Keystone logo

14 修士 プログラム の 工学研究 材料科学 冶金学 2024

フィルタ

フィルタ

  • 修士
  • MSc
  • MA
  • 工学研究
  • 材料科学
  • 冶金学
研究分野
  • 工学研究 (14)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

修士 プログラム の 工学研究 材料科学 冶金学

学生は学士号を取得した後、勉強の分野で修士課程を申請する機会があります。修士課程のプログラムでは、多くの場合、業界や分野の特定の側面に集中して教育を行うことができます。彼らはまた、学生が自分の興味のある分野をうまくマスターできるようにします。

冶金学のマスターは何ですか?このプログラムは、金属、ガラス、結晶から不純物を抽出するための鉱物加工と化学に焦点を当てています。生徒は、これらの精製された製品の使用方法、強度の変更方法、耐腐食性の方法について学びます。これらのアイデアは、リサイクル、製品開発、廃棄物管理など、さまざまな業界で実装できます。学生は、問題を策定し解決し、既存の方法を修正し、現在のプロセスを評価することができます。最終的に、これらのプロセスは製品の改善と人々の生活の簡素化に役立ちます。

学者は、天然物質や人工材料の改善方法を学ぶだけでなく、職場で機能するために必要なスキルを学びます。チームと一緒に作業し、締め切りを守って責任を負うことは、学生がより大きな給与を得ることを助け、卒業時にはより権威ある職位に資格を与えます。

授業料は、プログラムの詳細や学校の所在によって異なります。学生は大学に申請する前に研究を行い、大学に適したものを選ぶようにする必要があります。

冶金分野では、修士号取得者に幅広い機会を提供しています。専門家は、製鋼プロセスエンジニア、材料研究者、故障解析者、設計、品質アナリストとして働く中小企業の雇用を見つけるかもしれません。卒業生はまた、教育、管理、プロジェクト工学で雇用を見つけるかもしれません。競争力のある給与と多くの利点が追加されているため、このレベルはしばしば冶金学修士号を持っている学生に成功をもたらします。

遠隔地に住んでいたり、勤務していたり​​、家族がいる学生は、オンラインでプログラムコースを受講することができます。多くの機関がこれらのオプションを提供しています。下記のプログラムを検索し、あなたが選んだ学校の入学管理局に直接問い合わせてください。