人気の修士号プログラム

修士号 は大学で特定の専門分野で大学院レベルの勉強を終えた後に授与されている高度な学位です。 修士号のプログラムを完了させるためには通常1〜3年間がかかり、選ばれた分野でのキャリアのための訓練でもあります。 大学で学部を卒業した学生には、修士号を取得することによって、多数の専門的な、個人的な、並びに学問的なメリットができます。

修士の学位は、芸術、ビジネス、工学とテクノロジー、法律、人文科学、社会科学、生物·生命科学、自然科学などの様々な研究分野で提供されています。 各専門分野において、特定の専攻の多数の実用的な専門知識を身につけることができます。

修士号のプログラムの数は圧倒的ですが、ゆっくり調べてみてください! 以下に記載されている修士号の最も人気のある学位について読んで、ふさわしい学位を探してみましょう。

新しく追加された修士プログラム

University of Science and Technology Beijing

国際貿易のマスター

11月 21, 2017
… [+]経済学の文化と固体理論的基礎、関連分野の産業経済学専攻の産業経済学の専門知識と総合的かつ実践的なビジネススキルを得るために、産業システムの経済的な問題、国際貿易の専門的な方向を観察し、分析する能力を習得し、国際貿易を行います独立した有能な政府部門、研究機関関連産業や企業の仕事と国際貿易の管理と運用ポジションのできるビジネスコミュニケーションの外国語能力、。 [-]

École de Management de Normandie / Normandy Business School

MSマーケティング戦略および事業開発

11月 21, 2017
このプログラムは、会議デグランゼコールの認定を受けてとバク+4/5後にアクセスが可能です。

日本国での大学

地域を変更

修士号

キャリア向上を目指す、専門知識を増加させるなど、修士号には様々な利点があります。 修士号のプログラムはどの学問分野でも提供されており、世界にある何千のプログラムの中から自分の教育目標、予算、スケジュールに合わせたものを探し出すことができます。

修士号の種類

工学学士号(MEng)や研究修士号(MRes)のような特別なプログラムも存在しますが、修士課程プログラムのほとんどは文系修士号または理系修士号に当たります。 文系修士号(MA)の学位は人文科学、美術、哲学、並びに社会学における分野で授与されます。 理系修士号(MSc)の学位は理学、テクノロジー、工学や数学のような量的な科学に焦点を当てています。 理系修士号の場合、プログラムによって、講義に加えて独自でまたはグループで実践される大きなプロジェクトか論文にかかわる大幅な研究が求められています。

修士号の利点

修士号を取得する利点の中でもっとも明らかなメリットは就職のチャンスを増加することです。 修士課程の卒業生しか応募しない仕事のポジションや、学士号だけを持つ人をほとんど雇わない企業があります。 統計学者、医師助手、学校のカウンセラー仕事はそれらの例になります。

修士号を取得する他のメリットは以下の通りです:

  1. いくつかの職業で以前より高い収入。 例えば、Forbesの発表によりますと、元気工学の修士号またはMBAを取得した人はキャリアの中心部に年に10万ドルもの収入を持っています
     
  2. スキルと知識の増加によって雇用者にとってより大事な人材になっていき、重要なの仕事を任される可能性が高くなります.
     
  3. 自分の専門分野のより大幅な理解によって、他の企業の方とコミュニケーションが楽になります
     
  4. 同級生、教員や卒業生からなる大きな専門的なネットワーク。
     
  5. 自分の専門分野にコミットメントしていることを証明できます。
     
  6. 自分が熱心である分野に関する知識が増えます。

修士課程プログラムを選ぶ

選べる修士課程プログラムは世界中にあります。 修士号プログラムは学部を卒業した後に通常1〜2年のフルタイム学習を必要としています。 パートタイム学種の場合、学位を取得するまでに2年以上がかかります。

修士号プログラムを選択する前に、ひとまず自分がどの分野を専攻にしたいかと決め、そしてそれに関連する分野について考えることが良いかもしれません。 最初の選択が当たり前のように思えるかもしれませんが、この特的の分野で自分に合わせたプログラム存在しないこともあります。 例えば、ビジネスに興味を持っていれば、以下の修士号プログラムを考慮した方が良いでしょう:ファイナンス, 経済人事 並びに経営学

自分が希望する研究分野を絞り込んだ後の次のステップは、大学にフルタイムまたはパートタイムで通うかを決めなければなりません。 フルタイムの学習の場合、教育に集中することもでき、たくさんのオプションを与えられますが、引越しをする必要もあるかもしれませんし、フルタイムの仕事をやめざるを得ない時もあります。 パートタイム の学習はより柔軟性を持っていますが、フルタイムで仕事をしながら勉強をすることが非常に難しくなるプログラムもあります。 例えば、自分が選んだプログラムには昼間の授業しかない場合、昼間にも休憩を取ることが許す仕事を見つけなければなりません。 収入の減少も含めたフルタイム対パートタイムにおけるすべての長所と短所を検討した上で、決断をした方が良いです。

修士課程プログラムの多くは大学キャンパス外の学習オプションも提供しています。 オンライン または 遠隔教育 のプログラムはますます人気を集めています。それらを完了するまでに通常従来の修士課程プログラムと同じ時間がかかります。 しかし、オンラインプログラムが合わない人もいます。 基本的により強い自粛を必要となりますし、従来のプログラムにおける人間のネットワークや親しい人間関係を経験できなくこともあります。

一般的な修士課程プログラムの期間と費用について

わずか2学期で終了できる修士課程プログラムもありますが、修士課程の通常の機関は2年間で、5年間もかかる場合もあります。 自分が選んだ研究分野と各学期に参加するコースの数によります。

修士号を取得するために必要な費用には国ごとに大きな差があります。 ノルウェーやフィンランドのような国では、修士号も含めてすべての大学の教育は無料です。 アメリカの大半数のプログラムのコストは2万から3万ドルですが、名門校の学費はそれの二倍にもなることがあります。 すでにフルタイムで仕事をしていて、修士号プログラムは仕事に関連する分野で行われているなら、あなたの雇用者が学費の一部を支払うこともあります。 個人的な貯金の他に、学生ローン、援助金や奨学金もあることを知っておいた方が良いです。 大学院専用の援助金や奨学金も存在します。

修士号を取得した後のキャリア機会

米国の労働統計局のリポートによると、2020年までに最も急速に増加する仕事に応募するときに修士号を持つことが求められ、その中に健康管理や社会福祉における職業も含まれます。 例えば、家族セラピストや精神カウンセラーの職業では修士号を授与することを条件になっています。

しかし、選ばれた職業で修士号が前提となっていなくても、修士課程を卒業していない人の場合キャリアオプションが限られています。 例えば、コンピューター・サイエンスや工学を含む多くの職業では、修士号を持つ主管、管理者、並びにテクニカル専門家が有利な立場を持っています。 修士号を持っている応募者の方が優先されがちであるその他の職業の中には、看護職、教育、音楽やアートなどがあります。

修士号を取得することがとても貴重な体験になります。 知識を取得し、自分が選んだ分野に貢献を果たし、友達および仕事関係のネットワークを作り、キャリア向上などの長所があります。 世界中に何千もの修士号プログラムが提供されていますので、どんな分野に興味を持っていても、自分が求められているものは必ず見つけることができます。