Keystone logo

57 修士 プログラム の 法学 刑事訴訟 法科学 2024

フィルタ

フィルタ

  • 修士
  • MSc
  • MA
  • 法学
  • 刑事訴訟
  • 法科学
研究分野
  • 法学 (57)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

修士 プログラム の 法学 刑事訴訟 法科学

学士号を持つ学生に提供される修士号プログラムは、遠隔地や世界中の多くの国で利用できます。機関によっては、修士号には、学生の昨年または学期中にインターンシップまたは論文が必要な場合があります。

フォレンジックサイエンスのマスターは何ですか?そしてその典型的な学習成果は何ですか?法医学には、犯罪学、環境法医学、毒物学、薬化学、およびその他の関連分野における高度なトピックの研究が含まれます。これらのプログラムは、実践的な実験室経験と理論科学を組み合わせたもので、化学、生物学、環境研究の豊富な背景を提供しています。この程度の専門分野には、血清学、法医学学、法医学毒性学、およびデジタルフォレンジックが含まれます。

法医学卒業生は、通常、細部への注意を高め、多種多様な材料を分析して具体的な情報を生成する能力を開発する。彼らはまた、法廷で証言するために必要な専門知識を得ることもできます。これらの資産は、卒業生を法医学の先駆者と位置づけ、長く成功したキャリアを開発することを可能にします。

2つのプログラムに同じカリキュラムや手数料スケジュールがありません。とりわけ、生徒は、目標を達成するために、プログラムの時間と予算の要件を調べる必要があります。

法医学は刺激的な分野であり、その中の専門技術は多くの産業への道を開くことができます。法医学と連動して最も顕著に知られているが、法医学者も遺伝学、臨床検査、教育の分野において不可欠な柱である。卒業生は、毒物学者、分析化学者、実験技術者、そしてもちろん法医学者として仕事を見つけるかもしれません。この学位は、刑法上の高等教育キャリアおよびその他の仕事の資格を補うためにも使用される可能性があります。

法医学で修士号を修了するには1〜4年かかることがあり、地元の大学の授業やオンラインコースが含まれる場合があります。下記のプログラムを検索し、あなたが選んだ学校の入試事務所に直接お問い合わせください。