Keystone logo

25 修士 プログラム の 技術研究 セキュリティ 2024

フィルタ

フィルタ

  • 修士
  • MSc
  • MA
  • 技術研究
  • セキュリティ
研究分野
  • 技術研究 (25)
    • メインカテゴリに戻る
    場所
    他の場所を探す
    学位の種類
    間隔
    勉強のペース
    言語
    言語
    学習フォーマット

    修士 プログラム の 技術研究 セキュリティ

    修士号を取得する学生は、さまざまな分野の背景を持つ可能性があります。この学位は、学生が選択した専攻分野における専門知識を示し、潜在的に就職先を改善する可能性があります。

    セキュリティのマスターとは何ですか?セキュリティプログラムのマスターは、犯罪防止、情報セキュリティ、リスクアセスメント、危機管理における役割を果たすために個人を準備します。高度に学際的な学生は、研究や政策立案から新たなテクノロジーベースのソリューションまで、さまざまなトピックに集中することができます。コースワークには、国土安全保障のベストプラクティス、重要インフラストラクチャ、サイバーセキュリティ、刑事司法、脆弱性評価/リスク分析などの項目が含まれます。

    セキュリティのマスターは、リーダーシップ、緊急準備、潜在的な脅威の識別などの貴重なスキルを学生に与えます。この科目で修士号を取得することは、セキュリティ研究を専門とする学部生のための優れた踏み台であり、専門家の作業履歴を改善するのに役立ちます。

    通常、完了に2〜5年かかるが、セキュリティのマスターは、提供された特定の機関とプログラムに依存する。多くの国内外のプログラムがありますので、学校に行く前に徹底した研究を行うことが重要です。

    セキュリティのマスターは、民間部門と公共部門の両方を含む幅広い業界のキャリアにつながる可能性があります。学生は物理的またはサイバーセキュリティだけでなく、管理と管理に特化することもできます。テクノロジー・ベースの学位を持つ卒業生は、情報セキュリティ・アナリスト、ネットワーク・セキュリティ・マネージャ、ITエンジニア、UIデザイナーなどのポジションを求められています。実践的な役割を好む個人は、警備員または管理者、輸送セキュリティスクリーナ、緊急管理ディレクター、セキュリティ研究者またはリスクコンサルタントとして働くことができます。

    世界中の幅広いMaster in Securityプログラムがあります。リモート学習モジュールにより、学生は柔軟なスケジュールで学位を取得し、国際教育を受けることが容易になりました。詳しい情報を入手するには、下記のプログラムを検索し、あなたが選んだ学校の入学管理局に直接問い合わせてください。