エストニアで から MSc学位

エストニアで の 19 の ベスト 大学院プログラム 2018 を見る

修士

理学修士(修士課程):これらのプログラムは、最近彼らの学部を終え、深遠、より科学的なレベルでの知識を向上させたいた人のための大学院の研究である。

エストニアは、その首都であり最大の都市であるタリンで、15の郡に分かれて民主的な議会制共和国である。エストニアは12公共および8私立大学があります。国内最古の大学は1632年に設立されタルトゥ大学である。

エストニアで の ベスト 理学修士 (MSc) 2018 直接に学校に連絡する

もっと読む

Master in Robotics and Computer Engineering

University of Tartu
キャンパス 全日制課程 2 年間 September 2018 エストニア タルトゥ

[+]

優秀なロボット工学、コンピュータおよびスペースエンジニア

. . また、学生は自分のビジネスを開始できるようにするには、管理と経済コースを取ることができます。 近代的な建物や研究室:Physicumを構築する研究は2014年にオープンし、その13000平方メートルた現代物理学の研究のための施設、材料科学とナノテクノロジーを提供します。 学生は、ハードウェアとソフトウェアの両方の知識を得ます. グレート奨学金:ほとんどの学生は授業料免除の奨学金を受け、毎月の奨学金も利用可能 卒業生は産業界ならびに研究、開発、技術革新の分野で仕事する準備が整いました 。 [-]

Master in Geoinformatics for Urbanised Society

University of Tartu
キャンパス 全日制課程 2 年間 September 2018 エストニア タルトゥ

[+]

Urbanised社会のための情報地質における2年間の修士プログラムは、準備します 、官民、および非政府部門のための意思決定支援システムを処理し、空間データを分析し、開発の高度な資格の専門家。プログラムの重点は、学生の実践的なスキルの開発に置かれています。

ビッグデータ時代の地理とITを組み合わせたものです。 学際的な意思決定や政策立案のためのスペースの社会と自然のプロセスを分析するためのツールを提供します。 計画ソリューションを可視化に向けてフィールドワークとデータ収集から始まる空間データ管理の完全なサイクルを教示しています 。 ... [-]

コンピュータサイエンスの修士

University of Tartu
キャンパス 全日制課程 4 学期 September 2018 エストニア タルトゥ

コンピュータサイエンスの国際修士プログラムは、公共および民間組織でも有数の専門家になるためのコンピュータサイエンスの博士号レベルでのさらなる研究のために学生を準備。 [+]

コンピュータサイエンスの国際修士プログラムはなるための学生を準備し 公共および民間の団体でも有数の専門家 とコンピュータサイエンスの博士号レベルでのさらなる研究のために。

カリキュラムを通過した後、学生は、コンピュータサイエンスの分野で中核的な知識を取得した、実用的な問題を分析し、解決するためにそれを使用することができます。

カリキュラムは、学生がコンピュータサイエンス(24 ECTS)の基礎的なスキルを習得するコアモジュールで始まります。 5つの特殊化モジュール(24 ECTS)の1つを選択できます。 加えて、カリキュラムにはマスターのセミナーモジュール(12 ECTS)、選択モジュール(12 ECTS)、練習モジュール(12 ECTS)があります。 あなたは大学の科目のいずれかから任意のコースの6 ECTSを取ることができます。 あなたの研究の終わりに、あなたは修士論文(30 ECTS)を提出しなければなりません。... [-]


マスター - 分析化学の卓越性(エラスムス·ムンドゥス)

University of Tartu
キャンパス 全日制課程 2 年間 September 2018 エストニア タルトゥ

分析化学(各)エクセレンスは、学生2優れたヨーロッパの大学で勉強するユニークな機会を与え、国際2年エラスムス·ムンドゥス共同修士学位プログラムです。 [+]

プログラムは、現代の分析化学の基礎および応用の両面で強力な知識とスキルを提供します。

プログラムは、4大学のコンソーシアムによって教えられている:タルトゥ大学(UT、コーディネーター)、エストニア;ウプサラ大学(UU)、スウェーデン;大学クロード·ベルナールリヨン1(UCBL)、フランス; ABOアカデミー大学(AAU)、フィンランド。

ダブル度は、試験の完了時に授与されます。 最初の学位は、UTとUU、UCBLまたはAAUからの第であろう。

二年目はUCBL、UUやAAUのいずれかで過ごしている間に最初の年は、UTに費やされています。 二年間の研究の場所の選択は学生の好みと最初の学期の学業成績に基づいて、競争力のあるプロセスを経て決定されます。... [-]


