原子力エネルギー工学の 遠隔教育 修士プログラム 修士号

の 原子力エネルギー工学の 修士号 を見る 遠隔教育 修士号

原子力エネルギー工学

修士号は大学院の最初のレベルです。学士号を取得した後に入学できるプログラムとなっています。 修士号を取得するために通常2年間のフルタイム学習が必要です。36から54のコース単位を集めることが求められています。  

原子力工学の理学修士の学生は、原子力分野の専門家になります。二酸化炭素の排出量を低減する必要性が高まっているため、原子力エネルギーがますます重要な分野である可能性が最も高い。

遠隔教育や遠隔学習は、キャンパス上に物理的に存在していない学生に、多くの場合、個別に、教育と指導を提供するという方法である。

原子力エネルギー工学の 遠隔教育 修士号

もっと読む
現在は{degree} 原子力エネルギー工学 distanceに当たるプログラムが表示されません。こちらの{related_degree} 原子力エネルギー工学 遠隔学習 を検索してみてください。
原子力エネルギー工学

類似のプログラムを検索する