Keystone logo

15 修士 プログラム の 美術研究 ファインアート 絵画 2024

フィルタ

フィルタ

  • 修士
  • MSc
  • MA
  • 美術研究
  • ファインアート
  • 絵画
研究分野
  • 美術研究 (15)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

修士 プログラム の 美術研究 ファインアート 絵画

絵画の修士課程は、彼らの感情、インナービジョンやアイデアの表現に関する彼らの創造性と専門的に向上させる支援することで、専門の市場のための学生を準備。学生はカンバスや他の入手可能な材料で塗料や他の色物質のアプリケーションを介して自分の考えを表現することができます。絵画のレッスンの一部が含まれます:色混合や色の指示、水彩メディア、表面製剤は、技術、個人的なスタイルの開発とオイル&アクリルメディアを塗る。 1利益絵画の理論と実践の深い理解、絵画で修士課程を取っている間。在籍学生やプログラムに入学を希望するが、メディアにわたる実験に心を開いてプログラム、好奇心感、意欲に近づくと彼らの芸術を完成しながら創造的なリスクを取るように求められます。修士課程の目的は、独立性を達成するため、学生を支援することですが、これは今までにシフトコンテンツ間のバランス、形、そして主題の理解を通じて可能です。教室の仕事、グループ批判、フィールドトリップ、および割り当てられた読書は、学生が受けることが期待されているプログラムの一部です。学生はまた、批判的に考えるように、一般的信念に挑戦し、地域社会への新しいアイデアを進めるために彼らの創造性を使用するよう奨励されます。現在と過去の絵の問題はカリキュラムで議論されており、絵画のマスターは、そのプロとしての目標を統一する彼らの芸術的なビジョンながら、理論と実践を統合することができるように期待されている。