Keystone logo

4 修士 プログラム の 技術研究 遠距離通信 通信エンジニアリング 2024

フィルタ

フィルタ

  • 修士
  • MSc
  • MA
  • 技術研究
  • 遠距離通信
  • 通信エンジニアリング
研究分野
  • 技術研究 (4)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

修士 プログラム の 技術研究 遠距離通信 通信エンジニアリング

電気通信工学は、通信ネットワークとシステムを作成、改善、管理する方法を研究することです。ある場所から別の場所にデータを送信するために、ラジオ、テレビ、衛星、光ファイバーなどのさまざまなテクノロジーが組み合わされています。

電気通信工学を学ぶ場合は、数学、コンピューター サイエンス、電子工学、信号処理、ネットワーク セキュリティ、無線通信システムなどの授業を受講することになります。

この学位を取得すると、音声およびデータ通信システムの設計、開発、稼働維持に取り組むことができます。スキルを活用して、新しいネットワーク テクノロジーを導入したり、既存のネットワークのサポートを提供したりすることもできます。さらに、ネットワークが適切かつ効率的に機能していることを確認する、ネットワーク運用技術者またはエンジニアとして働くこともできます。

今すぐ通信エンジニアリング プログラムの探索を開始し、この最先端の業界でやりがいのある革新的なキャリアに向けた旅を始めましょう!

修士号は大学の学部過程を卒業した後に取得できる学位です。 修士号を取得するためには、テストや論文の提出が求められている12から18の大学授業を終了しなければなりません。