MASTERSTUDIES

フィンランドで の エネルギー研究の 修士プログラム 2020 を見る

修士号は、特定の専門分野に関する知識を深めることや、キャリアを前進させることを目標にする大学院の修士課程プログラムを修了したことを示します。 修士号のほとんどは、公立大学または州立大学によって授与されています。

エネルギーのプログラムの目的は、電源に関する教育を与えることです。 この分野におけるいくつかのプログラムの焦点は、エネルギーの特定の種類や新しい代替エネルギーのトピックスに与えられています。 

フィンランドの正式な高等教育システムは7-3-2-2パターンです。大学は職業訓練や技術教育、最終的には2年前高等教育2年かかります。フィンランドはまた、いくつかの公共の同様の学生に高等教育のアクセシビリティを有効にしている私立大学があります。

フィンランドで の 人気の エネルギー研究の 修士プログラム 2020

エネルギー研究, フィンランド で 7 の結果 Filter

マスタースマートエネルギー

University of Vaasa
Master
<
全日制
<
2 年間
英語
キャンパス

スマートエネルギーの新しいマスタープログラムは、持続可能でスマートなエネルギーシステムのために、業界を最新にし、未来を証明するソリューションを創造する、進行中のエネルギー移行と優れた能力に関する最新の知識を提供します。 ...

もっと読む

工学修士、エネルギー工学

Savonia University of Applied Sciences
Master
<
パートタイム過程
<
18&nbsp;-&nbsp;24 ヶ月
英語
キャンパス

エネルギー工学の修士課程プログラムの焦点は、国際的なエネルギー工学プロジェクトの分野で工学と経営管理の専門家を教育することです。 ...

もっと読む

バイオエネルギーシステム修士課程

LUT University
MSc
8月 2021
<
全日制
<
2 年間
20 1月 2021
英語
キャンパス

利用可能な再生可能エネルギーシステムをより有効に活用することは、気候変動の課題に対処するとともに、私たち全員のエネルギー供給の確保を支援する方法です。このプログラムでは、安全で経済的にエネルギーを生産する方法を学び、低排出技術と再生可能エネルギー源を使用します。卒業することで、さまざまなバイオエネルギー生成技術の利点と欠点を理解し、小規模なバイオエ ...

もっと読む

電気工学の修士号プログラム - スマートグリッド

Tampere University
MSc
8月 2020
<
全日制
<
2 年間
英語
キャンパス

スマートグリッドは、システムの有効性、安定性、信頼性を高め、分散エネルギーリソースをシステム管理に統合するように設計されています。競争力やシステムのセキュリティを損なうことなく、再生可能エネルギー源のシェアを増やすために不可欠です。スマートグリッドの修士号プログラムは、システム思考スキルを開発し、学生に包括的な技術設計および分析スキルを提供します。 ...

もっと読む

高度なエネルギーソリューションの科学のマスター持続可能なエネルギーシステムと市場

Aalto University
MSc
<
全日制
<
2 年間
英語
フィンランド語
スウェーデンの
キャンパス

この専攻は、エネルギーシステムの基本的な理解、今日のエネルギーソリューションが直面している主な課題、および持続可能な未来に向けた可能な方法を提供します。 ...

もっと読む

修士課程エネルギー変換プログラム

LUT University
MSc
8月 2021
<
全日制
<
2 年間
20 1月 2021
英語
キャンパス

エネルギー変換の知識は、持続可能な未来のためにエネルギーシステムを設計するために不可欠です。このプログラムは、エネルギー技術、環境への影響、節約と排出、再生可能エネルギー源、発電所プロセスなど、エネルギー技術に関する知識、スキル、能力を深めます。 ...

もっと読む

原子力工学修士号

LUT University
MSc
8月 2021
<
全日制
<
2 年間
20 1月 2021
英語
キャンパス

新しい発電所プロジェクトにより、原子力産業における人材の必要性が高まっています。この修士課程では、原子力を安全に利用する方法を包括的に理解できます。原子力発電所のエンジニアリングでは、原子力発電所のさまざまなコンポーネントがシステム内でどのように機能するか、原子力発電所で使用されるコンポーネントに適用される特定の要件などに焦点を当てています。 ...

もっと読む