日本で の ジャーナリズムとマスコミュニケーションの パートタイム 修士号

日本で の ジャーナリズムとマスコミュニケーションの パートタイム 修士プログラム 2019 すべてを見る

ジャーナリズムとマスコミュニケーション

修士号は、特定の専門分野または研究テーマにおける修士課程を卒業した学習能力が優れた学生に与えられる学位です。

ジャーナリズムは、一般大衆の注意に、地方、国、および国際的なイベントに関する情報をもたらすことに焦点を当ててフィールドです。ジャーナリストはインタビューを通じて、観察、または過去の記事や関連文書を読み、要約することによって、人々に知らせるのに役立ちます。

日本は東アジアの島国です。太平洋に位置し、南は北のオホーツク海から東シナ海、台湾に伸びる、日本、中国、北朝鮮、韓国、ロシアの海の東に位置しています。

今日から始める 日本で の ジャーナリズムとマスコミュニケーションの ベスト パートタイム 大学院プログラム 2019

もっと読む

MIM - 国際経営のマスター - ビジネスコミュニケーション

United International Business Schools
オンライン キャンパス オンラインとキャンパス混合 パートタイム 9 - 36 ヶ月 September 2019 日本国 Tokyo + さらに2

フルタイムの学生は9カ月の1学年度の修士号を取得することができ、それぞれ20クレジットの合計3/4、またはワークロードを広げるときに12ヶ月以内に獲得できます。 [+]

開始日

私たちの学業カレンダーは、四半期制(1四半期= 10週間)に基づいています。プログラムの柔軟な構造とモジュール設計のおかげで、10月、11月、1月、2月、4月、5月、7月、8月には、各四半期の開始時および各期間の開始時に複数の開始日が利用できます。すべてのキャンパスは同じ学業カレンダーに従います。

プログラム期間

フルタイムの学生は9カ月の1学年度の修士号を取得することができ、それぞれ20クレジットの合計3/4、またはワークロードを広げるときに12ヶ月以内に獲得できます。

パートタイムの学生は、四半期ごとに試行されるコースの数、コースの選択、およびコースの計画に応じて、2〜3学年度の修士号を取得することができます。通常のコース数の半分を稼ぐことは、フルタイムプログラムの2倍に相当します。労働時間の柔軟性が高いほど、より多くのコースがより早く終了するようになります。生徒はパートタイムと見なされ、四半期ごとに6つ以下のコースが試行されます。パートタイムのスタディは、全国パスポートや居留許可のある学生にのみ利用できます。... [-]