Keystone logo

59 修士 プログラム の 工学研究 土木工学 構造工学 2024

フィルタ

フィルタ

  • 修士
  • MSc
  • MA
  • 工学研究
  • 土木工学
  • 構造工学
研究分野
  • 工学研究 (59)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

修士 プログラム の 工学研究 土木工学 構造工学

修士課程プログラムは、通常1年半から3年以上にわたって履修され、以前の教育や専門的経験を改善し明確にすることを目的としたコースです。集中授業、研究、実践的なフィールドワークが必要な場合があります。

構造工学の修士号は何ですか?構造工学は、一般に、力が材料と相互作用する方法の研究です。風上の条件で水や高層ビルを保有するダムなど、負荷のかかった複雑な構造の挙動について合理的に正確な予測を行うには、広範な知識と重要な詳細への注意が必要です。構造工学プログラムの修士は、通常、流体力学、有限要素、システムモデリング、故障メカニクスの調査を通じ、こうした予測を行うための卒業生の準備を試みています。選択肢には、地震工学、土工、またはポロメカニクスが含まれます。

エンジニアリング教育は、しばしば卒業生が出会うあらゆる論理的なパズルに取り組むのに役立つ鋭い問題解決スキルを開発します。より具体的には、特定の材料の動作の仕方を理解することは、より効率的な橋梁、道路、さらには宇宙船を開発するのに役立ちます。キャリアレベルでは、現在のプロフェッショナルは、このマスタープログラムの洗練された焦点を使用して、自分の立場を前進させることができます。

エンジニアリングマスターのプログラムは、しばしば、いくつかの実験室作業や高度なモデリング技術を必要とするため、芸術の学位以上のコストがかかるかもしれません。学校ごとに授業料を直接確認するのが最善の方法です。

学業経験のある卒業生だけが入学レベルで就職する可能性があります。政府は、公共工事プロジェクトを分析、設計、実装するために、構造エンジニアのチームを採用することがよくあります。経験豊富なエンジニアは、修士号を使って管理職や高度な研究職を確保する機会を増やすことがあります。豊富な経験を有する者は、高度な学位を取得することにより、独立したコンサルティングやアドバイザリー・ポジションに必要な信頼性が得られる可能性があります。

構造工学は、社会における必須の機能であり、大学における人気のある課題であり、潜在的な学生のための多くの選択肢をもたらす事実である。下記のプログラムを検索し、あなたが選んだ学校の入試事務所に直接お問い合わせください。