Keystone logo

1 修士 プログラム の 食品飲料研究 料理法 ベーキング 2024

フィルタ

フィルタ

  • 修士
  • MSc
  • MA
  • 食品飲料研究
  • 料理法
  • ベーキング
研究分野
  • 食品飲料研究 (1)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

Popular degree type

Popular study format

修士 プログラム の 食品飲料研究 料理法 ベーキング

修士号プログラムは、学生に集中的な教育を受けてキャリアを進める機会を提供します。学士課程とは異なり、修士号プログラムは実際のプロジェクトや研究に重点を置く傾向があります。

ベーキングのマスターは何ですか?この料理プログラムは、通常、技術ベースのトレーニングだけでなく、キッチンの創造性を促進するための強力な理論的背景が含まれています。生徒は、焼きたての商品の歴史的、文化的な使い方を学びながら、世界中の甘くて現代的な食品を作り出す方法を学ぶことができます。さらに、学生は、安全で効率的な作業環境を作り、ホスピタリティの文脈で成功するために必要な実用的なビジネスの洞察力を得ることができます。この分野の実践的な性質のために、プログラムはしばしば、より多くのインターンシップや実習経験を含むことがありますが、これは機関によって異なる場合があります。

上級レベルでのベーキングの勉強は、時間管理、専門家レベルのベーキングテクニック、ビジネス知識など、多くの競争力のあるスキルを卒業生に提供します。これらの能力は、卒業生が現在と将来の料理パックをリードし、財務管理スキルを援助するのに役立ちます。

設備、材料、場所、プログラムの期間は、学生が考慮すべき多くのコスト要因のほんの一部です。最も正確な財務情報のために、潜在的な学習者は彼らのプログラムの入学またはbursarのオフィスに手を伸ばす必要があります。

ベーキングの高度なトレーニングは、近くにも遠くにもキャリアのチャンスを提供します。学生は、ホスピタリティ、医療サービス、教育の分野で雇用を見つけることができます。実践的なトレーニングとビジネスフォーカスの組み合わせにより、生徒は自分のビジネスを成功させることができ、ペストリーシェフ、マスターベーカーズ、ウェディングケーキデザイナー、ペストリーデザイナー、その他の関連職として大きな組織に参加することができます。

修士課程では実践的な活動が多いので、ほとんどのコースはキャンパスで完了する必要があります。しかし、一部のプログラムでは、理論的または講義中心のコースワークのための遠隔選択肢を提供する場合があります。下記のプログラムを検索し、あなたが選んだ学校の入試事務所に直接お問い合わせください。