ソフトウェア工学の修士

University of Tartu
キャンパス 全日制課程 2 年間 September 2018 エストニア タルトゥ

ソフトウェア工学の修士課程は、企業システムと組み込みリアルタイムシステムでは、一般的なソフトウェアエンジニアリングのスキル、専門的なスキルを付与します。 [+]

エンタープライズシステムと組込みリアルタイムシステム: ソフトウェア工学は、高度なソフトウェアエンジニアリングと管理のスキルを持つ学生だけでなく、専門的なスキル二つの主要なアプリケーションドメインでの提供を目的と2年間の修士プログラムです。 それは、共同タルトゥ大学と技術のタリン大学で配信されます。 卒業後、学生は両大学から卒業証書を受け取ります。

プログラムは、ハイエンドの技術的な役割(例えば、ソフトウェアのアナリスト、アーキテクトやリサーチエンジニア)や経営の役割(例えば、プロジェクト/チームリーダーや技術官)につながるキャリアパスに必要な専門知識と専門技能を提供します。 プログラムからの卒業生は、バルト諸国、北と東ヨーロッパで非常にダイナミックなソフトウェア業界に参加するスキルを持っています。... [-]


適用された測定科学のマスター

University of Tartu
キャンパス 全日制課程 2 年間 September 2018 エストニア タルトゥ

応用計測科学の修士課程は、研究室や技術の測定の分野での十分な知識とスキルを提供します。 [+]

応用計測科学は実験室、技術測定の分野での十分な知識とスキルを提供120クト修士プログラム、テスト、および化学分析方法、品質システム、計測および関連する経済的および法的な側面です。 研究は「Chemicum」建物、北ヨーロッパのトップ研究・教育施設の一つで行われます。

どのようにこの度は、学生の潜在能力を開発するのだろうか? 実験室、技術測定に十分な知識とスキル、テストや分析方法、結果に影響を与える要因、品質システムを、測定結果を計算し、測定結果を文書化する方法。 それらの所定の測定または分析の手順に従って調整するために、より広範囲の測定および分析の方法で動作するように、特定の測定または分析のためのそれらの適合性を評価するために、測定及び分析手順の特性を決定するために、測定手順を最適化するために必要なスキル得られた測定や解析結果の妥当性を評価するためのタスクと、 高い能力は、様々な産業における品質保証室での作業のための検査、認証および認定機関を要求しました。 実際の経験は、企業とのインターンシップを通じて試験期間中に得られました。 聴衆 物理学、化学、材料科学、自然科学、工学、技術や医学の学士の学位を持つ卒業生。 分析方法や新たな規制(品質システム、ISO 17025の認定など)の急速な発展に直面している分析・計測研究所の医師。 研究所、認定、認証および検査機関の職員。 様々な産業における品質管理。 [-]

応用物理学の修士課程

Tallinn University of Technology
キャンパス 全日制課程 2 年間 August 2018 エストニア タリン

アプライドフィジックスの修士課程は、デザインとアプリケーション企業の革新的なエンジニアリングに興味のある人を対象としています。 [+]

学位 : 授与された学位 :応用物理学の修士号(MSc) 作業負荷 :120 ECTS 指導言語 :英語 期間 :2年 プレRequisites :自然科学または技術科学(材料科学、環境力学、工学数学)の学士号または同等のものは、 授業料と奨学金 :1 ECTS = 55 EUR。 1年当たりの公的研究費= 60 ECTS / 3300ユーロ、授業料10奨学金は免除され、無料の研究が保証されます。 利用可能な場所の数 :15

アプライドフィジックスの修士課程は、デザインとアプリケーション企業の革新的なエンジニアリングに興味のある人を対象としています。 プログラムは、理論科学と実践的な技術の間のギャップを埋めるための努力の工学、物理学、および数学をカバーする学際的な教育を提供しています。 ナノテクノロジー、量子トピック、太陽電池、実験固体物理学と経済物理学:研究は、トピックの広いスペクトルをカバーしています。 さらに、そのような物理システムのコンピュータシミュレーション、乱流と複雑なシステム(例えば、生物学的または社会的ネットワーク)のモデリングなど、より理論的なプロジェクト、を選ぶことが可能です。... [-]


