Keystone logo

7 修士 プログラム の 工学研究 安全工学 火災科学 2024

フィルタ

フィルタ

  • 修士
  • MSc
  • MA
  • 工学研究
  • 安全工学
  • 火災科学
研究分野
  • 工学研究 (7)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

修士 プログラム の 工学研究 安全工学 火災科学

修士号は、資格情報を強化し、知識ベースを構築するのに最適な方法です。この学位は通常、修了するのに2年を要し、また論文の執筆を要求することもあります。これは大学院の学位であるため、ほとんどのプログラムは学士号を必要とします。

火科学のマスターは何ですか?この研究分野は、火災の行動、潜在的なリスク要因、および消防戦略に関係しています。学生は、化学燃焼、熱力学、防火、公教育、救助手続き、法律や規制、制御された燃焼、緊急管理、火災の調査などについてよく学びます。これらのプログラムは、キャリアを追求するために、生徒が火科学について知る必要があるすべてを学習するのに役立ちます。

この分野の学位は、多くの利点を提供することができます。その中で最も顕著なものは、堅実な知識ベースです。さらに、学生は、より効果的に働くのに役立つ重要な技術、リーダーシップ、認知スキルを磨くことができます。最後に、この程度は就職先で先に進むための素晴らしい方法です。

学生は財政的要因を考慮に入れるべきです。ファイアサイエンスの学位の価格は、個々の機関とその授業の方針に大きく依存します。さらに、輸送費、材料費、生活費はかなり異なる場合があります。

火災科学の学位を修めたほとんどの生徒は、消防機関と組織に加わります。しかし、修士号は貴重なキャリアの優位性を提供します。つまり、このようなプログラムを修了した者は、消防長官になるか、他のリーダーシップの役割を果たすことができます。卒業生は規制当局、法医学専門家、または公立の教育者になることもあります。

この分野の研究に興味があれば、あなたのニーズに合った学位を見つけることができます。あなたの次のステップは、下記のプログラムを検索し、あなたが選んだ学校の入学管理局に直接連絡してください。