Keystone logo

13 修士 プログラム の 航空 航空安全 2024

フィルタ

フィルタ

  • 修士
  • MSc
  • MA
  • 航空
  • 航空安全
研究分野
  • 航空 (13)
    • メインカテゴリに戻る
    場所
    他の場所を探す
    学位の種類
    間隔
    勉強のペース
    言語
    言語
    学習フォーマット

    修士 プログラム の 航空 航空安全

    修士号は、多くの学生が進める長期目標です。この資格は、学生が自分の専攻分野の専門家とみなされるようにすることができます。学士号に続いて、それは学生の教育の終わりかもしれません、または博士課程につながるかもしれません。

    航空安全のマスターは何ですか?航空安全のマスターは、通常、SMS管理者が業界の管理上の変更を導くように訓練するのに役立ちます。航空業界での技術の進歩に伴い、企業は安全プロトコルとシステムを使用する資格のある労働者を必要とする傾向があります。学生は、一般的に航空安全性を監視し改善する方法を学びます。この学位は、通常、学部生として4年後に完了するのに2年かかります。

    堅実なキャリアに加えて、学生はしばしば経営、対人コミュニケーション、リーダーシップのスキルを学びます。これらの技能がなければ、上位の仕事は実行するのが難しいかもしれません。

    航空安全のMAの費用は、学校や場所によって異なる場合があります。すべての国は、制度自体と同じように価格設定に関する独自の基準を持っています。事前に研究を行うことが重要です。

    航空安全の修士号は、さまざまなキャリアオプションの扉を開くことができます。学習したスキルによって、生徒は安全局長、安全調査マネージャー、または安全パフォーマンスマネージャーを見つけることができます。これらの職務を遂行するためには、飛行産業のための安全プロトコルの開発、改善、さらには配備まで責任を負うことになります。彼または彼女は、会社がすべての安全要件および基準を遵守するのを助ける資格があります。

    クラスは、オンラインで、または大学で直接行うことができます。オンラインコースを提供する学校も数多くあります。これらはしばしばキャンパスに入学できない生徒に最適です。下記のプログラムを検索し、あなたが選んだ学校の入試事務所に直接お問い合わせください。