MSc in Mechatronics

Tallinn University of Technology
キャンパス 全日制課程 2 年間 August 2018 エストニア タリン

This program aims to give students professional knowledge and skills for a successful career in the future that are orientated to engineering technologies, such as mechatronics, robotics, and automation, which presume professional abilities to integrate, conduct and lead complex engineering projects integrating ICT and hardware technologies for solving practical problems and starting a new business. [+]

Degree awarded: Master of Science in Engineering (MSc) Workload: 120 ECTS Language of instruction: English Duration: 2 years Pre-Requisites: Bachelor’s degree in mechanical or electrical/electronics engineering; ICT; physics. Tuition fees and scholarships: 1 ECTS = 55 EUR. Nominal study load per 1 year = 60 ECTS/€3300, 15 tuition fee waiver scholarships available that guarantee free studies. Number of places available: 20

This program aims to give students professional knowledge and skills for a successful career in the future that are orientated to engineering technologies, such as mechatronics, robotics, and automation, which presume professional abilities to integrate, conduct and lead complex engineering projects integrating ICT and hardware technologies for solving practical problems and starting a new business. This program is strongly orientated towards practical, hands-on projects and developing practical skills supported by laboratories of mechatronics, robotics, machine vision, metrology and measurement technology and computer classes.... [-]


木材、プラスチックおよび繊維技術のMSC

Tallinn University of Technology
キャンパス 全日制課程 2 年間 August 2018 エストニア タリン

木材、プラスチックおよびテキスタイルの国際学位プログラムは、木工またはプラスチック技術のいずれかの専門分野を提供します。最新の装置を備えた最近改装されたPolymer Physics and Technologyのラボでは、講義、セミナー、実験室作業を組み合わせたモジュールで教育が行われています。 [+]

学士号取得:工学における修士号(MSc)作業負荷:120 ECTS指導言語:英語所要時間:2年Pre-Requisites:自然科学または技術分野の学士号または同等のもの授業料と奨学金:1 ECTS = 55 EUR。 1年当たりの公的研究費= 60 ECTS / 3300ユーロ、授業料10奨学金は免除され、無料の研究が保証されます。利用可能な場所の数:15

木材、プラスチックおよびテキスタイルの国際学位プログラムは、木工またはプラスチック技術のいずれかの専門分野を提供します。最新の装置を備えた最近改装されたPolymer Physics and Technologyのラボでは、講義、セミナー、実験室作業を組み合わせたモジュールで教育が行われています。このプログラムでは、CADエンジニアリングプログラムとCAM製造技術の基本的な実践的知識が、世界中のあらゆる産業分野で非常に重要であることを強調しています。このカリキュラムは、さまざまな企業と共同して個々の研究プロジェクトを実施するユニークな機会を学生に提供します。... [-]


MSc in Materials and Processes for Sustainable Energetics

Tallinn University of Technology
キャンパス 全日制課程 2 年間 August 2018 エストニア タリン

The program offers a new and unique approach to energy issues and does not teach how to produce more energy but how to use energy more efficiently! The curriculum provides education in alternative energy materials science and engineering with a strong technology component with specializations on either materials or processes in sustainable energetics. The goal of this program is to educate specialists who are able to design, develop and improve materials for use in sustainable energy systems. [+]

Degree awarded: Master of Science in Engineering (MSc) Workload: 120 ECTS Language of instruction: English Duration: 2 years Pre-Requisites: Bachelor’s degree or equivalent in natural sciences or engineering Tuition fees and scholarships: 1 ECTS = 55 EUR. Nominal study load per 1 year = 60 ECTS/€3300, 15 tuition fee waiver scholarships available that guarantee free studies. Number of places available: 17

The program offers a new and unique approach to energy issues and does not teach how to produce more energy but how to use energy more efficiently! The curriculum provides education in alternative energy materials science and engineering with a strong technology component with specializations on either materials or processes in sustainable energetics. The goal of this program is to educate specialists who are able to design, develop and improve materials for use in sustainable energy systems.... [-]


デザインとエンジニアリングのmsc

Tallinn University of Technology
キャンパス 全日制課程 2 年間 August 2018 エストニア タリン

デザインとエンジニアリングのマルチ訓練プログラムは、技術開発の厳しさとエンジニアリング能力のホーニングを、創造的でインスピレーションとコミュニケーション力のあるデザイン力と組み合わせる目的でつくられています。 デザインとエンジニアリングの2つのコア研究領域に加えて、学生は現代の起業家の世界をしっかりと理解するでしょう。 [+]

