Keystone logo

13 修士 プログラム の 教育 教育指導 宗教教育 2024

フィルタ

フィルタ

  • 修士
  • MSc
  • MA
  • 教育
  • 教育指導
  • 宗教教育
研究分野
  • 教育 (13)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

修士 プログラム の 教育 教育指導 宗教教育

マスターのプログラムはいくつでも使用できますが、共通の要素がいくつかあります。一般的に、これらのプログラムは1年から4年間続き、何らかの尺度の研究や実践的研究が含まれており、上級生のみが利用できます。

宗教的な規律の文脈の中で教えるための召命を経験する人々のために、献身と信仰だけでは、しばしば価値あるキャリアの目標をサポートするには十分ではありません。宗教教育は複雑なプロセスであり、神学と教育の両方の知識が必要です。宗教教育のマスターは何ですか?簡単に言えば、特定の宗教の教育原則と実践を理解することを目指す研究のコースです。共通のコースには、リーダーシップ、宗教テキストの解釈、神学、人間開発などがあります。学生は、通常、キリスト教のための奉仕のような宗教に特有の授業も受けます。

卒業生は、その原則を他者に伝えることを学ぶことによって、しばしば自分の信仰をよりよく理解することができます。さらに、これらのコースで学んだ教育理論は、学者が他の科目に個人的な関心を持たせるのに役立つかもしれません。卒業生は、しばしば、これらのプログラムを、信仰の中で仲間の教師や兄弟のコホートとともに残しています。

これらのコースは、宗教、場所、および奨学金支援に基づいて費用が異なります。候補者は、教育を計画する前に施設に問い合わせる必要があります。

予想通り、教育は宗教指導の修士号プログラムの卒業生が追求する最も一般的なキャリアです。特に、宗教機関は、これらの学校のカリキュラムや文化の基礎的な側面であることが多いため、志願者を審査する際には、これらの学位を好む傾向があります。いくつかの教授経験を持つ人のために、修士号は行政上の地位に進むために必要な資格です。他の応募者は、学術的な立場で忠実な地域のコミュニティを支援するために、教育スキルを使用することを好むように、その省庁を追求するかもしれません。

宗教教育マスターのプログラムは、複数の国のさまざまな信仰から入手できます。下記のプログラムを検索し、あなたが選んだ学校の入試事務所に直接お問い合わせください。