Keystone logo

143 修士 プログラム の 工学研究 化学工学 2024

フィルタ

フィルタ

  • 修士
  • MSc
  • MA
  • 工学研究
  • 化学工学
研究分野
  • 工学研究 (143)
    • メインカテゴリに戻る
    場所
    他の場所を探す
    学位の種類
    間隔
    勉強のペース
    言語
    言語
    学習フォーマット

    修士 プログラム の 工学研究 化学工学

    プロのコンテキストではなく、捜査部門だけでなく、化学工学の修士号は、化学工学の範囲に音科学技術の知識を学生に提供することを目指して大学院学位プログラムです。学生は現在、化学業界に存在する別の製造プロセスに適用された技術を明確かつ広い視野を与えられている。学んだ知識は、大規模と小規模な産業の両方に適用されます。これらは、セキュリティと環境を守るために注意しなければならない措置に関連付けられている多くの側面が含まれています。化学工学の修士プログラムは、化学の専門家になるために学生を養成する。また、組織、調査センター、化学部門、および教育機関の高い責任の位置に簡単に適応することができる有能な化学エンジニアになるために学生を養成する。学生は、化学工学の専門分野を定義する機会を得る。ポリマーおよび生体高分子、化学プロセス '工学とバイオテクノロジーエンジニアリング:に特化する地域の一部は、次のものがあります。化学工学の修士プログラムを研究することによって、学生が博士課程に継続することを選択できます。化学工学の修士プログラムに関連する特定のキャリアが含まれます:化学プロセスエンジニア、ケミカルの調査アナリスト、農業食品エンジニアや化学プラントマネージャーを。