Keystone logo

4 修士 プログラム の ジャーナリズム・マスコミュニケーション ラジオ研究 2024

フィルタ

フィルタ

  • 修士
  • MSc
  • MA
  • ジャーナリズム・マスコミュニケーション
  • ラジオ研究
研究分野
  • ジャーナリズム・マスコミュニケーション (4)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

修士 プログラム の ジャーナリズム・マスコミュニケーション ラジオ研究

修士号は、関連学士課程のプログラムで開発されたスキルをさらに高める、世界的に認められている学術的な指名です。修士号プログラムに入学した学生は、通常、英語、歴史、基礎数学、人文科学、哲学、美術、社会科学など、幅広い分野の包括的な高等教育コースをすでに修了しています。

ラジオ研究のマスターは何ですか?この厳しいコースは、一般的に約2年間で完了し、企業やフリーランス環境の現代ラジオ制作のあらゆる面で徹底的なレビューと教育が行われます。学生は、ラジオやサウンドの制作と編集、マイクのテクニック、レコーディングとウェブのスキル、プログラムの構築とプランニング、才能キャスティング、チームワークとプロジェクト管理など、他の関連分野を学ぶことが期待されます。彼らがマスメディアに関連するので、道徳的および倫理的な配慮にさらなる注意が払われるでしょう。

ラジオ研究で修士号を取得した学生は、幅広い競争の激しいグローバル企業で働くために必要なスキルを備えており、それほど教育を受けていないカウンターパートよりも高い給与を要求することが多い。

ラジオ研究でマスターを取得するコストは、学校と地域によって大きく異なります。そのため、興味のある生徒は、特定の関連する授業情報について直接興味のある学校に問い合わせることをおすすめします。

ラジオの研究学位保持者は、幅広いマルチメディア能力を備えています。ラジオの制作、プログラミング、ニュース、アナウンス、広告の販売など、多くの分野で即座に仕事をしています。多くの学生は、エンターテイメント業界や卒業時に高等教育機関で仕事を探していますが、まだまだ高度の学位取得を目指す踏み台として、ラジオ学位を使用しています。

ラジオ研究のマスターがあなたのための正しいコースのように聞こえる場合は、幅広いデータベースを使用して世界中で利用可能な多数の教育機会を探求してください。下記のプログラムを検索し、あなたが選んだ学校の入試事務所に直接お問い合わせください。