Keystone logo

1 修士 プログラム の 社会科学 文化研究 移民研究 2024

フィルタ

フィルタ

  • 修士
  • MSc
  • MA
  • 社会科学
  • 文化研究
  • 移民研究
研究分野
  • 社会科学 (1)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

Popular degree type

Popular study format

Popular education type

修士 プログラム の 社会科学 文化研究 移民研究

移民研究は、人間の移住の社会的、経済的、政治的、文化的側面を掘り下げる学際的な分野です。この研究分野では、ある国から別の国への人々の移動の背後にある原動力、その過程で遭遇する障害、送り出し国と受け入れ国の両方に対する移民の影響を調査します。

研究を通じて、人類の移住の歴史的パターン、これらの運動の背後にある動機、そしてそれらが時間の経過とともにどのように社会や文化を形作ってきたのかについての洞察を得ることができます。さらに、プッシュプル要因、ソーシャルネットワーク、労働市場の力学など、移住を説明するさまざまな理論を検討します。移民に関連するその他のテーマには、統合、政治と政策、経済的影響、社会的影響などがあります。

移民研究の学位を取得することは、多くの分野にわたる多様なキャリアの機会への道を開くことができます。これらには、政府、非政府組織 (NGO)、研究機関、学術機関、政策開発、コンサルティングが含まれます。

修士号は大学の学部過程を卒業した後に取得できる学位です。 修士号を取得するためには、テストや論文の提出が求められている12から18の大学授業を終了しなければなりません。