Keystone logo

14 修士 プログラム の ビジネス研究 ビジネスエンジニアリング 2024

フィルタ

フィルタ

  • 修士
  • MSc
  • MA
  • ビジネス研究
  • ビジネスエンジニアリング
研究分野
  • ビジネス研究 (14)
    • メインカテゴリに戻る
    場所
    他の場所を探す
    学位の種類
    間隔
    勉強のペース
    言語
    言語
    学習フォーマット

    修士 プログラム の ビジネス研究 ビジネスエンジニアリング

    多くの場合、特定の分野で学士号を達成している人たちはさらにそのトピックの知識を拡大することを決定した、と彼らは修士課程に入学して行います。修士の学位プログラムは、通常、約2または3年以内に完了することができ、研究の集中的なプログラムです。

    ただ、ビジネスエンジニアリングのマスターは何ですか?この厳格なプログラムは、参加者に、彼らは、ビジネス、法律、エンジニアリング関連の環境内で効率的に作業する必要があるスキルセットを与えるように設計されています。これらのプログラムでの研究の一般的な分野は、多くの場合、経営管理、経営管理、一般的な経営科学、サプライチェーン管理、法制度、経済、技術および一般的なエンジニアリングが含まれます。他の人が主題にすべての包括的なアプローチを提供しながら、一部のプログラムでは、このような土木工学などの工学の特定の領域を、強調しています。

    多くの修士号の受信者は、高度な学位を取得した後に、より強い仕事の満足度とより大きな収益の可能性に注意してください。卒業生はまた、大学や大学のビジネスエンジニアリングの教示位置を申請することが一般的に資格があり、それらは選択する必要があります。

    ビジネスエンジニアリングのコースを取ることに関連するコストが原因で、このようなコースの人気と地理などの要因にかなり変動しているため、特定のプログラムに興味のある人は、正確な登録費のためにそれを提供している学校に連絡してください。

    ビジネスエンジニアリングのプログラムでマスターの卒業生は、多くの分野でのキャリアの成功のために用意されています。多くの経営者、サプライチェーンマネージャー、または金融機関の経営者になるために行きます。その他は、市民や金融エンジニアとして有給雇用を見つけます。一部は大学レベルでの件名または類似のトピックを教えるために選択しながら、ほとんどの卒業生は、技術的、財政的またはビジネス関連の職業の様々な内仕事を見つけます。

    当社のデータベースは、世界中の学校によってオンラインで提供される多くのビジネスエンジニアリングの修士課程を模索し始めるには絶好の場所です。あなたの下のプログラムと接触リードフォームに記入することにより、お好みの学校の直接入学事務所を検索します。