学位授与 :工学の科学のマスター(修士課程) 作業負荷 :120 ECTS 指導言語 :英語 期間 :2年 Pre-Requisites :技術またはデザインの学士号または同等のもの(B.Sc(機械工学)またはBA(工業または製品設計))。 実務経験をお勧めします。 製品開発や設計に強いプロの経験の場合は、候補者のバックグラウンドでの例外を許可することができます。 授業料と奨学金 :1 ECTS = 55 EUR。 1年あたりの公的研究費= 60 ECTS / 3300ユーロ、授業料9奨学金は免除され、無料の研究が保証されます。 利用可能な場所の数 :12

製品とプロセス技術のみを重視することは、ビジネスの成功には不十分と見なされます。 技術力は、ユーザーの深い理解、社会的および文化的な使用状況、有意義で持続可能な解決策の創出におけるデザインの活用と組み合わされる必要があります。... [-]


MSc in Environmental Engineering and Management

Tallinn University of Technology
キャンパス 全日制課程 2 年間 August 2018 エストニア タリン

コースは、工業生産システムの持続的発展のための環境計画と管理における技術や概念に焦点を当て、現在および長期的な戦略的環境問題に向けた統合的なアプローチを提供しています。 [+]

[-]

MSc in Industrial Engineering and Management

Tallinn University of Technology
キャンパス 全日制課程 2 年間 August 2018 エストニア タリン

The program focuses on the following topics: supply chain management, quality management, rapid product development, production planning and management, e-manufacturing and innovation. The key words of the present situation worldwide are production globalization, international and local cooperation and dynamic market. For those reasons, concepts like design, development, and management of integrated systems of people, knowledge, equipment, and materials are included in the curriculum. [+]

Degree awarded: Master of Science in Engineering (Industrial Engineering and Management), (MSc) Workload: 120 ECTS Language of instruction: English Duration: 2 years Pre-Requisites: Bachelor’s degree or equivalent in Mechanical or Manufacturing Engineering or in Economics or Business Administration Tuition fees and scholarships: 1 ECTS = 55 EUR. Nominal study load per 1 year = 60 ECTS/€3300, 7 tuition fee waiver scholarships available that guarantee free studies. Detailed information about the scholarship is available here Number of places available: 10

This program has been developed in cooperation with University-Consortium in Science and Technology, BALTECH, and is simultaneously running in 4 universities in Sweden, Latvia, Lithuania, and Estonia.... [-]


MSc in Public Sector Innovation and e-Governance

Tallinn University of Technology
キャンパス 全日制課程 August 2018 エストニア タリン

Erasmus Mundus公共部門のイノベーションとeGovernanceの科学のマスターは、それらの専門家を提供する新しくユニークなプログラムです。 [+]

eガバナンスと公共部門のデジタル化は、将来の公共部門の最も重要な改革の傾向の1つである可能性が高い。

あなたは公共部門の実際のそして将来の課題に興味がありますか? [-]

ソフトウェアエンジニアリングのmsc

Tallinn University of Technology
キャンパス 全日制課程 2 年間 August 2018 エストニア タリン

ソフトウェアエンジニアリングにおける国際修士号プログラムは、ソフトウェアシステムと組み込みリアルタイムシステムの2つの主要なソフトウェアアプリケーション分野で、一般的なソフトウェアエンジニアリングと管理スキルと特殊スキルを提供します。 [+]

ソフトウェアエンジニアリングにおける国際修士号プログラムは、ソフトウェアシステムと組み込みリアルタイムシステムの2つの主要なソフトウェアアプリケーション分野で、一般的なソフトウェアエンジニアリングと管理スキルと特殊スキルを提供します。 このプログラムは、エストニアの2大大学であるタルトゥ大学とタリン工科大学が共同して提供しています。 このプログラムを卒業した学生は、両方の大学から学位を取得します。

修士課程は、技術的側面(システムモデリングとプログラミング)と管理スキルの両方をカバーする一般的なソフトウェアエンジニアリングスキルを取得するコアモジュールから始まります。 次に、エンタープライズソフトウェア(University of Tartu)または組み込みおよびリアルタイムソフトウェア(タリン工科大学)の2つの特殊化モジュールの1つを選択します。 選択科目と自由選択科目の幅広い範囲で、あなたの地平線をさらに専門化したり拡大したりすることができます。... [-]