2018 オランダ アムステルダム

修士課程文学研究:英文学と文化は英語でその関心と学問的背景広い意味での文学研究とヨーロッパの文化である学生が、特に英語の文学や文化だけでなく、世界文学のニーズに応えます。 [+]

オランダ 、 アムステルダムで の MA 2018. 幅広い観点からの英語文学 修士課程文学研究:英文学と文化は英語でその関心と学問的背景広い意味での文学研究とヨーロッパの文化である学生が、特に英語の文学や文化だけでなく、世界文学のニーズに応えます。 さらに、プログラムはまた、参加学生にこのようなフィルム、デジタルメディア、視覚芸術などの文化のオブジェクトの他の種類の、と文学の相互関係を探求する機会を与えてくれます。 学位証明書 英文学と文化は、文学研究の認定を受け学位プログラムです。 このプログラムが正常に完了したら、文学研究と芸術のタイトルマスター(MA)で合法的に認定修士号を受け取ることになります。 文学研究:英文学と文化 英文学は文学研究修士プログラムで専門です。 専門は文学的分析に根ざしただけでなく、学際的な人文科学の奨学金の最前線で働いています。 過程で、社会、政治、文化の中で知的な懸念の主要な問題を従事しながらより具体的には、それは、英語の歴史と文学の理論への洞察を学生に提供し、他のメディアとの関係を探ります。 英文学はアメリカ、イギリス、連邦、およびポストコロニアル文脈から作品を含む式の多様化・複雑化モードとして、最も広い意味で理解されています。 キャリアの見通し 修士課程の英語文学と文化は文化的な生活、教育、出版、ジャーナリズム、メディア、コミュニケーション、市民サービスのいずれかの部門でのキャリアのための学生を準備します。 卒業生はまた、UVA、別のオランダの大学や海外の大学で博士課程を追求する上で行くことができます。 興味のある特定の領域に応じて、卒業生は、研究修士文学研究で、または研究修士文化の分析で、UVAで提供され、どちらもで続けることを選ぶことができます。 [-]